210件中 41 - 50件表示
  • ラ・ムー

    ラ・ムーから見た菊池桃子菊池 桃子

    (RA MU) - 菊池桃子がボーカルをつとめたロックバンド。ラ・ムー (バンド)ラ・ムー フレッシュアイペディアより)

  • さよなら李香蘭

    さよなら李香蘭から見た菊池桃子菊池 桃子

    温貴華:菊池桃子 - 淑子の友人さよなら李香蘭 フレッシュアイペディアより)

  • 加藤大幸

    加藤大幸から見た菊池桃子菊池 桃子

    2007年現在も、西田敏行&菊池桃子の新コンビのナレーションで「人生の楽園」のチーフ・ディレクターを担当中。加藤大幸 フレッシュアイペディアより)

  • まるまるちびまる子ちゃん

    まるまるちびまる子ちゃんから見た菊池桃子菊池 桃子

    菊池桃子 - たかしくんの母まるまるちびまる子ちゃん フレッシュアイペディアより)

  • Gens Mondo

    Gens Mondoから見た菊池桃子菊池 桃子

    1981年3月、クインシー・ジョーンズの曲『愛のコリーダ』の日本語版を西城秀樹の『YOUNG MAN (Y.M.C.A.)』のコンビあまがいりゅうじと元「SHOGUN」の大谷和夫の訳詞、アレンジによりレコーディング。B面にはエリック・カルメンの『I NEED YOU』をカップリングしRVCレコードから発売された。関西のバラエティ番組「ヤングおー!おー!」等に出演。同プロダクションでは、「レイジー」の他、角松敏生、杉山清貴、菊池桃子らが一緒だった。Gens Mondo フレッシュアイペディアより)

  • 1968年の映画

    1968年の映画から見た菊池桃子菊池 桃子

    5月4日 - 菊池桃子、日本の歌手・女優1968年の映画 フレッシュアイペディアより)

  • ジョイパックフィルム

    ジョイパックフィルムから見た菊池桃子菊池 桃子

    『パンツの穴』 : 監督鈴木則文、主演山本陽一・菊池桃子、製作提携アジャックス、1984年3月17日公開 - 製作・配給ジョイパックフィルム フレッシュアイペディアより)

  • スクールガール・セレナーデ 桂華學女小夜曲

    スクールガール・セレナーデ 桂華學女小夜曲から見た菊池桃子菊池 桃子

    恩田トミエ - 菊池桃子:桂華寮生。卒業後、反体制運動にのめり込む。スクールガール・セレナーデ 桂華學女小夜曲 フレッシュアイペディアより)

  • 加藤香子

    加藤香子から見た菊池桃子菊池 桃子

    翌年、ワーナーパイオニアから「偽名」で歌手デビュー。レコード会社の先輩、中森明菜に雰囲気が似ていることからポスト明菜として売りだされた。また、デビュー曲「偽名」はリゾートでのひと夏の経験がテーマになった。キャッチフレーズは「大胆したい」。同期歌手デビューは岡田有希子、荻野目洋子、長山洋子、菊池桃子など。可愛かずみとは当時仲がよかった。加藤香子 フレッシュアイペディアより)

  • Martini Duet

    Martini Duetから見た菊池桃子菊池 桃子

    「Martini」シリーズのデュエット盤。鈴木がこれまでに様々なアーティストとデュエットやコラボレーションしてきた既存楽曲12曲に加え、「恋のフライトタイム〜12pm〜」で15年ぶりにデュエットした菊池桃子、Bro.KONE&とんねるず・木梨憲武とのデュエットソング「可愛いいひとよ」(クック・ニック&チャッキーのカバー曲)、ライオネルリッチ・ダイアナロスのカバー曲「Endless Love」ではMay J.とのデュエットを新録。全16曲で構成し収録したデュエットソングのベスト盤。Martini Duet フレッシュアイペディアより)

210件中 41 - 50件表示

「菊池桃子」のニューストピックワード