482件中 91 - 100件表示
  • 解禁!(秘)ストーリー 〜知られざる真実〜

    解禁!(秘)ストーリー 〜知られざる真実〜から見た萩本欽一萩本 欽一

    第24回日本レコード大賞・大賞(1982年) - 細川たかし「北酒場」あの大物ゲストのサプライズに・・・大号泣(萩本欽一、細川たかしの人気と北酒場がヒットするきっかけとなった「欽ちゃんのどこまでやるの!?」(テレビ朝日)秘話)解禁!(秘)ストーリー 〜知られざる真実〜 フレッシュアイペディアより)

  • 欽ちゃんの気楽にリン

    欽ちゃんの気楽にリンから見た萩本欽一萩本 欽一

    日本テレビが夕方に放送していた帯番組『欽きらリン530!!』の姉妹番組かつ全国ネット版であり、こちらも萩本欽一が司会を務めていた。内容も『欽きらリン530!!』と同様に、毎回視聴者からの「電話投稿ニュース」をテーマを決めて募集し、その中から面白いネタを萩本が選んで読み上げていくというものだった。タイトルの「リン」は電話の呼び出し音であり、視聴者に「(番組まで)気楽に電話してきて」という意味が含まれている。欽ちゃんの気楽にリン フレッシュアイペディアより)

  • 永井準 (放送作家)

    永井準 (放送作家)から見た萩本欽一萩本 欽一

    東京都出身。萩本欽一率いる放送作家グループ「パジャマ党」の一員で、萩本企画に所属していた。永井準 (放送作家) フレッシュアイペディアより)

  • 室井慎次

    室井慎次から見た萩本欽一萩本 欽一

    柳葉は俳優としてブレイクする前、萩本欽一のバラエティ番組『欽ドン!良い子悪い子普通の子おまけの子』(フジテレビ系・1983年スタート)に出演。秋田弁を話す「良川先生」を演じ、人気者になった。『踊る』の脚本を担当した君塚良一は萩本欽一の弟子であり、室井が秋田弁を話すのは『欽ドン!』へのオマージュであると言われている。室井慎次 フレッシュアイペディアより)

  • 萩本企画

    萩本企画から見た萩本欽一萩本 欽一

    株式会社萩本企画(はぎもときかく)は、日本の芸能プロダクション、放送作家事務所、法人馬主。萩本欽一の個人事務所。萩本企画 フレッシュアイペディアより)

  • 欽ちゃん劇場・とり舵いっぱーい!

    欽ちゃん劇場・とり舵いっぱーい!から見た萩本欽一萩本 欽一

    『欽ちゃんドラマ・Oh!階段家族!!』に続く、萩本欽一ドラマ第2弾。欽ちゃん劇場・とり舵いっぱーい! フレッシュアイペディアより)

  • プラスロン明世

    プラスロン明世から見た萩本欽一萩本 欽一

    プラスロン明世(本名 河嶋明世)は、東京都三鷹市の出身。萩本欽一の姪。一児の母プラスロン明世 フレッシュアイペディアより)

  • 火曜エンタテイメント!

    火曜エンタテイメント!から見た萩本欽一萩本 欽一

    4月7日「欽ちゃんが有名人のお宅を直撃!住めば都!人情下町めぐり」火曜エンタテイメント! フレッシュアイペディアより)

  • 青春アワー・青春アクションシリーズ

    青春アワー・青春アクションシリーズから見た萩本欽一萩本 欽一

    1979年春に平日14時の『愛の名作シリーズ』または『愛とサスペンスシリーズ』が廃枠になり、1982年春に平日15時の『テレビドラマシリーズ』または『時代劇シリーズ』が廃枠になると、当枠は日本テレビ平日午後唯一の1時間ドラマ再放送枠となったが、1988年春の改編で平日17:30に萩本欽一司会の帯バラエティ番組『欽きらリン530!!』を設置するにあたり、それまで月 - 水17:30に再放送されていたアニメ『ヤッターマン』(第1作)を月 - 木16:30に拡大移動し、金曜16:30にはアニメ『シティーハンター2』(読売テレビ制作)を開始するため、改編に先駆けた1988年3月9日終了の『結婚物語』を以て、17年強続いた当枠は廃枠になった。青春アワー・青春アクションシリーズ フレッシュアイペディアより)

  • 熊野古道〜お伊勢さんからもうひとつの聖地へ〜

    熊野古道〜お伊勢さんからもうひとつの聖地へ〜から見た萩本欽一萩本 欽一

    ナレーション:萩本欽一(みえの国観光大使)、堀江ゆかり(オープニングも含む)熊野古道〜お伊勢さんからもうひとつの聖地へ〜 フレッシュアイペディアより)

482件中 91 - 100件表示

「萩本欽一」のニューストピックワード