200件中 71 - 80件表示
  • 蕪島

    蕪島から見たアブラナアブラナ

    蕪の花が咲く島。この「蕪」は野生のアブラナを指す。蕪島 フレッシュアイペディアより)

  • アブラナ属

    アブラナ属から見たアブラナアブラナ

    B. rapa - アブラナ(在来種)、ミズナ、カブ、ノザワナ、コマツナ、ハクサイ、チンゲンサイアブラナ属 フレッシュアイペディアより)

  • 千葉県旗

    千葉県旗から見たナノハナアブラナ

    県旗は1963年7月29日の県告示第328号の2により制定。希望と発展を表す空色を地色に白抜きに県花・菜の花をイメージした薄い黄色で縁取った県章を中央に配置している。千葉県旗 フレッシュアイペディアより)

  • 西田平駅

    西田平駅から見たアブラナアブラナ

    春には駅の周りの田んぼに、地元農家が植えた菜の花が咲く。西田平駅 フレッシュアイペディアより)

  • 変種

    変種から見たアブラナアブラナ

    変種の中には、作物として非常に重要なものがいくつか含まれている。例えば、アブラナ科のラパは多くの栽培植物の原種であるとされており、その変種としてアブラナやカブ、コマツナ、チンゲンサイ、ハクサイなど重要な作物植物が多く知られている。変種 フレッシュアイペディアより)

  • ズルツバッハ (タウヌス)

    ズルツバッハ (タウヌス)から見たナタネアブラナ

    ズルツバッハは、その大部分が黄土質の土地に位置している。それ以外は砂や泥が、一部はロームと、一部は重く肥沃な表土と混ざった土地である。こうした土壌は農業に適している。ズルツバッハでは、10軒が営農している。最初の定住時代からすでに、ズルツバッハでは穀物の栽培が行われていた。後にはジャガイモやトウモロコシの栽培が行われ、現在まで続いている。最近ではナタネやテンサイの栽培が増えている。農産物の直販は多くのズルツバッハの商店にとって重要な商品である。新鮮な食料品が農家から直接納入されることは、住民たちから高く評価されている。ズルツバッハ (タウヌス) フレッシュアイペディアより)

  • みえない雲

    みえない雲から見たアブラナアブラナ

    舞台は西ドイツ。主人公はギムナジウムに通う14歳の少女、ヤンナ-ベルタ。午前中の授業のさなか、ABC警報(ドイツで定められている、A=核兵器、B=細菌兵器、C=化学兵器の攻撃を知らせる警報)のサイレンが鳴り響く。でスーパーガウ(放射性物質の漏洩事故)が起きたとわかり、学校は生徒を下校させる。ヤンナ-ベルタは上級生の車で送られ、弟ウリが帰宅しているシュリッツの自宅へ戻る。父母と小さな弟は、原発に近い町シュヴァインフルトに住む母方の祖母宅に出かけていた。風は原発のある南東から吹いていた。警察の車が拡声器で住民に「地下室に入れ」と指示するが、母から電話が入り、列車で父方の伯母ヘルガのいるハンブルクへ行けと言う。近所の人々も脱出し始めており、2人は自転車で駅へ向かう。しかし、避難を急ぐ自動車にウリがはねられ、菜の花畑の中へ飛ばされてしまう。死んだウリを運ぼうとするが、通りかかった家族連れに止められ、彼らの車に乗せられての駅へ辿り着いたものの、群衆が押しかけて大混乱になっている。封鎖された路線を迂回して到着したのは貨物列車だった。同行していた小さな子供は我先に列車に乗ろうとする人々の波に飲まれ、母親に責められたヤンナ-ベルタは駅を飛び出した。みえない雲 フレッシュアイペディアより)

  • 日清物流

    日清物流から見たアブラナアブラナ

    日清オイリオ横浜磯子工場内のサイロで港湾荷役業務や大豆・玄蕎麦・菜種の選別などを行う。日清物流 フレッシュアイペディアより)

  • オオアラセイトウ

    オオアラセイトウから見たアブラナアブラナ

    群生して開花する様はなかなか美しいため、庭などで栽培されることも多いが、道端や空き地でも普通によく育つ。若い葉は食べられるため、中国北部では野菜として栽培され、種子からはアブラナと同様に油を採取することもある。オオアラセイトウ フレッシュアイペディアより)

  • 農民運動全国連合会

    農民運動全国連合会から見たナタネアブラナ

    2006年現在では、2004年に日本で初めて自生が確認され、「交雑しやすく、広がる恐れがある」とされる遺伝子組み換えナタネの現地生息調査も行っている。農民運動全国連合会 フレッシュアイペディアより)

200件中 71 - 80件表示

「菜の花情報」のニューストピックワード