168件中 91 - 100件表示
  • 村中俊之

    村中俊之から見た葉加瀬太郎葉加瀬 太郎

    横浜バロック室内合奏団のみなとみらいホール定期演奏会に参加する一方で溝口肇、葉加瀬太郎、加古隆、能楽囃子方一噌流笛方である一噌幸弘、グラミー賞アーティストPablo Ziegler等と共演。また、ストリングスとして嵐、EXILE、X JAPAN、aiko、河村隆一、星野源など日本の主要メジャーアーティストとレコーディング・共演。近年はドラム奏者村中俊幸とのユニット結成や音楽朗読劇での劇伴作曲・音楽監督を務めるなど幅広く活動している。村中俊之 フレッシュアイペディアより)

  • 高井達雄

    高井達雄から見た葉加瀬太郎葉加瀬 太郎

    高井達雄の先祖は左大臣藤原冬嗣と言われ、10代末の藤原重実が高井五郎と称したのに始まる高井氏の末裔である(「近江日野町志」)。高井氏は、その後近江国松尾山村(現在の滋賀県蒲生郡日野町 大字松尾)に移り、江戸時代中頃、上野国藤岡(現在の群馬県藤岡市)にて造り酒屋「十一屋(現在は高井株式会社)」を創業、代々高井作右衛門を名乗っている(現在は10代目)。このうち、6代目高井作右衛門の次男である高井兵三郎と母ちかの三男として高井達雄は生まれた。6人兄弟姉妹の末子である。なお、父兵三郎の長兄・作兵衛の孫が葉加瀬太郎の伯父の養子となったため、高井達雄と葉加瀬太郎は、遠い親戚ということになる。群馬交響楽団首席オーボエ奏者の小宮山美香は長女、作詞家の高井健は長男。高井達雄 フレッシュアイペディアより)

  • 野呂一生

    野呂一生から見た葉加瀬太郎葉加瀬 太郎

    葉加瀬太郎「THE BEST OF TARO HAKASE」(2011年)野呂一生 フレッシュアイペディアより)

  • マッスル (プロレス)

    マッスル (プロレス)から見た葉加瀬太郎葉加瀬 太郎

    興行のクライマックスにはエトピリカ(葉加瀬太郎)が流れてスローモーションで物語が進行していくところはプロレスの演出として非常に特徴的である。オープニングテーマはのLONELY DAYS(PENPALS)。マッスル (プロレス) フレッシュアイペディアより)

  • MBS SONG TOWN

    MBS SONG TOWNから見た葉加瀬太郎葉加瀬 太郎

    2017年8月24日(MBS放送分)では、当番組で初めて、情熱大陸ライブ大阪公演(同局が毎年7月下旬に主催する音楽イベント)のダイジェストを公演会場(万博記念公園)でのオールロケ形式で放送。イベントを主宰する葉加瀬太郎をはじめ、出番を終えたばかりの主要アーティスト15組に対して、三戸・福島がバックステージでインタビューを実施した。さらに、15組全員に対して、ヴァイオリニストでもある葉加瀬が提供した1挺のバイオリンへのサインの寄せ書きを依頼。当番組の公式メールアドレスに電子メールを送信した視聴者から、抽選で1名にそのバイオリンを進呈する企画も実施した。MBS SONG TOWN フレッシュアイペディアより)

  • 小澤真利奈

    小澤真利奈から見た葉加瀬太郎葉加瀬 太郎

    葉加瀬太郎編 - 高田万由子 役(2016年9月16日)小澤真利奈 フレッシュアイペディアより)

  • Be.

    Be.から見た葉加瀬太郎葉加瀬 太郎

    同年夏には、バイオリニスト葉加瀬太郎主催のイベント「情熱大陸SPECIAL LIVE SUMMER TIME BONANZA '08」や「MINAMI WHEEL 08」など多数のイベントに出演。Be. フレッシュアイペディアより)

  • 第49回NHK紅白歌合戦

    第49回NHK紅白歌合戦から見た葉加瀬太郎葉加瀬 太郎

    葉加瀬太郎:工藤静香のヴァイオリン伴奏。第49回NHK紅白歌合戦 フレッシュアイペディアより)

  • ラジパラw

    ラジパラwから見た葉加瀬太郎葉加瀬 太郎

    ゲストコーナー。コーナー名はあの人は今!?からとられているが、一世風靡した有名人に限らず、様々なジャンルの有名人が登場している。コーナー開始時に流れるテーマ曲は葉加瀬太郎の『Etupirka』である。基本は事前収録であるが、ゲストが生電話で出演することもある。ラジパラw フレッシュアイペディアより)

  • 森三中

    森三中から見た葉加瀬太郎葉加瀬 太郎

    「auひかり」(2014年2月) 剛力彩芽、および葉加瀬太郎と共演(ただし上記の2014年度の「auの学割」のCM同様、村上は出演していない)。森三中 フレッシュアイペディアより)

168件中 91 - 100件表示

「葉加瀬太郎」のニューストピックワード