464件中 21 - 30件表示
  • 1991年の野球

    1991年の野球から見た落合博満落合博満

    8月30日 - 中日の落合博満が広島市民球場での対広島15回戦の六回表に24号本塁打を打ち、プロ通算400号本塁打を達成。1991年の野球 フレッシュアイペディアより)

  • 1987年の野球

    1987年の野球から見た落合博満落合博満

    5月19日 - 中日の落合博満がナゴヤ球場での対巨人7回戦の六回裏に8号本塁打を放ち、プロ通算250号本塁打を達成。1987年の野球 フレッシュアイペディアより)

  • 里中智

    里中智から見た落合博満落合博満

    プロ入りして初の実戦となったオールスターではブルペンで捕手をしていた土井垣将には「プロ相手に通用する球ではない」と思われた。その土井垣の考え通り、岩鬼、殿馬の好守備もあってなんとか二死をとったものの、野村謙二郎・落合博満・江藤智を出塁させ、満塁で松井秀喜を迎える。松井への最後の1球で初めてスカイフォークを披露し、空振りさせたものの山田は後逸。振り逃げが適用される状況だったが、松井はスカイフォークの落差に唖然となり走らなかった。里中智 フレッシュアイペディアより)

  • ドアラ

    ドアラから見た落合博満落合博満

    中日選手からだけでなく他の球団選手、他球団マスコットからもいじられキャラとして愛されている。特に森野将彦とは仲が良いことで有名で、ベンチ前等でお互いに笑顔でじゃれあう姿が多数アップロードされている。球団公式ブログでも、よくほほえましい2ショット写真が掲載されている。中日スポーツでの不定期コラム「ドアラのつぶやき」では、「ぼくのことを可愛がってくれてる」と森野との仲のよさをアピール。AllAboutのインタビューでは自分と森野との関係を「親友」と表現した。ラジオ番組『ドラゴンズワールド』のインタビューにて、森野はドアラについて「あいつしゃべらない。マスコットの中でもプロ意識が高い」とコメントを残しており、笑顔で笑いあう2人の間で何の言語が用いられているかは現在まで謎のままである。他に森繁和からも「しゃべったらどうだ?」と言われても一切喋らないのだが、落合博満とは唯一喋ることを落合自身が明かしており、主に私生活の事を喋るという。ドアラ フレッシュアイペディアより)

  • 野本圭

    野本圭から見た落合博満落合博満

    日本通運では入社1年目のから外野のレギュラーの座を確保して活躍し、都市対抗野球・日本選手権に出場。同年台湾で行なわれたIBAFワールドカップにもアマ日本代表として選出され、アマチュア日本代表の外野手の座を不動のものとする。もチームの主力として、都市対抗野球・日本選手権の両大会に出場し、JABA北海道大会ではMVPに選出された。日本通運在籍中の2年間で体重が5kg増加し、トーナメント戦での一発勝負の厳しさを学んだことで精神面も成長。プロからは即戦力として高く評価された。同年のドラフト会議で、中日ドラゴンズと東北楽天ゴールデンイーグルスの1位指名が競合。抽選の末に中日が交渉権を獲得した。その後、12月4日に中日と契約金1億円(出来高払い5000万円)、年俸1500万円(いずれも金額は推定)で仮契約し、入団。中日は落合博満監督(当時)が直々に1位指名を命じた。野本圭 フレッシュアイペディアより)

  • ミスタードラゴンズ

    ミスタードラゴンズから見た落合博満落合博満

    、野球殿堂入りを果たした。その後、、落合博満の後を受け、70歳の高齢にして、監督に復帰したが、2年で退任した。ミスタードラゴンズ フレッシュアイペディアより)

  • トニ・ブランコ

    トニ・ブランコから見た落合博満落合博満

    はヘッドコーチの森繁和が「ブランコより飛ばす奴を連れてくる。競争させる」としてジョエル・グスマンとフェリックス・カラスコを獲得したため、春季キャンプでは右翼手の練習もした。また落合自身もグスマンとカラスコの状態次第ではブランコをレギュラーから外す可能性を示唆していた。結局グスマン、カラスコが不調だった為、規定打席不足でありながらレギュラーとして出場。なお、2011年まで中日ドラゴンズの監督だった落合博満はJ SPORTSにて、2012年には荒木雅博を二塁手に戻す予定で、井端弘和を三塁手、森野将彦を一塁手、ブランコは他球団に持ってかれてもいいよというところまで全て段取りはつけてあったと告白している。トニ・ブランコ フレッシュアイペディアより)

  • 山田久志

    山田久志から見た落合博満落合博満

    4月29日の対ロッテ戦で、アンダースロー投手としては皆川睦雄に次いで200勝を達成。この試合で山田は落合博満に3本塁打を喫している。3本ともシンカーを狙い打たれた山田久志 フレッシュアイペディアより)

  • 強竜打線

    強竜打線から見た落合博満落合博満

    オフに落合博満がFAで巨人に移籍してしまった事も含めチームが不調だったため高木守道監督の進退が問われたシーズン。しかし後半、例によって走り出し首位巨人を猛追、10月8日の同率首位最終戦の決戦に持ち込んだ。 強竜打線 フレッシュアイペディアより)

  • 鉄平 (野球)

    鉄平 (野球)から見た落合博満落合博満

    2005年オフ、中日監督の落合博満の「ほかのチームだったらあるんじゃないか」という配慮によりトレード要員通告され、その後金銭トレードで東北楽天ゴールデンイーグルスに移籍。それに伴って、登録名を「土谷鉄平」から「鉄平」に改めた。鉄平 (野球) フレッシュアイペディアより)

464件中 21 - 30件表示

「落合博満」のニューストピックワード