297件中 121 - 130件表示
  • HONDALADY

    HONDALADYから見た華原朋美華原朋美

    2006年、レーベルを移籍し、三浦俊一(元有頂天/元P-MODEL)をプロデューサーに、華原朋美のヒット曲「I'm proud」をカバーした「I'm proud e.p.」を発表。HONDALADY フレッシュアイペディアより)

  • PLEASURE (華原朋美の曲)

    PLEASURE (華原朋美の曲)から見た華原朋美華原朋美

    「PLEASURE」(プレジャー)は、日本の歌手、華原朋美の22枚目のシングル。華原の作品で唯一のCCCDである。PLEASURE (華原朋美の曲) フレッシュアイペディアより)

  • グ・スーヨン

    グ・スーヨンから見た華原朋美華原朋美

    ポッカコーヒー 「あきらめましょう」 (華原朋美、伊藤蘭、川村亜紀)グ・スーヨン フレッシュアイペディアより)

  • 川江美奈子

    川江美奈子から見た華原朋美華原朋美

    華原朋美「風の色」(2016年5月11日・映画「風の色」主題歌) 日本語詞川江美奈子 フレッシュアイペディアより)

  • be honest

    be honestから見た華原朋美華原朋美

    「be honest」(ビー・オネスト)は、日本の女性歌手、華原朋美の15枚目のシングル。be honest フレッシュアイペディアより)

  • 女同士

    女同士から見た華原朋美華原朋美

    作詞・歌:華原朋美 / 作曲:桑原秀明 / 編曲:明石昌夫女同士 フレッシュアイペディアより)

  • ゲイ・アイコン

    ゲイ・アイコンから見た華原朋美華原朋美

    ゲイの間で多くのアイドルが人気を獲得してきた。1970年代には山口百恵、桜田淳子、石野真子、榊原郁恵、キャンディーズなどが人気を獲得したが、この時代に最も支持を得たのはピンクレディーであった。1980年代のアイドル全盛時代に突入すると松田聖子と中森明菜が人気を大きく二分した。他に小泉今日子、河合奈保子、早見優、柏原芳恵、松本伊代、堀ちえみ、菊池桃子などこの時代の人気アイドルは概ねゲイシーンでも好評であった。80年代後半にアイドルの常識を覆したおニャン子クラブが登場して人気を獲得した。1990年代は一般的には「アイドル冬の時代」と称されたが、初期にはWinkが活躍。中盤になると華原朋美、安室奈美恵、MAXといった小室ファミリー、SPEED、終盤には浜崎あゆみ、鈴木亜美、モーニング娘。がデビュー。ゲイシーンの盛り上がりと相まって、全国各地でMAXやSPEEDの振り付けを真似るのが流行った。2000年代に入ると、dreamが新宿二丁目で瞬発的に盛り上がり、モーニング娘。や松浦亜弥を含むハロー!プロジェクトのアイドルたちが全盛期を迎え、2000年代後半にはAKB48やPerfumeへと人気が分散した。2010年代はKARAや少女時代といったK-POPスターの登場で幕を開けた。そして、AKB48以外のAKB48グループが注目を集め、ももいろクローバーZやきゃりーぱみゅぱみゅも人気を獲得している。また、この時期にモーニング娘。の人気が再燃し、MAXは楽曲「Tacata'」で再び話題になった。ゲイアイコンとなるアイドルは女性が多く、振り付けがありファンが一緒に踊れるような歌手が支持を受けやすい傾向にある。ゲイ・アイコン フレッシュアイペディアより)

  • MEMORIES -Kahara Covers-

    MEMORIES -Kahara Covers-から見た華原朋美華原朋美

    『MEMORIES -Kahara Covers-』(メモリーズ カハラカバーズ)は、華原朋美の初のカバーアルバムである。2014年3月12日にユニバーサルJより発売。ライブDVD『DREAM 〜TOMOMI KAHARA CONCERT 2013〜』も同時発売された。MEMORIES -Kahara Covers- フレッシュアイペディアより)

  • 10th Anniversary Celebration 華原朋美 Concert 2005

    10th Anniversary Celebration 華原朋美 Concert 2005から見た華原朋美華原朋美

    『10th Anniversary Celebration 華原朋美 Concert 2005』は、華原朋美の2005年に開催した単独ライブの模様を収録したライブDVD。2005年12月7日発売。10th Anniversary Celebration 華原朋美 Concert 2005 フレッシュアイペディアより)

  • TOMOMI KAHARA CONCERT TOUR 2014 〜MEMORIES〜

    TOMOMI KAHARA CONCERT TOUR 2014 〜MEMORIES〜から見た華原朋美華原朋美

    『TOMOMI KAHARA CONCERT TOUR 2014〜MEMORIS〜』(トモミ カハラ コンサート ツアー2014〜メモリーズ〜)は、華原朋美の2014年に開催した9年ぶりとなった全国ツアーライブのうちNHKホールでの公演の模様を収録したライブDVD。2015年2月11日にユニバーサルJより、20周年イヤー第1弾としてカバー・シリーズ「MEMORIES」 スペシャル・エディション盤と同時発売された。なお、過去に主演を務めたミュージカル「赤毛のアン」にちなんで、共感する赤毛のアンの台詞を自分の過去と重ね合わせて朗読するコーナー(赤毛のアンの台詞を事務所後輩のAKB48の渡辺麻友が読み上げた)が設けられ、『にじいろ』『Can't stop fallin' in love』『愛の讃歌』を歌ったが本作では収録が見送られている。ただし、『Can't Stop Fallin' in Love』『愛の讃歌』音源のみは初回限定のコネクティングカードから期間限定でダウンロードできる仕様となっている。TOMOMI KAHARA CONCERT TOUR 2014 〜MEMORIES〜 フレッシュアイペディアより)

297件中 121 - 130件表示

「華原朋美」のニューストピックワード