120件中 41 - 50件表示
  • image4

    image4から見た葉加瀬太郎葉加瀬 太郎

    流転の王妃・最後の皇弟 メインテーマ(イマージュ・エディション) / 葉加瀬太郎image4 フレッシュアイペディアより)

  • live image best

    live image bestから見た葉加瀬太郎葉加瀬 太郎

    リベルタンゴ / 小松亮太 with 葉加瀬太郎live image best フレッシュアイペディアより)

  • image5

    image5から見た葉加瀬太郎葉加瀬 太郎

    サンシャイン・シャワー / 葉加瀬太郎image5 フレッシュアイペディアより)

  • image6

    image6から見た葉加瀬太郎葉加瀬 太郎

    ライザ / 葉加瀬太郎 & 古澤巌image6 フレッシュアイペディアより)

  • image7

    image7から見た葉加瀬太郎葉加瀬 太郎

    葉加瀬太郎「Born to Smile」(キノシタグループ「木下の森」CFソング)image7 フレッシュアイペディアより)

  • 月刊ミスター・パートナー

    月刊ミスター・パートナーから見た葉加瀬太郎葉加瀬 太郎

    黒木瞳、山田詠美、阿部寛、飯島愛、本田美奈子、椎名誠、山口智子、五木寛之、養老孟司、西城秀樹、安野光雅、池田理代子、コリン・ファース、坂東眞理子、内藤大助、秋吉久美子、加藤登紀子、和田アキ子、大塚寧々、辺見じゅん、姜尚中、?樹のぶ子、岩崎宏美、葉加瀬太郎、?田万由子、トレイシー・ハイド、マーク・レスター(順不同 敬称略)ほか月刊ミスター・パートナー フレッシュアイペディアより)

  • Toshl

    Toshlから見た葉加瀬太郎葉加瀬 太郎

    X JAPAN解散発表後の1997年11月、ヴァイオリニストである葉加瀬太郎とコラボレーション。「Toshi&葉加瀬太郎」名義で、シングル「NATURAL HIGH/Love Song」を、翌98年にはアルバム『CANARY(壊れた世界でカナリアは歌う)』をリリース。ヴァイオリンとシンセサイザーを大きく取り入れたプログレッシブロック調の本作も、またこれまでと異なる作風となった。同年、テイチクへ移籍。MASAYAプロデュースのシングル作品「君はいないか」(作詞作曲もMASAYA)をリリースした。また日本テレビの音楽番組で尊敬する日本のミュージシャンに、飛鳥涼(CHAGE and ASKA)・玉置浩二(安全地帯)をあげていた。Toshl フレッシュアイペディアより)

  • 志方あきこ

    志方あきこから見た葉加瀬太郎葉加瀬 太郎

    葉加瀬太郎が音楽総監督を務めるレーベルHATS UNLIMITEDに誘われ、メジャーデビュー。志方あきこ フレッシュアイペディアより)

  • SOUL SESSIONS

    SOUL SESSIONSから見た葉加瀬太郎葉加瀬 太郎

    ボルサリーノ vs 葉加瀬太郎 (作曲・編曲:布袋寅泰)SOUL SESSIONS フレッシュアイペディアより)

  • 雨鱒の川

    雨鱒の川から見た葉加瀬太郎葉加瀬 太郎

    音楽プロデュース:葉加瀬太郎雨鱒の川 フレッシュアイペディアより)

120件中 41 - 50件表示

「葉加瀬太郎」のニューストピックワード