451件中 31 - 40件表示
  • 落語

    落語から見た山田洋次

    映画 運がよけりゃ 1966年 監督:山田洋次落語 フレッシュアイペディアより)

  • 落語

    落語から見た山村浩二

    短編アニメーション 頭山 2002年 監督:山村浩二落語 フレッシュアイペディアより)

  • 落語

    落語から見た中田秀夫

    映画 怪談 2007年 監督:中田秀夫落語 フレッシュアイペディアより)

  • 落語

    落語から見た津川雅彦津川 雅彦

    小説・映画 寝ずの番 (小説)1998年 著:中島らも (映画)2006年 監督:マキノ雅彦落語 フレッシュアイペディアより)

  • 落語

    落語から見た中島らも

    小説・映画 寝ずの番 (小説)1998年 著:中島らも (映画)2006年 監督:マキノ雅彦落語 フレッシュアイペディアより)

  • 落語

    落語から見た連続テレビ小説

    21世紀に入って、落語界には、マスメディアでも幅広く活躍していた春風亭小朝が発起人となった「六人の会」や、新作落語の隆盛をめざした話芸集団「SWA(創作話芸アソシエーション)」の結成という新たな展開が生まれ、一方では長瀬智也と岡田准一が主人公を演じたテレビドラマ『タイガー&ドラゴン』(TBS系)や連続テレビ小説『ちりとてちん』(NHK)などの影響によって新たな落語ファンが生まれた。落語 フレッシュアイペディアより)

  • 落語

    落語から見た三遊亭圓朝

    幕末から明治にかけて活躍した三遊亭圓朝は歴史的な名人として知られ、圓朝の高座を書き記した速記本は当時の文学、特に言文一致の文章の成立に大きな影響を与えた。落語 フレッシュアイペディアより)

  • 落語

    落語から見た笑福亭松鶴

    上方では桂派と三友派とがしのぎを削り、初代桂文團治・2代目桂文枝・3代目笑福亭松鶴ら名人上手が輩出した。落語 フレッシュアイペディアより)

  • 落語

    落語から見た桂米團治 (4代目)

    上方では、大正から昭和にかけて初代桂春團治らが活躍したが、昭和期に入ると漫才に押されて一時衰退。戦中戦後、5代目笑福亭松鶴・4代目桂米團治ら「楽語荘」によって辛うじて命脈が保たれたのち、1957年(昭和32年)に上方落語協会が設立され、今日の隆盛につながっている。落語 フレッシュアイペディアより)

  • 落語

    落語から見たゲオ

    CDボックスセット 川戸貞吉(撰)『古典落語の巨匠たち・寄席の噺・ホールの噺』第一期・第二期(ゲオ落語 フレッシュアイペディアより)

451件中 31 - 40件表示

「落語」のニューストピックワード