120件中 51 - 60件表示
  • あおい有紀

    あおい有紀から見た葉加瀬太郎葉加瀬 太郎

    貴乃花親方、島倉千代子、神田うの、葉加瀬太郎、高島礼子、未唯(mie)、長澤まさみ、森山直太郎、高橋克実、鳥居かほり、石田純一、小山薫堂、服部幸應、田崎慎也、狐野扶美子(料理クリエーター)、牧野裕(プロゴルファー)など。あおい有紀 フレッシュアイペディアより)

  • 5LDK

    5LDKから見た葉加瀬太郎葉加瀬 太郎

    第125回 2011年8月11日 葉加瀬太郎5LDK フレッシュアイペディアより)

  • FNSうたの夏まつり

    FNSうたの夏まつりから見た葉加瀬太郎葉加瀬 太郎

    浅倉大介、押尾コータロー、桑野信義、小池徹平(WaT)、小室哲哉、ザ50回転ズ、葉加瀬太郎、花井悠希、→Pia-no-jaC←、雅-MIYAVI-、宮本笑里 ほかFNSうたの夏まつり フレッシュアイペディアより)

  • 斉藤 恒芳

    斉藤恒芳から見た葉加瀬太郎葉加瀬 太郎

    1990年、同大学在学中に葉加瀬太郎、ベーシスト竹下欣伸、と共に「クライズラー&カンパニー」結成。 国内外でコンサート活動を行うだけでなく、海外のアーティストとも共演するなど、国際的に活躍する。 特にデヴィッド・フォスター、セリーヌ・ディオンとレコーディングをしたフジテレビ系ドラマ「恋人よ」主題歌『To Love You More』の大ヒットは記憶に新しい。斉藤恒芳 フレッシュアイペディアより)

  • ピラミッド (音楽)

    ピラミッド (音楽)から見た葉加瀬太郎葉加瀬 太郎

    再活動後はレーベルをハッツ・アンリミテッドに移籍し、2011年4月に5年ぶりとなるアルバム『PYRAMID3』を発表。1970年代に流行していたジャズ・クロスオーヴァーへのオマージュ・アルバムとしている。レーベルで音楽監督を務める葉加瀬太郎がゲスト参加。ライヴにおいてもゲスト参加している。ピラミッド (音楽) フレッシュアイペディアより)

  • かの香織

    かの香織から見た葉加瀬太郎葉加瀬 太郎

    ヒトコト 作詞:かの香織、作曲・編曲:葉加瀬太郎かの香織 フレッシュアイペディアより)

  • 小松亮太

    小松亮太から見た葉加瀬太郎葉加瀬 太郎

    以後、日本のタンゴ界の若手リーダーとしてタンゴ界を牽引してきた。他のアーティストとのコラボレーションも多く、これまでに共演してきたアーティストは葉加瀬太郎、沢田研二、THE BOOM、coba、GONTITI、織田哲郎、小曽根真、大貫妙子、須川展也、ミシェル・ルグラン、Bajofondo Tangoclubなど。また、NHK交響楽団、東京フィルハーモニー交響楽団などとも共演歴がある。小松亮太 フレッシュアイペディアより)

  • WONDERFUL WORLD (ゆずのアルバム)

    WONDERFUL WORLD (ゆずのアルバム)から見た葉加瀬太郎葉加瀬 太郎

    前作『リボン』(2006年1月18日)から約2年3か月振りのオリジナル・アルバム。なお、その間にシングルA・B面以外の曲を集めたベスト『ゆずのね 1997-2007』と、小田和正や葉加瀬太郎、松任谷由実らとコラボレーションをしたシングルをリリース、体育館ツアー「ゆず体育館ツアー 2006 リボン」「ゆず10周年感謝祭 ゆずのね」を開催するなど(それぞれのライヴDVDも発売済)、精力的な音楽活動は実施されていた。また、あまり機会のなかったテレビ出演も幾つか果たしており、『笑っていいとも!』『ミュージックステーション』などの長寿番組に初出演している。WONDERFUL WORLD (ゆずのアルバム) フレッシュアイペディアより)

  • モストデンジャラス

    モストデンジャラスから見た葉加瀬太郎葉加瀬 太郎

    パーマのかつらをつけて葉加瀬太郎のモノマネをする。モストデンジャラス フレッシュアイペディアより)

  • 青木カレン

    青木カレンから見た葉加瀬太郎葉加瀬 太郎

    慶應義塾大学在学中は、カメラマンのアシスタントとして働く。その頃撮影した自主映像作品で使用した自らのアカペラ「アヴェマリア」が葉加瀬太郎の耳にとまり、ユニットを結成。いくつかのCMソングにヴォーカリストとして参加する。青木カレン フレッシュアイペディアより)

120件中 51 - 60件表示

「葉加瀬太郎」のニューストピックワード