210件中 21 - 30件表示
  • 鈴木雅之 (歌手)

    鈴木雅之 (歌手)から見た菊池桃子菊池桃子

    同年5月28日、15年ぶりの菊池桃子とのデュエットシングル「恋のフライトタイム〜12pm〜」リリース。鈴木雅之 (歌手) フレッシュアイペディアより)

  • DELUXEマガジン

    DELUXEマガジンから見た菊池桃子菊池桃子

    工藤夕貴、菊池桃子、南野陽子、加藤香子、宮野比呂美、橋本美加子、若林志穂、遠藤由美子、小泉今日子、木内まさこ、渡辺理砂、岩本千春、岡本舞子、奥田圭子、田中こずえ、岡田有希子DELUXEマガジン フレッシュアイペディアより)

  • FNSうたの春まつり

    FNSうたの春まつりから見た菊池桃子菊池桃子

    菊池桃子 - 「サプライズ企画」を担当。FNSうたの春まつり フレッシュアイペディアより)

  • はなまるマーケット

    はなまるマーケットから見た菊池桃子菊池桃子

    放送開始当初から出演していた早見優、森尾由美、原日出子、服部真湖らは産休による休暇後も引き続き出演したが、2004年3月29日より、放送開始7年半にして、初めて全曜日レギュラーがベッキーや天野ひろゆきなどの独身、男性タレントを初めて起用。レギュラーが一新され、2008年3月31日からも全曜日レギュラー交代された。さらに、2010年3月29日より菊池桃子と柴田理恵以外のレギュラーが大幅に入れ替わり、本上まなみや天野以来の男性レギュラーとなる杉浦太陽の起用が発表された。卒業したレギュラー出演者は"はなまる名誉会員"として番組末期まで関わっていた。はなまるマーケット フレッシュアイペディアより)

  • オメガトライブ

    オメガトライブから見た菊池桃子菊池桃子

    藤田は、1980年代に角松敏生やオメガトライブ、菊池桃子を擁していた芸能事務所トライアングル・プロダクションのオーナーであり、藤田のタッチする作業は作詞家や作曲家、アレンジャーとのプリプロダクションからレコーディング・スタジオでのミュージシャンへの指示、エンジニアへの注文、レコード・ジャケットの決定からマーケット戦略まで多岐にわたっており、全ての最終決定権は藤田にあった。オメガトライブ フレッシュアイペディアより)

  • P.S. 元気です。孝宏

    P.S. 元気です。孝宏から見た菊池桃子菊池桃子

    第158回(2016年10月16日) 渋谷で5時 / 鈴木雅之&菊池桃子P.S. 元気です。孝宏 フレッシュアイペディアより)

  • 西川桃子

    西川桃子から見た菊池桃子菊池桃子

    西川桃子 フレッシュアイペディアより)

  • 山森由里子

    山森由里子から見た菊池桃子菊池桃子

    『夕やけニャンニャン』のオーディション、「ザ・スカウト アイドルを探せ!」に初回は「天野由里子」の名前で生稲晃子と共に登場。生稲のみが合格し天野は落選となった。後に姓を変えて再挑戦、合格を果たした。(なお、複数回の挑戦の後、合格を果たした例としては三上千晶もあり)ちなみに「山森」は母の旧姓(祖父の姓に変えて出場した、と本人が語っている)。オーディションで菊池桃子の『Say Yes!』を歌い、司会のとんねるずが観客とともに曲中の「Say Yes!」のコール&レスポンスを繰り広げ、石橋貴明も「彼女いいよね」と高評価をした。山森由里子 フレッシュアイペディアより)

  • 次男次女ひとりっ子物語

    次男次女ひとりっ子物語から見た菊池桃子菊池桃子

    有賀さやか:菊池桃子 次男次女ひとりっ子物語 フレッシュアイペディアより)

  • 八木朋子

    八木朋子から見た菊池桃子菊池桃子

    八木 朋子(やぎ ともこ、1970年8月3日 - )はバブル期に活躍したモモコクラブ出身のアイドル。福岡県出身。麻生福岡短期大学(現・九州情報大学)卒業。菊池桃子の物真似が得意だった。八木朋子 フレッシュアイペディアより)

210件中 21 - 30件表示