859件中 91 - 100件表示
  • 竹嶋康成

    竹嶋康成から見た落語落語

    特技は古武術、歌唱、執筆、三味線、落語、関西弁。竹嶋康成 フレッシュアイペディアより)

  • 横山東六

    横山東六から見た落語落語

    1933年より陽気屋東六の名で音曲漫才に転向し、落語家出身の笑福亭福之助(後の鹿島洋々)とコンビを組み、新世界アシベ劇場で漫才初舞台。横山東六 フレッシュアイペディアより)

  • 三遊亭圓龍

    三遊亭圓龍から見た落語落語

    三遊亭 圓龍(さんゆうてい えんりゅう)は落語の名跡。過去に3人ほど確認されているが亭号がはっきりしていない。三遊亭圓龍 フレッシュアイペディアより)

  • 高田裕史

    高田裕史から見た落語落語

    高田 裕史(たかだ ひろし、1956年 - )は、日本の作家。落語研究家。東京都新宿区出身。高田裕史 フレッシュアイペディアより)

  • 落語シリーズ

    落語シリーズから見た落語落語

    落語専門誌『季刊落語』編集部の編集長・牧が探偵役を、新米編集者・間宮がワトソン役となり、身の回りで起こる事件などを解決していく。作中で起こる事件は、一門同士の諍いや、名跡を誰に継がせるかというような内輪の話まで様々。落語シリーズ フレッシュアイペディアより)

  • 子ほめ (テレビドラマ)

    子ほめ (テレビドラマ)から見た落語落語

    落語の演目の1つであり、ざこば自身の落語のレパートリーの1つでもある『子は鎹(かすがい、または『子別れ』)』の噺の流れをほぼ忠実に、現代版の設定で置き換えられたドラマである。また、ざこばにとって初主演するドラマでもある。子ほめ (テレビドラマ) フレッシュアイペディアより)

  • CD-BOX

    CD-BOXから見た落語落語

    そのほか、流行歌をヴォーカルなしの演奏のみで収録したもの(二胡・ギター・ ピアノなど)や、リラクゼーション・コンピレーション、音楽のみならず漫才・落語全集や名作本の朗読集も制作されている。アニメ・実写作品のCD-BOXでは、テレビアニメやオリジナルビデオアニメ、アニメーション映画など同一タイトル・シリーズのサウンドトラックを集めたものや、オムニバスのアニメ主題歌集、テレビゲーム・ミュージック集などもある。CD-BOX フレッシュアイペディアより)

  • 一輪亭花蝶・松原勝美

    一輪亭花蝶・松原勝美から見た落語落語

    漫才(万歳)の母胎ともいわれる、軽口、仁輪加、落語のネタを取り入れた。一輪亭花蝶・松原勝美 フレッシュアイペディアより)

  • 富貴 (寄席)

    富貴 (寄席)から見た落語落語

    当初は落語や漫才の劇場・寄席だったが、戎橋松竹の後継として千土地興行が開設した京洛劇場の人気で客入りが悪くなり、剣劇や実演を主体に演芸を取り混ぜた興行を行った末、1958年12月中席で演芸興行を打ち切る。その後ストリップ劇場に転換し、閉館した。2009年現在はマツモトキヨシ京都新京極店になっている。富貴 (寄席) フレッシュアイペディアより)

  • 桂すずめ

    桂すずめから見た落語落語

    桂 すずめ(かつら すずめ)は、落語の名跡。当代は3代目。桂すずめ フレッシュアイペディアより)

859件中 91 - 100件表示

「落語」のニューストピックワード