前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
210件中 1 - 10件表示
  • デーモン小暮のオールナイトニッポン

    デーモン小暮のオールナイトニッポンから見た菊池桃子菊池 桃子

    芸能人・著名人の変な言動を集めて競わせ、番付を付けていくコーナー。前述の「真夜中の貢ぎ物大相撲トーナメント」終了後の後継コーナーとして、大相撲の要素を継いで1988年2月スタート。それまでの「いい味だしてる」コーナーで読まれた有名人ネタを元に最初に作られた番付は、大関:丹波哲郎、関脇:泉谷しげる、小結:立花理佐、前頭筆頭:ガッツ石松(「横綱は最初からなくていいし、よっぽどのことがない限り上げない」という閣下の意向で、最初は横綱は空位だった)。そして最終的な番付上位は、横綱に丹波哲郎、ジャイアント馬場、菊池桃子。大関に泉谷しげる、アントニオ猪木、相田翔子(Wink)となった。なおコーナー初期で蛮勇を振るった近藤智子(BaBe)は関脇に。丹波については、当初無敗と思われていたが1988年7月から8月にかけて3連敗し、“2ヶ月休場”の裁定が下されたことがあった。デーモン小暮のオールナイトニッポン フレッシュアイペディアより)

  • パンツの穴

    パンツの穴から見た菊池桃子菊池 桃子

    1984年3月17日公開。ジョイパックフィルム配給。菊池桃子のデビュー作である。うんこネタでストーリーが進んだ。配給収入は3億円。パンツの穴 フレッシュアイペディアより)

  • ものまね王座決定戦

    ものまね王座決定戦から見た菊池桃子菊池 桃子

    中期までは8点や7点もかなり付けられて、合計点数が80点台またはそれ以下というのも珍しくなかったが、1993年に淡谷のり子が降板して以降2000年4月7日までは点数がかなり甘くなり、10点と9点しか付けなくなり100点も乱発するようになった。ただし審査員によっては8点以下の点数も付けていた。例としてしのざき美知が志茂田景樹と菊池桃子がそれぞれ審査員の時に本人の物まねを、朝田昌貴が淡谷の物まねをした際には淡谷本人が6点をつけている。特に朝田の場合は明石家さんまが「番組史上初の6点」と紹介していた。(しかし時期でいえばしのざき美知が菊池桃子に6点をつけられた方が先である。)ものまね王座決定戦 フレッシュアイペディアより)

  • ザ・ベストテン

    ザ・ベストテンから見た菊池桃子菊池 桃子

    9月25日 - 小西博之が1年を区切りに司会を卒業すると発表。この日黒柳はアフリカに行っており、VTRで小西にメッセージを伝えた。数日後が小西の誕生日であったため、ケーキが用意され菊池桃子からプレゼントをもらった。ザ・ベストテン フレッシュアイペディアより)

  • ライオンミュージックサタデー

    ライオンミュージックサタデーから見た菊池桃子菊池 桃子

    『ライオンミュージックサタデー』(Lion Music Saturday)は、文化放送で毎週土曜日に放送されているライオン提供のラジオ音楽番組。正式な番組名はパーソナリティ名が冠される。現在のパーソナリティは菊池桃子(2011年8月から)。ライオンミュージックサタデー フレッシュアイペディアより)

  • SUMMER EYES

    SUMMER EYESから見た菊池桃子菊池 桃子

    「SUMMER EYES」(サマー・アイズ)は、菊池桃子の2枚目のシングルである。SUMMER EYES フレッシュアイペディアより)

  • 君の瞳に恋してる!

    君の瞳に恋してる!から見た菊池桃子菊池 桃子

    主演の中山美穂は番組開始当時18歳で月9で、この主演最年少記録は2011年現在いまだに破られていない。また、それまで清純派として売っていた菊池桃子が、初めてキスシーンを演じた。キスの相手は大鶴義丹だったが、役柄も恋多き女性というものでイメージチェンジかと話題になった。望月麻知子がDJを務め、森田茂樹が勤務するラジオ局で「T-WAVE」が登場するが、これはこの前年の1988年10月に開局したJ-WAVEをモデルにしており、なおかつスタジオのシーンも実際のJ-WAVEのスタジオで収録されたものだった。君の瞳に恋してる! フレッシュアイペディアより)

  • SONY Night Square

    SONY Night Squareから見た菊池桃子菊池 桃子

    ちなみに番組内で「SONY Night Square」とタイトルコールしていたのは、菊池桃子担当番組を除き(自分でアナウンスしていた)、全てくり万太郎(川島なお美まで)と鈴木雅之(国生さゆり以降)。SONY Night Square フレッシュアイペディアより)

  • 渋谷で5時

    渋谷で5時から見た菊池桃子菊池 桃子

    「渋谷で5時(1996 Chocolate mix)」(しぶやで5じ)は鈴木雅之と菊池桃子のデュエット曲である。作詞は朝水彼方、作曲は鈴木雅之。渋谷で5時 フレッシュアイペディアより)

  • 山田太郎ものがたり

    山田太郎ものがたりから見た菊池桃子菊池 桃子

    声 - 井上喜久子 / 演 - 伊能静 / 菊池桃子(少女期:普天間みさき / 幼少期:鎗田千裕)山田太郎ものがたり フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
210件中 1 - 10件表示

「菊池桃子」のニューストピックワード