408件中 81 - 90件表示
  • スーパーファミスタ

    スーパーファミスタから見た落合博満落合博満

    選手のグラフィックも増加され、従来から搭載されたトルネード投法(「のも風」)に加え、投手には「えなつ風」(投球前のみ、腹の出っ張ったスタイル)・「さわむら風」(足を高く上げるスタイル)・「すぐる風」(投球前のみ、大きな耳の付いたスタイル)・「むらちょう風」(マサカリ投法)、打者には「一本足」(一本足打法)・「ながしま風」(グリップを顔に近づけ、ヘッドを投手へ向けたスタイル)・「クロマティ風」(クラウチングスタイル)・「おちあい風」(神主打法)・「かどた風」(門田博光を再現したスタイル)・「バース風」(グリップをやや低めに構えたスタイル)といったフォーム・スタイルが搭載された(「」内のフォーム・スタイル名は、いずれも『スーパーファミスタのすべて』を参照)。このうち、一本足のみバットの長さを調節することはできない。一方で、サイドスローは廃止された。スーパーファミスタ フレッシュアイペディアより)

  • マーク・ライアル

    マーク・ライアルから見た落合博満落合博満

    、中日ドラゴンズに入団。同年は勝負強い打撃でチームを牽引し、87打点はチームで落合博満に次ぐ成績だった。翌は左膝を故障。球団が急遽獲得したアロンゾ・パウエルの活躍もあって出番が無くなり、シーズン途中の6月に退団した。マーク・ライアル フレッシュアイペディアより)

  • 1990年のオールスターゲーム (日本プロ野球)

    1990年のオールスターゲーム (日本プロ野球)から見た落合博満落合博満

    第1戦、7対0と全パが大量リードした9回に野茂が登板。原辰徳(巨人)、落合博満(中日)と対戦した。続く第2戦が本登板となり全パの先発として登場。対する全セも中日のルーキー与田剛をたて、球宴初の新人先発対決となった。新人対決も見ものだったが、それ以上に活躍したのは全パ史上最年少で打順4番で出場の清原和博で3打数3安打(うち本塁打2本)4打点の大暴れ、MVPを獲得した。1990年のオールスターゲーム (日本プロ野球) フレッシュアイペディアより)

  • 江尻良文

    江尻良文から見た落合博満落合博満

    江尻は前述したとおり当初は大毎のファンだった(父親が大洋ホエールズのファンでアンチ巨人であったのが原因)。しかし、巨人担当記者になってからONを「球界の人間国宝」と評するまでになった。また一貫して原辰徳監督には否定的な体裁をとり、長嶋には肯定的な態度をとっていたため、そのため王・長嶋のマスコミに対する姿勢に感化された「ON信者」とされている。原辰徳などの存在は実際には王・長嶋と渡邉の賛美や、落合博満・清原和博・古田敦也批判などのダシに使われている場合が多い。長嶋元監督については脳梗塞発症後は登場が激減している。ただし彼が公の場に姿を現したときは必ず記事になる。彼の脳梗塞発症の原因は落合にあるとしている。江尻良文 フレッシュアイペディアより)

  • 風光る〜甲子園〜

    風光る〜甲子園〜から見た落合博満落合博満

    落合博満・・・『オレ流』で有名。2年連続を含む、日本プロ野球史上最多の三冠王3度獲得。風光る〜甲子園〜 フレッシュアイペディアより)

  • 1986年のオールスターゲーム (日本プロ野球)

    1986年のオールスターゲーム (日本プロ野球)から見た落合博満落合博満

    (パ) 落合1号 (2ラン・川口)1986年のオールスターゲーム (日本プロ野球) フレッシュアイペディアより)

  • 1983年のオールスターゲーム (日本プロ野球)

    1983年のオールスターゲーム (日本プロ野球)から見た落合博満落合博満

    第1戦は怪我からの復帰の門田博光が指名打者として登場し2本塁打を打ち、全パが先勝した。続く第2戦は浪商時代、バッテリーを組んだ全セ・牛島和彦(中日)対全パ・香川伸行(南海)が実現した。試合そのものは全パが4対3の1点差で勝利した。第3戦、ロッテの主砲・落合博満の2本塁打3打点が響き、全パが負け無しの3連勝。全試合、江夏豊(日本ハム)が抑え登板し、2Sを挙げた。1983年のオールスターゲーム (日本プロ野球) フレッシュアイペディアより)

  • 微笑三太郎

    微笑三太郎から見た落合博満落合博満

    巨人では外野を守ることがほとんどだったが、オールスターやオープン戦などでは捕手のポジションについたこともある。1年目のオールスターでは捕手を務め、土門が夢見たバッテリーが実現している。打順は、1年目の1995年は松井・落合の後を打つ5番、2年目の1996年以降は主に1番を任されていた。やがてホームランバッターがそろう巨人らしく、ホームラン狙いの打撃に徹するようになる。微笑三太郎 フレッシュアイペディアより)

  • 落合信子

    落合信子から見た落合博満落合博満

    落合 信子(おちあい のぶこ、1944年9月18日 - )は、タレントでプロ野球・中日ドラゴンズ前監督の落合博満の妻。落合福嗣の母。長野県飯田市出身、飯田女子高等学校卒業、血液型A型。落合信子 フレッシュアイペディアより)

  • 2006年の日本シリーズ

    2006年の日本シリーズから見た落合博満落合博満

    この年の日本シリーズはセントラル・リーグ優勝の落合博満監督率いる中日ドラゴンズと、パシフィック・リーグ優勝のトレイ・ヒルマン監督率いる北海道日本ハムファイターズの対決となった。中日・日本ハムの顔合わせは史上初。北海道で日本シリーズが開催されるのも史上初。2006年の日本シリーズ フレッシュアイペディアより)

408件中 81 - 90件表示

「落合博満」のニューストピックワード