226件中 61 - 70件表示
  • 落語

    落語から見た安楽庵策伝

    おもしろみのある話の源流は『竹取物語』、または『今昔物語』や『宇治拾遺物語』に収められた説話にまでさかのぼる。滑稽な話を集めた本の元祖としては、誓願寺の安楽庵策伝が京都所司代の板倉重宗に語った話をもとに作られたという1623年の『醒睡笑』が挙げられる。この本を元にして『子ほめ』『牛ほめ』『唐茄子屋政談』『たらちね』など現在でも演じられるはなしが生まれた。また、豊臣秀吉の茶話相手をつとめる御伽衆の一人、曽呂利新左衛門も落語家の先祖であるといわれるが、架空の人物であるとも言われる。落語 フレッシュアイペディアより)

  • 落語

    落語から見た烏亭焉馬

    18世紀後半になると、上方では雑俳や仮名草子に関わる人々が「咄(はなし)」を集め始めた。これが白鯉館卯雲という狂歌師によって江戸に伝えられて江戸小咄が生まれた。上方では1770年代に、江戸では1786年に烏亭焉馬らによって咄の会が始められた。やがて1798年に岡本万作と初代三笑亭可楽がそれぞれ江戸で2軒の寄席を開くと、その後寄席の数は急激に増えた。落語 フレッシュアイペディアより)

  • 落語

    落語から見た古谷三敏

    漫画 寄席芸人伝 1982年 著:古谷三敏落語 フレッシュアイペディアより)

  • 落語

    落語から見た川戸貞吉

    レコード化されていない音源なら 川戸貞吉が挙げられる。彼は落語テープの収集では日本一。放送等に限らず、独自に高座を収録し録音を残し続けた。落語 フレッシュアイペディアより)

  • 落語

    落語から見た藤本義一 (作家)

    小説・映画 鬼の詩 (小説)1974年 著:藤本義一 (映画)1975年 監督:村野鐵太郎落語 フレッシュアイペディアより)

  • 落語

    落語から見たヤス (イラストレーター)

    漫画 じょしらく 2009年 原作:久米田康治 作画:ヤス落語 フレッシュアイペディアより)

  • 落語

    落語から見た尾瀬あきら

    漫画 どうらく息子 2010年 著:尾瀬あきら 監修:柳家三三落語 フレッシュアイペディアより)

  • 落語

    落語から見た山本進

    山本進 『図説落語の歴史』 河出書房新社 2006年 ISBN 4-309-76079-1落語 フレッシュアイペディアより)

  • 落語

    落語から見た杉江敏男

    映画 落語野郎 大脱線 1966年 監督:杉江敏男落語 フレッシュアイペディアより)

  • 落語

    落語から見た魔夜峰央

    漫画 パタリロ! 1978年 著:魔夜峰央落語 フレッシュアイペディアより)

226件中 61 - 70件表示

「落語」のニューストピックワード