菜の花情報 ニュース&Wiki etc.

アブラナ(油菜)は、アブラナ科アブラナ属の二年生植物。古くから野菜として、また油を採るため栽培されてきた作物で、別名としてナノハナ(菜の花)、ナタネ(菜種は正式な作物名である)などがあり、江戸時代には胡菜または菜薹と呼ばれた。 (出典:Wikipedia)

「菜の花情報」最新ニュース

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「アブラナ」のつながり調べ

  • 境町 (鳥取県)

    境町 (鳥取県)から見た菜種

    一五、菜種屋 中村屋儀作 ほか三名(境町 (鳥取県) フレッシュアイペディアより)

  • ジブラルタルの岩

    ジブラルタルの岩から見たアブラナ

    アッパー・ロック自然保護区(山頂近辺の自然保護区)の動植物相は、生態保全の対象として法律で保護されている。ここには様々な動植物がいるが、有名なのがバーバリーマカク(Rock Apes)、、ジブラルタル特有の Chickweed(ハコベの類)、タイム、Iberis gibraltarica(アブラナの一種)といった花である。バーバリーマカクたちの祖先は、北アフリカから逃れてスペインに渡ったものかもしれない。あるいは、550万年前まで遡る鮮新世の間、南ヨーロッパ全体に分布したとされる種族の生き残りかもしれない。3頭のバーバリーマカクを飼っているアラメダ野生生物保護公園は、ザ・ロックの動物のうちのいくつかを再移入してきている。(ジブラルタルの岩 フレッシュアイペディアより)

「アブラナ」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ

「菜の花情報」のニューストピックワード