1521件中 61 - 70件表示
  • かにタク言ったもん勝ち

    かにタク言ったもん勝ちから見た著作権著作権

    かにタクワールドを収録したDVD〔著作権の関係でカットしてあるマジック部分を除くダイジェストバージョン。聴いて元気週間(いわゆる「聴取率週間」)などを中心にリスナーにプレゼントされる。2009年4月に行われた聴いて元気週間では過去のかにタクワールドの名場面を集めたDVDがプレゼントされた〕かにタク言ったもん勝ち フレッシュアイペディアより)

  • 編曲家

    編曲家から見た著作権著作権

    著作権法では編曲は二次的著作物とされており、編曲にも著作権が発生する。ただし、JASRACの使用料規程では印税の分配を受けられるのは「公表時編曲者」(楽曲が初めてCD化された際の編曲家)に限定されている。また、現在の日本では編曲は買い取りが中心で、実際に編曲家に印税が支払われるケースは少ないとされる(サウンド・プロデューサー扱いの場合はプロデュース印税が支払われるが、これは著作権に基づく著作権印税ではなく、著作隣接権に基づく原盤印税からの分配である)。編曲家 フレッシュアイペディアより)

  • デジタルオーディオプレーヤー

    デジタルオーディオプレーヤーから見た著作権著作権

    2000年代前半までは音楽ファイルのMPEGによる音声圧縮形式方式としてMP3ファイルが使用されることが多く、MP3プレーヤーという呼称が広く用いられたジャンルであるが、著作権保護などの観点から暗号化技術が進み、MP3以外の形式の採用が進んだ。MP3以外の圧縮形式として、WMA、AAC、ATRAC、Vorbisなどのコーデックを使用する機種が出現し、2000年代半ば頃からデジタルオーディオプレーヤーという呼称が用いられるようになった。一方、近年はCDプレーヤーやMDプレーヤーにも、CDやMD本来のコーデックのほかにMP3を使えるものが現れている。デジタルオーディオプレーヤー フレッシュアイペディアより)

  • 著作権の意味の説明【wiki】

    著作権の意味の説明【wiki】から見た著作権著作権

    著作者の持つ権利の事を著作権といいます。著作権の意味の説明【wiki】 フレッシュアイペディアより)

  • 平岡紀子

    平岡紀子から見た著作権著作権

    平岡 紀子(ひらおか のりこ、1959年(昭和34年)6月2日 - )は、日本の演出家。父は三島由紀夫。母は平岡瑤子。結婚後は、冨田紀子となった。三島没後20年に、三島の戯曲『葵上』『弱法師』の演出を手がけ、母親の死後は、弟・威一郎と共に三島の著作権保護に努めた。平岡紀子 フレッシュアイペディアより)

  • オープンサイエンス

    オープンサイエンスから見た著作権著作権

    研究成果の公開に当たって出版物は著作権の規定に従って行なう必要がある一方、非出版物の公開に当たって所持者の定める規定に従って利用する必要がある。図書館の所蔵物の内出版物は各国の著作権の規定に従っての利用が可能であるが、手稿本等の非出版物については各々の所持者の定める規定に従っての利用が求められる。例えば、各図書館はその所蔵資料の利用について、用途毎に費用を設定していて問い合わせる必要がある。オープンサイエンス フレッシュアイペディアより)

  • ソフトウェア特許とフリーソフトウェア

    ソフトウェア特許とフリーソフトウェアから見た著作権著作権

    2010年11月、ノベルはによる買収提案受け入れを発表した。この買収契約には様々な問題があると報道されている。本買収提案に対し、ノベルの保有する特許882件についてはAttachmateに売却されず、という企業コンソーシアムがその買収に名乗り出た。ドイツの規制当局(自由競争当局)であるの発表した資料によると、この企業コンソーシアムには、マイクロソフト、アップル、EMC、オラクルが参加しているとされる。この特許の中にはノベルが保有するUNIXの著作権に関する特許は含まれていない。CPTNは連邦カルテル庁に該当特許買収の申請書を提出したが、これに対しOSIはビジネスや政府・学術機関・非営利組織でのFLOSS利用に対する重大な問題が発生する可能性があるとのコメントを発表し、本申請に対しドイツ規制当局にその調査を依頼した。その直後CPTNは申請を撤回したため調査が中断している。OSIはFSFEと共同で欧州連合の規制当局にも調査を依頼したが、当局は調査を実施していない。この状況を受けて2011年1月、OSIはFSFと共同でにCPTNの特許ポートフォリオの買収申請の調査を依頼した。本件はOSIとFSFが法律分野で協働した初のケースである。その後、CPTNはドイツ連邦カルテル庁に特許買収承認の申請を再度提出しており、OSIの懸念していた一部買収条件が緩和された。2011年4月7日OSIは本件に対するコメントを発表し、懸念していた買収条件は一部緩和されたが引き続き警戒が必要であると述べている。また2011年4月20日には、アメリカ合衆国司法省は一部買収条件の緩和により買収取引再開を承認したとのコメントを出した。その後、2011年4月27日、米国とドイツの規制当局が課した以下の条件、ソフトウェア特許とフリーソフトウェア フレッシュアイペディアより)

  • 平岡威一郎

    平岡威一郎から見た著作権著作権

    平岡 威一郎(ひらおか いいちろう、1962年(昭和37年)5月2日 - )は、日本の元実業家。父は三島由紀夫。母は平岡瑤子。母親の死後は、母に代って三島の著作権保護に努め、三島の映画論をまとめた『三島由紀夫映画論集成』の監修などに携わった。平岡威一郎 フレッシュアイペディアより)

  • アメリカ合衆国政府の著作物

    アメリカ合衆国政府の著作物から見た著作権著作権

    アメリカ合衆国政府の著作物(あめりかがっしゅうこくせいふのちょさくぶつ)とは、アメリカ合衆国の連邦政府に雇用されている公務員がその職務上作成した著作物のことをいう。このような著作物は、アメリカ合衆国著作権法 (Copyright Act of 1976) 上、著作権による保護の対象とはならない、すなわち著作権が発生しない(=パブリックドメイン)とされている (17 U.S.C. §105)。アメリカ合衆国政府の著作物 フレッシュアイペディアより)

  • ニフティサーブ

    ニフティサーブから見た著作権著作権

    プロフィールに限ったことではないが、当時はすべての情報をニフティサーブの会員だけが読むことを想定して書いていたこともあって、会員以外の外部の人間に読まれるという可能性についての注意が無く、また個人情報の保護という概念が無かったためこれが著作権の問題とともに過去ログなど当時の記録の再利用を困難にしている。ニフティサーブ フレッシュアイペディアより)

1521件中 61 - 70件表示

「著作権」のニューストピックワード