1052件中 41 - 50件表示
  • 小林ゆう

    小林ゆうから見た落語落語

    2012年8月1日に落語CD「モエオチ!」を発売。小林ゆう フレッシュアイペディアより)

  • 赤穂事件を題材とした作品

    赤穂事件を題材とした作品から見た落語落語

    講談で盛んに口演されたこともあり、落語では、『仮名手本忠臣蔵』がくすぐりや落ちとして使われることもある。『仮名手本忠臣蔵』そのものを題材とする場合もある。赤穂事件を題材とした作品 フレッシュアイペディアより)

  • 三遊亭 小遊三

    三遊亭小遊三から見た落語落語

    三遊亭 小遊三(さんゆうてい こゆうざ)は、落語の名跡。三遊亭小遊三 フレッシュアイペディアより)

  • 笑点

    笑点から見た落語落語

    番組の前半に行われる。オープニング後に司会が会場の座席からゲストを紹介する。5代目圓楽は「今日のはな(端=始めと「華」を掛けている)」と紹介していた。また、歌丸や昇太は上方から登場するゲストの場合は「上方からおいでの〜」などと紹介する。登場するゲストは芸歴の長いベテランから注目の若手まで幅広く、ジャンルも落語、漫才、漫談、コント、マジック、物真似など多岐にわたっている。毎回1組が基本だが、40分番組だった時代はピン芸人の短いネタの場合、2組が出るケースもあった。笑点 フレッシュアイペディアより)

  • 浅草演芸ホール

    浅草演芸ホールから見た落語落語

    浅草演芸ホール(あさくさえんげいホール、英語:ASAKUSA ENGEI HALL)は、東京都台東区浅草の通称「公園六区」と呼ばれる歓楽街の中心に位置する寄席である。都内に4軒ある落語定席の一つで、落語を中心に、漫才、手品などの色物芸が多数執り行われている。東洋興業株式会社が経営している。浅草演芸ホール フレッシュアイペディアより)

  • エブリデイ・マジック

    エブリデイ・マジックから見た落語落語

    作品傾向としては低年齢向けの内容のものが多い。日本では藤子不二雄の漫画作品が代表例である。ただし藤子不二雄作品は、系譜としては、ファンタジーではなくSF系のショートショートや伝統的な落語からの流れを組んでおり、また作品の相当部分が用語としての成立以前に執筆された作品であるため、エブリデイ・マジックに分類するのはあくまでも後付けの分類である。エブリデイ・マジック フレッシュアイペディアより)

  • 幸福ラジオ RE-SET!

    幸福ラジオ RE-SET!から見た落語落語

    成田アナが一週間の主なニュース・話題を紹介した後、雷門が選んだニュース・話題を題材にしたオリジナル落語を披露する。幸福ラジオ RE-SET! フレッシュアイペディアより)

  • 立川金馬

    立川金馬から見た落語落語

    立川金馬(たてかわ きんば)は落語の名跡。立川金馬 フレッシュアイペディアより)

  • 手話落語

    手話落語から見た落語落語

    手話落語(しゅわらくご)は、手話を用いて演じる落語の総称である。手話落語 フレッシュアイペディアより)

  • 喜久亭寿暁

    喜久亭寿暁から見た落語落語

    喜久亭 寿暁(きくてい じゅぎょう)は落語の名跡。壽暁、壽曉とも表記する。喜久亭寿暁 フレッシュアイペディアより)

1052件中 41 - 50件表示

「落語」のニューストピックワード