61件中 21 - 30件表示
  • アブラナ

    アブラナから見た横浜町

    国内の栽培面積では、北海道が最大で、特に滝川市が多い。また、青森県横浜町、次いで、秋田県の作付けが大きい。千葉県の房総半島南部(館山市、南房総市、鴨川市など)の栽培は、統計上大きくはないが、県の花になっている。アブラナ フレッシュアイペディアより)

  • アブラナ

    アブラナから見たパクチョイ

    B. rapa var. chinensis - パクチョイ、チンゲンサイアブラナ フレッシュアイペディアより)

  • アブラナ

    アブラナから見たキャノーラ

    近年の菜種油は、成分育種が進んでおり、有害なエルカ酸(エルシン酸とも)を含まないエルシン酸フリー品種が主流である。キャノーラ品種とはエルシン酸フリー及び低グルコシノレートの特性を持つ品種であり、エルシン酸フリーのみの品種はキャノーラ品種とは呼ばれない。アブラナ フレッシュアイペディアより)

  • アブラナ

    アブラナから見たカナダ

    世界的にセイヨウアブラナ種子の生産量は年々増加していて、4600万トンを超え、主要生産国は中華人民共和国、カナダ、インド、ドイツ、フランスなど(FAOの2005年の資料から)アブラナ フレッシュアイペディアより)

  • アブラナ

    アブラナから見たドイツ

    世界的にセイヨウアブラナ種子の生産量は年々増加していて、4600万トンを超え、主要生産国は中華人民共和国、カナダ、インド、ドイツ、フランスなど(FAOの2005年の資料から)アブラナ フレッシュアイペディアより)

  • アブラナ

    アブラナから見たインド

    世界的にセイヨウアブラナ種子の生産量は年々増加していて、4600万トンを超え、主要生産国は中華人民共和国、カナダ、インド、ドイツ、フランスなど(FAOの2005年の資料から)アブラナ フレッシュアイペディアより)

  • アブラナ

    アブラナから見た南房総市

    国内の栽培面積では、北海道が最大で、特に滝川市が多い。また、青森県横浜町、次いで、秋田県の作付けが大きい。千葉県の房総半島南部(館山市、南房総市、鴨川市など)の栽培は、統計上大きくはないが、県の花になっている。アブラナ フレッシュアイペディアより)

  • アブラナ

    アブラナから見た薬味

    マスタードと同様に、種子(菜種)が薬味などに用いられる。アブラナ フレッシュアイペディアより)

  • アブラナ

    アブラナから見た房総半島

    国内の栽培面積では、北海道が最大で、特に滝川市が多い。また、青森県横浜町、次いで、秋田県の作付けが大きい。千葉県の房総半島南部(館山市、南房総市、鴨川市など)の栽培は、統計上大きくはないが、県の花になっている。アブラナ フレッシュアイペディアより)

  • アブラナ

    アブラナから見たフランス

    世界的にセイヨウアブラナ種子の生産量は年々増加していて、4600万トンを超え、主要生産国は中華人民共和国、カナダ、インド、ドイツ、フランスなど(FAOの2005年の資料から)アブラナ フレッシュアイペディアより)

61件中 21 - 30件表示

「菜の花情報」のニューストピックワード