210件中 91 - 100件表示
  • 神津梓

    神津梓から見た菊池桃子菊池 桃子

    菊池桃子WAKUWAKU桃コール(1990年3月 - 1992年4月)神津梓 フレッシュアイペディアより)

  • 違う、そうじゃない/渋谷で5時

    違う、そうじゃない/渋谷で5時から見た菊池桃子菊池 桃子

    2曲目の「渋谷で5時」は菊池桃子とのデュエット曲にもなっている。また1996年にシングルとして発売されている。違う、そうじゃない/渋谷で5時 フレッシュアイペディアより)

  • ふたりでいいじゃない

    ふたりでいいじゃないから見た菊池桃子菊池 桃子

    表題曲は、大人の恋物語を描いたファンキー・チューン。鈴木から島谷への申し入れで実現したデュエットであり、鈴木は島谷について「とても丁寧に歌を届ける人。デュエットという恋愛に、年の差は関係ないんじゃない!?」とコメントし、24歳年下の島谷も「尊敬するシンガーで、大先輩に声をかけていただき光栄」と応じた。また曲の仕上がりについて、鈴木は「彼女なしには、このファンキー・チューンは考えられなかったかも」と島谷の歌声を高く評価し、島谷は「鈴木さんのソウルフルな歌声に負けないよう、思いっきり楽しんで歌わせていただきました」と語った。この曲は鈴木にとって菊池桃子との「渋谷で5時」以来13年ぶりのデュエットソングとなり、2006年12月からTBS系ドラマ 愛の劇場『結婚式へ行こう!』の主題歌として使われた。ふたりでいいじゃない フレッシュアイペディアより)

  • 夢のまた夢 (鈴木雅之の曲)

    夢のまた夢 (鈴木雅之の曲)から見た菊池桃子菊池 桃子

    カップリングはデュエットソングで、2008年に「恋のフライトタイム〜12pm〜」と改題され、菊池桃子とのデュエットでリメイクされた。夢のまた夢 (鈴木雅之の曲) フレッシュアイペディアより)

  • 文化放送土曜夜9時枠

    文化放送土曜夜9時枠から見た菊池桃子菊池 桃子

    21:00-21:30:桃子とおしゃれナイト(菊池桃子パーソナリティのナイターオフラジオ番組。東海ラジオ制作・文化放送・ラジオ大阪ネット)文化放送土曜夜9時枠 フレッシュアイペディアより)

  • Martini II best of visuals

    Martini II best of visualsから見た菊池桃子菊池 桃子

    発売のベスト・アルバム『MARTINI II』にコンセプトを合わせたミュージック・ビデオ集。「渋谷で5時」には、スペシャル・ゲストとして松居一代と、デュエット・パートナーである菊池桃子が出演している。Martini II best of visuals フレッシュアイペディアより)

  • さよならドビュッシー

    さよならドビュッシーから見た菊池桃子菊池 桃子

    真田悦子(さなだえつこ) - 菊池桃子さよならドビュッシー フレッシュアイペディアより)

  • 卒業 (斉藤由貴の曲)

    卒業 (斉藤由貴の曲)から見た菊池桃子菊池 桃子

    同時期には菊池桃子・尾崎豊・倉沢淳美も同名の「卒業」という曲をリリースした。斉藤の「卒業」と菊池の「卒業」が当時のあるテレビ歌謡番組で同日にランクインした。2人は別々の移動先から、2元中継(スタジオを含めると3元中継)の同時生放送で出演した。その際、司会者から「同名の曲ということでお互いに相手を意識していますか」と問われ、菊池が「意識していないです」と笑顔で答えたのに対し、斉藤は「意識しています」と真顔で答えた。卒業 (斉藤由貴の曲) フレッシュアイペディアより)

  • ファースト・デイト (岡田有希子の曲)

    ファースト・デイト (岡田有希子の曲)から見た菊池桃子菊池 桃子

    TBSテレビ『ザ・ベストテン』(1984年5月31日放映)では、同1984年デビューの菊池桃子と共に「今週のスポットライト」で初出演、同曲を歌唱した。ファースト・デイト (岡田有希子の曲) フレッシュアイペディアより)

  • 西川哲

    西川哲から見た菊池桃子菊池 桃子

    2児の父親。元妻は菊池桃子(2012年1月に離婚)。西川哲 フレッシュアイペディアより)

210件中 91 - 100件表示

「菊池桃子」のニューストピックワード