464件中 71 - 80件表示
  • アニメージュTV

    アニメージュTVから見た落合博満落合博満

    第6回(2009年11月) 落合福嗣(中日ドラゴンズ監督 落合博満の長男)アニメージュTV フレッシュアイペディアより)

  • ボールインプレイ

    ボールインプレイから見た落合博満落合博満

    しかし、球審の橘高淳は、野田が谷繁にタッグしてアウトになったと宣告していた。そのため中日の監督・落合博満は谷繁が先にアウトになったならば二塁はフォースプレイでなく、一塁走者は二塁でアウトになっていないと抗議した。審判団がこの抗議を認めると、次に西武の監督・伊東勤が、二塁塁審がアウトを宣告したのだから二塁はアウトであると抗議した。試合は49分間中断したが、結局二死二塁で再開された。ボールインプレイ フレッシュアイペディアより)

  • 川島正幸

    川島正幸から見た落合博満落合博満

    同年ドラフト4位でロッテ入団、左の長距離打者として期待される。1980年11月には初の先発出場、同年と1981年にはジュニアオールスターにも出場した。1983年には開幕一軍入りを果たし、開幕第6戦で西武の東尾修からシーズン初打席初本塁打を放つ。同年は終盤の3試合に落合博満に代り先発出場するが、その後は出場機会に恵まれず、1984年限りで現役引退。川島正幸 フレッシュアイペディアより)

  • REGGIE

    REGGIEから見た落合博満落合博満

    パリーグの三冠王、左打ちの強打者。宮川の肝いりでシーズン終盤、川崎ブロワーズから1:4の電撃トレードでジェントルメンに移籍。三番を任される。柔らかなリストを生かして広角に打ち分ける天才打者だが、プライドが高く性格は最低。モデルは落合博満REGGIE フレッシュアイペディアより)

  • KINYA (タレント)

    KINYA (タレント)から見た落合博満落合博満

    2009年3月、落合博満の長男の落合福嗣、演歌歌手の広野ゆき、秋葉系アイドルのまいみんらとKINYA&ALphaというユニットを結成。CDアルバム「摩天楼ブルース」をリリース。KINYA (タレント) フレッシュアイペディアより)

  • 松原・坂口の土曜はど〜よ!?

    松原・坂口の土曜はど〜よ!?から見た落合博満落合博満

    落合博満が中日ドラゴンズに就任して1年目の春頃に、番組内でドラゴンズが話題になった時、落合が「オレ流」と呼ばれていた事について、坂口が『じゃあ「オレ流」の「流」を「竜」にして、「オレ竜」・・・』という事をボソっと口にした。その後、各マスコミでこの『オレ竜』という表記がポツポツと使われるようになった。松原・坂口の土曜はど〜よ!? フレッシュアイペディアより)

  • チアフル!

    チアフル!から見た落合博満落合博満

    ストーリー中にソフトボール部のヘルプで試合に出ることがあり、その時のフォームは落合博満で、バッティングは岩鬼並みの悪球打ちを誇る。チアフル! フレッシュアイペディアより)

  • 佐藤充

    佐藤充から見た落合博満落合博満

    2年目のにプロ初勝利を挙げる。はセ・パ交流戦で最多の5勝を挙げ、防御率0.91で投手タイトル二冠王に輝き、日本生命賞をソフトバンクの松中信彦と共に受賞した。球団タイ記録となる5試合連続完投勝利を記録(うち2回が完封)、6月の月間MVPも受賞。連勝は8まで伸ばし、前半戦は防御率1点台と圧倒的な数字を残し投手陣の柱として活躍した。しかし8月に連勝が止まると、これ以降5点台の防御率で1勝しか上積みできず、最後は3連敗で二桁勝利に届かないままシーズンを終えた。しかし2006年中日ドラゴンズ(落合博満監督)はリーグ優勝、開幕ダッシュ(連勝)の一因で、優勝に貢献したと言える選手であった。応援歌「優勝記念盤燃えよドラゴンズ2006」年版(カラオケ)にも佐藤の名前が歌詞に記載されている。佐藤充 フレッシュアイペディアより)

  • パワーリーグ4

    パワーリーグ4から見た落合博満落合博満

    D:ドラムス(Drums) - 中日ドラゴンズがモデル。三冠王を狙う主砲のヘチアイを軸とした打線と、監督を先頭とした戦闘的な野球が売り物。パワーリーグ4 フレッシュアイペディアより)

  • シンカク高橋

    シンカク高橋から見た落合博満落合博満

    東西を問わず、お笑いタレント(特にコントやトーク番組、バラエティ)やものまね番組を観るのを楽しみとしており、、関暁夫の都市伝説番組が大好きである。ニュースやワイドショーなどでの特に好きなテレビアナウンサーは、須田哲夫と笠井信輔、羽鳥慎一などである。好きなタレントの中に、岡副麻希、竹内由恵、新井恵理那、杉崎美香、その他数名の女子アナを挙げている。サッカー、野球などのスポーツを、テレビ観戦することがある。サッカーでは前園真聖、乾貴士、中田英寿、中村俊輔、岡崎慎司、本田圭佑、釜本邦茂、長友佑都、三浦知良、武田修宏、北澤豪、内田篤人、ディエゴ・マラドーナ、クリスティアーノ・ロナウド、ロナウジーニョら、野球では落合博満、伊良部秀輝、ランディ・バース、ダルビッシュ有、真弓明信、掛布雅之、愛甲猛、張本勲、松井稼頭央、KKコンビ、江本孟紀など、大相撲では、琴風、朝青竜、小錦、曙、白鵬、千代の富士など、サーフィンでは、トム・カレン、ケリー・スレーター、ミック・ファニング、タジ・バロウ、アンディ・アイアンズ、五十嵐カノア、椎葉順、久我孝男など、スノーボードでは、テリエ・ハーコンセン、ジェイソン・ボーグステッド、マルクス・フルメ、ジェレミー・ベイ、成田緑夢などを特に応援していた。母方の祖父と本名が同じだという理由で大橋巨泉の生き方にも影響を受けている。幼少の頃は、当時見ていた金八先生により、たのきんトリオのファンであった。また、岡本太郎、山下清、蛭子能収などの生き方や考え方に憧れている。ジョセフ・マーフィー、朝堂院大覚、孫正義、スティーブ・ジョブズ、苫米地英人などの考え方にも影響されている。なお、広瀬すず、能年玲奈、桜井日奈子のファンである。シンカク高橋 フレッシュアイペディアより)

464件中 71 - 80件表示

「落合博満」のニューストピックワード