86件中 71 - 80件表示
  • 葉加瀬 太郎

    葉加瀬太郎から見た一乗谷朝倉氏遺跡

    一乗谷朝倉氏遺跡 PR曲 「悠久の一乗谷」葉加瀬太郎 フレッシュアイペディアより)

  • 葉加瀬 太郎

    葉加瀬太郎から見た朧月夜〜祈り

    1996年にはセリーヌ・ディオンのワールドツアーに参加。1999年、タレントの?田万由子と結婚(婿養子)。現在二児の父。2004年、中島美嘉の楽曲「朧月夜〜祈り」(および同名のミニアルバム)をプロデュースし、『第55回NHK紅白歌合戦』に中島の伴奏で出演した。2006年4月には、関西テレビの報道番組『FNNスーパーニュースアンカー』のテーマ曲「Beyond the Sunset」を石坂慶彦と共に手がける。2006年、志方あきこの2ndアルバム「RAKA」に1曲参加。2007年3月、ゆずとコラボで「春風 meets 葉加瀬太郎」発売。葉加瀬太郎 フレッシュアイペディアより)

  • 葉加瀬 太郎

    葉加瀬太郎から見たポップ・ミュージック

    その後、東京藝術大学に入学した後、学生で結成された『クライズラー&カンパニー』の中心人物として音楽界に登場。クラシックやポップスといったジャンルの垣根を越えて人気を博すが、1996年に解散。アート・リンゼイ・プロデュースによる『watashi』(1997年)でソロデビューを果たす。葉加瀬太郎 フレッシュアイペディアより)

  • 葉加瀬 太郎

    葉加瀬太郎から見た題名のない音楽会

    題名のない音楽会(テレビ朝日、2010年12月12日)葉加瀬太郎 フレッシュアイペディアより)

  • 葉加瀬 太郎

    葉加瀬太郎から見た千里ニュータウン

    ヴァイオリンは、4歳で習い始める。本人曰く「1学年10クラスもあった千里ニュータウンの団地っ子」だったことや、当時その団地の同級生の多くが習い事を始めており、「習い事ブーム」だったこともあって、自身も毎週金曜日に近所の公民館で練習していた。10歳で本格的にヴァイオリン教室に通い始め技術を磨き、中学2年で西日本コンクールで2位となった。葉加瀬太郎 フレッシュアイペディアより)

  • 葉加瀬 太郎

    葉加瀬太郎から見たバイオリン

    京都市立堀川高等学校音楽科(現在の京都市立京都堀川音楽高等学校)卒業、東京芸術大学音楽学部器楽学科バイオリン専攻中途退学。葉加瀬太郎 フレッシュアイペディアより)

  • 葉加瀬 太郎

    葉加瀬太郎から見たマイ・エヴリシング

    Go-Go たまごっち!(テレビアニメ) エンディングテーマ「ベイビー・アイ」(アリアナ・グランデの曲) - 葉加瀬がヴァイオリン演奏に参加している。アルバム『マイ・エヴリシング』のボーナストラック。葉加瀬太郎 フレッシュアイペディアより)

  • 葉加瀬 太郎

    葉加瀬太郎から見た日本

    葉加瀬 太郎(はかせ たろう、1968年1月23日 - )は、日本のヴァイオリニスト、ミュージシャンである。本名は?田 太郎(たかた たろう)、旧姓・葉加瀬。ハッツマネージメント所属。レーベルは自身が音楽監督を務めるHATS UNLIMITED。妻はタレントの?田万由子。作曲家の高井達雄とは遠い親戚にあたる(血はつながっていない)。身長178cm。代表作は「情熱大陸」。大阪府吹田市生まれ。2017年現在はロンドン在住。葉加瀬太郎 フレッシュアイペディアより)

  • 葉加瀬 太郎

    葉加瀬太郎から見た第49回NHK紅白歌合戦

    NHK紅白歌合戦(NHK、1998年・第49回に工藤静香、2004年・第55回に中島美嘉の伴奏で出演)葉加瀬太郎 フレッシュアイペディアより)

  • 葉加瀬 太郎

    葉加瀬太郎から見た音楽家

    葉加瀬 太郎(はかせ たろう、1968年1月23日 - )は、日本のヴァイオリニスト、ミュージシャンである。本名は?田 太郎(たかた たろう)、旧姓・葉加瀬。ハッツマネージメント所属。レーベルは自身が音楽監督を務めるHATS UNLIMITED。妻はタレントの?田万由子。作曲家の高井達雄とは遠い親戚にあたる(血はつながっていない)。身長178cm。代表作は「情熱大陸」。大阪府吹田市生まれ。2017年現在はロンドン在住。葉加瀬太郎 フレッシュアイペディアより)

86件中 71 - 80件表示

「葉加瀬太郎」のニューストピックワード