1521件中 51 - 60件表示
  • 高等裁判所

    高等裁判所から見た著作権著作権

    特許権、実用新案権、意匠権、商標権、回路配置利用権、著作者の権利、出版権、著作隣接権若しくは育成者権に関する訴え又は不正競争(不正競争防止法第2条第1項に規定する不正競争)による営業上の利益の侵害に係る訴えについての地方裁判所の第一審判決に対する控訴で審理に専門的な知見を要するもの高等裁判所 フレッシュアイペディアより)

  • 無断放映

    無断放映から見た著作権著作権

    無断放映(むだんほうえい)とは、著作権者の承諾なしに映像作品を放送する行為を指す。無断放映 フレッシュアイペディアより)

  • 平岡瑤子

    平岡瑤子から見た著作権著作権

    平岡 瑤子(ひらおか ようこ、1937年(昭和12年)2月13日 - 1995年(平成7年)7月31日)は、三島由紀夫の妻。杉山寧の娘。専業主婦として側面から三島の文筆活動を支え、未亡人となってからは、夫の書誌の編集や遺作の整理・保存、著作権保護に尽力し、経団連襲撃事件の際には、犯人の元楯の会会員の説得にあたった。平岡瑤子 フレッシュアイペディアより)

  • シンコーミュージック・エンタテイメント

    シンコーミュージック・エンタテイメントから見た著作権著作権

    株式会社シンコーミュージック・エンタテイメントは、日本の出版社。音楽を中心とした雑誌・書籍の発行、楽譜出版、楽曲の著作権管理、アーティストマネジメントなどを業務としている。シンコーミュージック・エンタテイメント フレッシュアイペディアより)

  • 私的録音録画補償金制度

    私的録音録画補償金制度から見た著作権著作権

    私的録音録画補償金制度(してきろくおんろくがほしょうきんせいど)とは本来、私的使用を目的とした個人または家庭内での私的複製については、著作権法でも認められてきたが、デジタル方式で録音・録画する場合に於いては、一定の割合で補償金を徴収し、著作権権利者への利益還元を図ろうとするものである。私的録音録画補償金制度 フレッシュアイペディアより)

  • トラップストリート

    トラップストリートから見た著作権著作権

    トラップストリート (Trap street) とは、地図上に描かれた架空の道路である。虚構記事の一種で、無断複写によって地図の著作権を侵害した者が言い逃れできなくするための罠(著作権トラップ)として用いられる。トラップストリート フレッシュアイペディアより)

  • イラストレーション

    イラストレーションから見た著作権著作権

    イラストレーションに関わる職業はイラストレーター・写真家・その他の「クリエイター」だけではなく、作家や作品と最終的な顧客との関係を確保する重要な役割を担う仲介者も含まれる――アートディレクターや制作ディレクターはイラストレーションの様式やアーティストをプロジェクトに最も適するように選択し、関係を確立し、仕様書を渡し、仕事の進行を管理し、必要な訂正を行わせる。図版担当の編集者は写真・文献・版画・絵画など、既に存在するありとあらゆる形態のイラストレーションから必要なものを探し出し、個人・各種組織・図書館・美術館などの著作権所持者との交渉を行う。イラストレーション フレッシュアイペディアより)

  • 翻案権

    翻案権から見た著作権著作権

    翻案権(ほんあんけん)とは、著作権の支分権の一つであり、著作物を独占排他的に翻案する権利をいう。翻案権 フレッシュアイペディアより)

  • 著作権の保護期間

    著作権の保護期間から見た著作権著作権

    著作権の保護期間(ちょさくけんのほごきかん)とは、著作権の発生から消滅までの期間をいう。著作権の保護期間 フレッシュアイペディアより)

  • インターネットラジオ

    インターネットラジオから見た著作権著作権

    原理上、送信側も受信側と同様の条件で配信することができる。それまで最も簡便な放送手段であった、無線局免許状を必要としないミニFM局と比べても運用に必要な機器の入手や維持は容易であり、個人が全世界あてに情報を発信することも可能となった。電波の送受信を伴わないため混信は発生しないが、IPアドレスや通信経路の制限、著作権・放送権の制約等により聴取できない場合もあるなど、既存のラジオ放送にはない制約も生ずる。インターネットラジオ フレッシュアイペディアより)

1521件中 51 - 60件表示

「著作権」のニューストピックワード