56件中 11 - 20件表示
  • 蛇いちご賞

    蛇いちご賞から見た菊地凛子菊地凛子

    主演女優賞 菊地凛子(「ノルウェイの森」)、黒木メイサ(「SPACE BATTLESHIP ヤマト」)蛇いちご賞 フレッシュアイペディアより)

  • アレッタ・フェデリーコ

    アレッタ・フェデリーコから見た菊地凛子菊地凛子

    2007年3月16日、写真週刊誌「フライデー」に女優の菊地凛子との半同棲をスクープ報道される。アレッタ・フェデリーコ フレッシュアイペディアより)

  • アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ

    アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥから見た菊地凛子菊地凛子

    『バベル』では第59回カンヌ国際映画祭の監督賞を受賞した。この作品は役所広司の出演や聾唖の女性役を演じた菊地凛子がアカデミー賞助演女優賞候補に挙がった事と、日本公開中にクラブのダンスシーンが視力に刺激的な映像だったため不快感を訴える観客が現れたことなどで、日本でも広く注目された。アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ フレッシュアイペディアより)

  • ヘンリー・プールはここにいる 〜壁の神様〜

    ヘンリー・プールはここにいる 〜壁の神様〜から見た菊地凛子菊地凛子

    カリフォルニア州のとある住宅街に起こった奇跡を、人生に絶望した男の視点から描いた本作。コメディ映画としてカテゴライズされているが、人間の持つ深い悲しみや心の傷などにも描写を掘り下げていて、コメディよりはドラマ映画的な要素が大きい。映像もカリフォルニアならではの空虚で晴れ渡った雰囲気やどこにでもありそうな何の変哲もない住宅街を舞台にしたことで、一風変わった感動映画になっている。『ザ・ロイヤル・テネンバウムズ』などで知られるルーク・ウィルソンが人生に幻滅した寂しい男を見事に演じてる。その他には『サイレントヒル』などで知られるオーストラリア出身のラダ・ミッチェル、『バベル』で菊地凛子と共にアカデミー賞にノミネートされたアドリアナ・バラッザやラテン系コメディアンのジョージ・ロペスなどが顔を揃える。また、『2012』で子役を演じたモーガン・リリーの映画デビュー作でもある。日本では劇場未公開に終わり、DVDリリースされた。ヘンリー・プールはここにいる 〜壁の神様〜 フレッシュアイペディアより)

  • 第13回全米映画俳優組合賞

    第13回全米映画俳優組合賞から見た菊地凛子菊地凛子

    菊地凛子 - 『バベル』 - 綿谷千恵子役第13回全米映画俳優組合賞 フレッシュアイペディアより)

  • サイドウェイ

    サイドウェイから見た菊池凛子菊地凛子

    2009年の10月31日には、日本人キャスト鈴木京香、菊池凛子、小日向文世、生瀬勝久主演のフジテレビとフォックス・ジャパンが合同で制作した日本版サイドウェイが公開。メインロケ地は、カリフォルニア州のナパ、カリストガ。サイドウェイ フレッシュアイペディアより)

  • 山根舞

    山根舞から見た菊地凛子菊地凛子

    シャンハイ(スミコ〈菊地凛子〉)山根舞 フレッシュアイペディアより)

  • 一の橋公園

    一の橋公園から見た菊地凛子菊地凛子

    映画「バベル」における菊地凛子演じるチエコが友人や行きずりの男たちと戯れるシーンが、この公園で撮影された。一の橋公園 フレッシュアイペディアより)

  • 第79回アカデミー賞

    第79回アカデミー賞から見た菊地凛子菊地凛子

    日本関係として、前述の「硫黄島からの手紙」を始め、菊地凛子が『バベル』で3年ぶり(女優に限るとナンシー梅木以来49年ぶり)史上5人目となる日本人俳優の演技部門候補となった。また、メイクアップ賞でも京都市出身の辻一弘が『もしも昨日が選べたら』で候補になっている。第79回アカデミー賞 フレッシュアイペディアより)

  • サイドウェイズ

    サイドウェイズから見た菊地凛子菊地凛子

    菊地凛子:ミナ・パーカーサイドウェイズ フレッシュアイペディアより)

56件中 11 - 20件表示

「菊地凛子」のニューストピックワード