195件中 11 - 20件表示
  • NHK紅白歌合戦

    NHK紅白歌合戦から見た華原朋美華原朋美

    また、名目上はソロ出場であるものの実際はサポート扱いで異性パートナーが登場し、デュエットを行うケースもある。1983年・第34回の都はるみ、菅原洋一、2003年・第54回の華原朋美、2006年・第57回の長山洋子など(パートナーはそれぞれ岡千秋、シルヴィア、コロッケ、影山時則)。NHK紅白歌合戦 フレッシュアイペディアより)

  • 編曲家

    編曲家から見た華原朋美華原朋美

    斉藤仁(さいとう・じん)〔小柳ゆき・華原朋美編曲家 フレッシュアイペディアより)

  • PRECIOUS (華原朋美の曲)

    PRECIOUS (華原朋美の曲)から見た華原朋美華原朋美

    「PRECIOUS」(プレシャス)は、日本の女性歌手、華原朋美の19枚目のシングル。PRECIOUS (華原朋美の曲) フレッシュアイペディアより)

  • アムラー

    アムラーから見た華原朋美華原朋美

    1996年の『現代用語の基礎知識』新語・流行語大賞に入賞した言葉で、現在でも1990年代を代表する流行語として知名度は高い。安室に英語風接尾辞「-er」をつけたもので、1990年代初頭から一部で流行した「シャネラー」(シャネル愛好者)などの言葉から派生したものと考えられる。1990年代後半には、ナオラー(飯島直子風のファッション)、「カハラー」(華原朋美を意識したファッション)、シノラー(篠原ともえ風)、「ハマダー」(当時の浜田雅功風のアメリカンカジュアルファッション)、「マヨラー」(何にでもマヨネーズをかける人)、「キティラー」(華原朋美など、ハローキティのグッズを身に着ける人)など「ラー」付け語が次々に生まれた。2000年代でも「マヨラー」「シャネラー」などが定着しているほか、君島十和子の熱心なファンが「トワラー」と呼ばれる。また、青山テルマに因んだ「テルマー」や、加藤ミリヤの音楽、ファッション、言動に影響される人を「ミリヤー」、ファッションセンターしまむらの服を好んで着用する10?20代の女性を指す「しまラー」という言葉もある。アムラー フレッシュアイペディアより)

  • ガールフレンズ

    ガールフレンズから見た華原朋美華原朋美

    初演版ではヒロイン真理子役に歌手の華原朋美と元劇団四季の堀内敬子がダブルキャストで主演。2006年12月に博品館劇場(東京・銀座)で公演され、華原版がDVD化された。再演版ではヒロイン真理子役に鈴木蘭々と堀内敬子が、裕子役に島谷ひとみと池田有希子とがダブルキャストで、2008年1月〜2月に東京(天王洲銀河劇場)・名古屋・札幌・岡山・静岡で公演された。ガールフレンズ フレッシュアイペディアより)

  • 下河原朋美

    下河原朋美から見た華原朋美華原朋美

    下河原朋美 フレッシュアイペディアより)

  • 最首英也

    最首英也から見た華原朋美華原朋美

    ツーカーホン関西 プリケー 「ついてる女」篇 (2005年 出演 華原朋美最首英也 フレッシュアイペディアより)

  • Natural Breeze ~KAHALA BEST 1998-2002~

    Natural Breeze ~KAHALA BEST 1998-2002~から見た華原朋美華原朋美

    Natural Breeze ~KAHALA BEST 1998-2002~ フレッシュアイペディアより)

  • 田中直樹 (ミュージシャン)

    田中直樹 (ミュージシャン)から見た華原朋美華原朋美

     同年、華原朋美のコンサートステージにおけるサウンドプロデューサーになり、コンサート、ディナーショーなどを手がける。(?2007年)田中直樹 (ミュージシャン) フレッシュアイペディアより)

  • HONDALADY

    HONDALADYから見た華原朋美華原朋美

    2006年、レーベルを移籍し、三浦俊一(元有頂天/元P-MODEL)をプロデューサーに、華原朋美のヒット曲「I'm proud」をカバーした「I'm proud e.p.」を発表。HONDALADY フレッシュアイペディアより)

195件中 11 - 20件表示

「華原朋美」のニューストピックワード