265件中 21 - 30件表示
  • 萩本 欽一

    萩本欽一から見た前田武彦

    前田武彦と組んだフジテレビの公開生放送『お昼のゴールデンショー』(1968年?1971年)で人気に火がついた。以降、『コント55号の世界は笑う』(フジテレビ)、『コント55号の裏番組をぶっとばせ!』『コント55号のなんでそうなるの?』(ともに日本テレビ)、『チータ55号』『みんなで出よう55号決定版!→55号決定版!』(TBS)、『ウォー!コント55号!!』『コント55号!!笑ってたまるか!?』(ともにNETテレビ・現在のテレビ朝日)など数多くのレギュラー番組を抱え、テレビを席巻した。その後もコンビとしての活動は続いたが、1975年に始まり、久米宏の司会で大人気となったクイズ番組『ぴったし カン・カン』(TBS)では双方がチームリーダー役になるなど、70年代後半以降はコンビでのコントやテレビ出演の機会が減少し、次第に個々の活動を中心とするスタンスに変わっていった。萩本欽一 フレッシュアイペディアより)

  • 萩本 欽一

    萩本欽一から見た鈴木英敬

    上述の三重県観光大使の活動の一つとして、2011年6月22日に三重県知事鈴木英敬に、四日市市産の陶磁器、万古焼を東日本大震災の被災地に寄付することを報告。その後、万古焼を気仙沼市などへ届けた。萩本欽一 フレッシュアイペディアより)

  • 萩本 欽一

    萩本欽一から見た土屋敏男

    2012年12月20日付で、日本テレビホールディングス傘下のビデオ制作・販売事業で、元・日本テレビプロデューサーであり萩本とも親交がある土屋敏男が代表取締役を務める「ライフビデオ」の取締役に就任。同社のビデオ制作と販売事業に助言・協力していくほか、依頼主の要望によっては萩本自らビデオ出演することもあるという。萩本欽一 フレッシュアイペディアより)

  • 萩本 欽一

    萩本欽一から見た極楽とんぼ

    しかし、2006年7月19日に遠征先の北海道にて所属選手の山本圭一(極楽とんぼ・当時)の17歳女性への性的暴行疑惑および吉本興業契約解除という一連の事件が起こった翌朝、集まった報道陣の前で『ことがことだけに山本だけが責められる問題ではない。野球を始めたのは僕なので、大好きな野球だけど辞めることにしました。ごめんなさい』と涙ながらにゴールデンゴールズ球団を解散することを発表したが、事件について言及されても一切語らず、コメントの締めに『野球、大好きだった』と自身のことだけを語り、その場にいた記者団から失笑されてしまった。萩本欽一 フレッシュアイペディアより)

  • 萩本 欽一

    萩本欽一から見たダウンタウン (お笑いコンビ)

    萩本の番組や舞台をきっかけに活動の域を広げた関根勤、小堺一機、はしのえみ、柳葉敏郎、勝俣州和らは現在もテレビやラジオ、舞台で活動を続け、また君塚良一、大岩賞介といった脚本家を育成させるなど、芸能界、放送界における萩本の影響力は強く、東京では無名に近かったダウンタウンを自らの番組に出演させて、東京進出のきっかけを作っている。笑いの方向性では対極とも言えるダウンタウンだが、彼らは義理を非常に重んじる面もあり、萩本には他の先輩芸人とは別格の念を持っておりラジオ番組のネタで萩本を揶揄するネタが来たときも、浜田が「萩本さんの悪口言わんといてくれよ」と述べている。松本は著書で、「あの時期のダウンタウンに好き勝手やらせて(他のタレントには細かくダメ出しをしていたのに)OKを出していた大将はやっぱりすごい」と評している。萩本欽一 フレッシュアイペディアより)

  • 萩本 欽一

    萩本欽一から見たチャールズ・チャップリン

    萩本が「尊敬するコメディアン」としてチャップリンの名を挙げていたことから、1971年1月にフジテレビの番組企画で、当時スイスに隠棲していたチャップリンに面会している。実のところ、萩本は「世界で一番有名な人だから」という程度の意識で彼の名を出していたに過ぎず、このときはチャップリン映画も2本しか見たことがなかったという。萩本欽一 フレッシュアイペディアより)

  • 萩本 欽一

    萩本欽一から見た森内俊之

    趣味では将棋をたしなんでおり、日本将棋連盟は萩本に対して段を免状。2006年正月に放送された番組で、森内俊之九段と組み、ペア対局で勝利した。一時期高校竜王戦(読売新聞社主催)の前夜祭の司会も務めた。萩本欽一 フレッシュアイペディアより)

  • 萩本 欽一

    萩本欽一から見た是枝裕和

    悪いのはみんな萩本欽一である (2010年3月27日、フジテレビ「チャンネルΣ」) - 映画監督の是枝裕和が映像を手掛けた、フジテレビ独自によるバラエティ検証番組萩本欽一 フレッシュアイペディアより)

  • 萩本 欽一

    萩本欽一から見た明石家さんま

    休養後テレビに復帰するも次々と番組打ち切りの憂き目に遭い、1980年代前半にはタモリ・ビートたけしらと共に「お笑いBIG3」とされてきたが、その「BIG3」の座も明石家さんまに明け渡すなど人気においても以前ほどの勢いはなくなった。しかしながら今でも『欽ちゃん&香取慎吾の全日本仮装大賞』(日本テレビ)の司会などでテレビに登場していることもあり、萩本の顔を知らない者はまず少ない。萩本欽一 フレッシュアイペディアより)

  • 萩本 欽一

    萩本欽一から見たジミー大西

    また同時期にジミー大西の才能を見いだし、10年に1度の天才芸人を発見した!と喜ぶが、2人きりで楽屋に入り出て来た後「天然だったんだね…」と一言残し落胆するが、この言葉が天然ボケの言葉を定着させることとなる。1998年には長野オリンピックの閉会式司会を担当。また、1990年代以降、前川清や自らが主催する欽ちゃん劇団の舞台などで演出家としても活動している。萩本欽一 フレッシュアイペディアより)

265件中 21 - 30件表示

「萩本欽一」のニューストピックワード