1254件中 61 - 70件表示
  • デジタルオーディオプレーヤー

    デジタルオーディオプレーヤーから見た著作権著作権

    2000年代前半までは音楽ファイルのMPEGによる音声圧縮形式方式としてMP3ファイルが使用されることが多く、MP3プレーヤーという呼称が広く用いられたジャンルであるが、著作権保護などの観点から暗号化技術が進み、MP3以外の形式の採用が進んだ。MP3以外の圧縮形式として、WMA、AAC、ATRAC、Vorbisなどのコーデックを使用する機種が出現し、2000年代半ば頃からデジタルオーディオプレーヤーという呼称が用いられるようになった。一方、近年はCDプレーヤーやMDプレーヤーにも、CDやMD本来のコーデックのほかにMP3を使えるものが現れている。デジタルオーディオプレーヤー フレッシュアイペディアより)

  • コピーガード

    コピーガードから見た著作権著作権

    法的には「技術的保護手段」と呼ばれる著作権者の権利の一種である。主たる目的は著作権保護であり、その適用分野は上記のメディアの他、ソフトウェアや印刷物など、多分野に渡る。一般には「コピーガード」「コピープロテクト」「コピーコントロール」「コピー制御」などと称されることもあるが、「コピーガード」という呼称が使われる場合が多い。コピーガード フレッシュアイペディアより)

  • pixiv

    pixivから見た著作権著作権

    著作権問題では、当初はクリエイティブ・コモンズやニコニ・コモンズへの対応、独自の「pixivコモンズ」策定などによる、pixiv外部までを視野に入れた創造的な環境整備を目指していたが、その後いずれも実装されず、同人事情に合わせ、黙認に頼る姿勢に転じ、現在はpixivコモンズのページも削除され、当初は選択制であった、自分の作品の外部表示(Embed)の不許可も選択できなくなっている。pixiv フレッシュアイペディアより)

  • ソニー・ミュージックエンタテインメント (日本)

    ソニー・ミュージックエンタテインメント (日本)から見た著作権著作権

    音楽配信事業を巡っては、他のレコード会社と比べて一曲あたりの値段が若干高く設定されている他、著作権管理が厳しく、従来まではソニー製ウォークマンやパソコン用プレイヤーでしか再生が不可能なATRAC方式が主体なこと(近年はWMA方式も登場したが)、音源が配信されているサイトが子会社のレーベルゲートが運営しているmoraとその提携先にほぼ限られていた。しかし、アリオラジャパンをはじめとした旧BMG JAPAN系の会社やレーベルは、SME傘下になっても引き続きiTunes Storeなどで楽曲提供を行っていた。2012年に入ると10月1日のmoraのリニューアルでDRMフリーのAACによる楽曲配信が開始されたことでSMEもこのフォーマットで楽曲提供を行うようになり、iTunes Storeでも2012年2月22日に主要洋楽アーティストの、同年11月7日より主要邦楽アーティストの楽曲提供を開始している。ソニー・ミュージックエンタテインメント (日本) フレッシュアイペディアより)

  • 日本国との平和条約

    日本国との平和条約から見た著作権著作権

    日本の商標・文学的及び美術的著作権は連合国各国の一般的事情が許す限り日本に有利に取り扱う(第14条(a)2-III-v)日本国との平和条約 フレッシュアイペディアより)

  • 爆笑問題カーボーイ

    爆笑問題カーボーイから見た著作権著作権

    常連リスナーの間でネタが重なってしまうことがあり、その際は太田が投稿したリスナー全員(2、3人の場合がほとんど)の名前を読みあげる。豊富な音楽知識が必要なため『コサキンDEワァオ!』の「意味ねーCD大作戦」の常連投稿者や、このコーナー以外には投稿しない(してもなかなか採用されない)一部の常連が多く投稿している。ポッドキャストでは著作権の関係から配信されない。毎年12月のスペシャルウィークにはその年の一番のネタを「殿堂入り・テープ入り」の中から決める「CD田中アワード」が開催される。爆笑問題カーボーイ フレッシュアイペディアより)

  • ライセンス

    ライセンスから見た著作権著作権

    本来、プログラムの著作物については、著作権の内容にはプログラムの実行は含まれていない(そのため、「実行許諾系」という語は本来は不正確)。したがって、ユーザーがプログラムの複製物を適法に入手した場合、プログラムの実行自体には別途著作権者からライセンスを得る必要はない。しかし、著作権者側としては、何らかの理由により著作権法が規定する著作権の制限規定を排除する必要がないわけでもないため、ユーザーサポートなどを取り込んだ形で種々の条件をユーザーに対して付加する場合がある(シュリンクラップ契約も参照)。ライセンス フレッシュアイペディアより)

  • かにタク言ったもん勝ち

    かにタク言ったもん勝ちから見た著作権著作権

    なおかにタクワールド・公開収録などで行われるタクマのマジックがおこなわれる際の写真・ビデオ撮影は著作権が絡むことから原則禁止となっている(不定期でリスナープレゼントされるかにタクワールドDVDでもマジックの部分のみカットされている)が、一部の公開録音やイベントでは写真・ビデオ撮影が可能なプログラムでマジックを披露することもある。かにタク言ったもん勝ち フレッシュアイペディアより)

  • Warez

    Warezから見た著作権著作権

    これらのソフトウェアは著作権を侵害しているために、配布はもとより利用に関しても法的に罰せられる可能性を含んでいる。さらには、コンピュータウイルスに汚染されていたり、悪意あるクラッカー等が不正なソフトウェアを混入して配布しているケースも存在している。Warez フレッシュアイペディアより)

  • 小室哲哉

    小室哲哉から見た著作権著作権

    2006年8月6日、小室は日本音楽著作権協会に自分名義で登録している全楽曲806曲の著作権を10億円で譲渡する仮契約を男性と結び、前妻のASAMIが著作権使用料を差し押さえているとして、その解除費用として5億円の先払いを要求し、8月29日までに5億円を受け取った。小室哲哉 フレッシュアイペディアより)

1254件中 61 - 70件表示

「著作権」のニューストピックワード