1254件中 91 - 100件表示
  • フォトライブラリー

    フォトライブラリーから見た著作権著作権

    フォトライブラリーとは、企業広告などに利用されるストック写真をあらかじめ撮影・ストックしておき、インターネットやCD、ポジフィルム等の媒体を通じてクリエイターに素材を提供する会社。プロカメラマンに代わって画像の著作権を管理し、それらのリースサービスを扱う。フォトエージェンシー、ストックフォトともいう。フォトライブラリーの魅力は膨大なストック写真の中から様々なテイストや希望にぴったりのイメージを見つけ出すことができ、注文すればすぐにストック写真が使える点も時間のない仕事の時には大きな利点となる。フォトライブラリー フレッシュアイペディアより)

  • 著作権の登録制度

    著作権の登録制度から見た著作権著作権

    日本の著作権法には数種類の著作権の登録制度(ちょさくけんのとうろくせいど)が規定されている。そもそも日本法上、著作物を創作するとすぐに何の手続を経る必要もなく著作権を享有できるとされており(著作権法第17条2項、無方式主義)、著作権の登録制度も、権利発生のための手続ではない。一方で特許権や商標権は出願から審査を経て登録されて初めて権利が発生するが(特許法66条1項、商標法18条1項)、これは著作権との大きな違いである。著作権の登録制度 フレッシュアイペディアより)

  • 発明学会

    発明学会から見た著作権著作権

    発明学会は1992年に「一人一発明研究登録」と称して、知的所有権(著作権)の登録事業を開始した。この事業は、認可を受けた社団法人としての定款にない事業であった。また、発明について著作権の登録をしても、特許を取得した場合のような独占的な権利が得られるわけではないにもかかわらず、間違った認識を与えて、登録料を徴収し、特許等による保護の機会を失わせる恐れもあるものであった。発明学会 フレッシュアイペディアより)

  • インディペンデント・レコード協会

    インディペンデント・レコード協会から見た著作権著作権

    インディーズ業界の発展のため、二次使用料、私的録音録画補償金の分配を行ったり、著作権・著作隣接権の普及・啓蒙活動を非営利で行っている。インディペンデント・レコード協会 フレッシュアイペディアより)

  • 二馬力

    二馬力から見た著作権著作権

    宮崎駿の著作権関連の管理会社。(本項で詳述)二馬力 フレッシュアイペディアより)

  • 無断放映

    無断放映から見た著作権著作権

    無断放映(むだんほうえい)とは、著作権者の承諾なしに映像作品を放送する行為を指す。無断放映 フレッシュアイペディアより)

  • ソフトウェア特許とフリーソフトウェア

    ソフトウェア特許とフリーソフトウェアから見た著作権著作権

    2010年11月、ノベルはによる買収提案受け入れを発表した。この買収契約には様々な問題があると報道されている。本買収提案に対し、ノベルの保有する特許882件についてはAttachmateに売却されず、という企業コンソーシアムがその買収に名乗り出た。ドイツの規制当局(自由競争当局)であるの発表した資料によると、この企業コンソーシアムには、マイクロソフト、アップル、EMC、オラクルが参加しているとされる。この特許の中にはノベルが保有するUNIXの著作権に関する特許は含まれていない。CPTNは連邦カルテル庁に該当特許買収の申請書を提出したが、これに対しOSIはビジネスや政府・学術機関・非営利組織でのFLOSS利用に対する重大な問題が発生する可能性があるとのコメントを発表し、本申請に対しドイツ規制当局にその調査を依頼した。その直後CPTNは申請を撤回したため調査が中断している。OSIはFSFEと共同で欧州連合の規制当局にも調査を依頼したが、当局は調査を実施していない。この状況を受けて2011年1月、OSIはFSFと共同でにCPTNの特許ポートフォリオの買収申請の調査を依頼した。本件はOSIとFSFが法律分野で協働した初のケースである。その後、CPTNはドイツ連邦カルテル庁に特許買収承認の申請を再度提出しており、OSIの懸念していた一部買収条件が緩和された。2011年4月7日OSIは本件に対するコメントを発表し、懸念していた買収条件は一部緩和されたが引き続き警戒が必要であると述べている。また2011年4月20日には、アメリカ合衆国司法省は一部買収条件の緩和により買収取引再開を承認したとのコメントを出した。その後、2011年4月27日、米国とドイツの規制当局が課した以下の条件、ソフトウェア特許とフリーソフトウェア フレッシュアイペディアより)

  • 同人音楽

    同人音楽から見た著作権著作権

    制作する楽曲は、著作権の観点から、以下の2つに大きく分けられる。同人音楽 フレッシュアイペディアより)

  • 輸入してはならない貨物

    輸入してはならない貨物から見た著作権著作権

    九  特許権、実用新案権、意匠権、商標権、著作権、著作隣接権、回路配置利用権又は育成者権を侵害する物品輸入してはならない貨物 フレッシュアイペディアより)

  • コンピュータソフトウェア著作権協会

    コンピュータソフトウェア著作権協会から見た著作権著作権

    一般社団法人 コンピュータソフトウェア著作権協会(いっぱんしゃだんほうじん コンピュータソフトウェアちょさくけんきょうかい、英文名称:Association of Copyright for Computer Software、略称:ACCS)は、1985年10月に社団法人日本パーソナルコンピュータソフトウェア協会(JPSA、現コンピュータソフトウェア協会)内に設立されたソフトウェア法的保護監視機構を祖とするコンピュータソフトウェア、コンテンツなどの著作権者で構成する業界団体。デジタル著作物の著作権者の権利を保護、著作権の普及活動及び情報モラルの普及を目的とする。コンピュータソフトウェア著作権協会 フレッシュアイペディアより)

1254件中 91 - 100件表示

「著作権」のニューストピックワード