1254件中 81 - 90件表示
  • 情報科教育学

    情報科教育学から見た著作権著作権

    文部科学省 著作権所有、『高等学校学習指導要領解説 情報編』(平成17年5月 一部補訂)、開隆堂出版株式会社 発行、2005年5月31日 発行、ISBN 978-4-304-04075-7情報科教育学 フレッシュアイペディアより)

  • ソフトウェアクリーンルーム

    ソフトウェアクリーンルームから見た著作権著作権

    ソフトウェアクリーンルーム(Cleanroom Software Engineering)とは、検証可能な信頼性を保ったソフトウェア開発工程のモデルの1つである。クリーンルーム手法はIBMにてハーラン・ミルズらが開発した。クリーンルーム手法の主眼はバグ除去よりもバグ予測にある。この名称は集積回路の製造工程で使われるクリーンルームが語源であり、欠陥を防ぐという目的の類似性から使われている。著作権や特許の侵害を防ぐクリーンルーム設計の開発とは関係しない。ソフトウェアクリーンルーム フレッシュアイペディアより)

  • アニメ職人

    アニメ職人から見た著作権著作権

    ただし、この行為はアニメ制作者の著作権(公衆送信権)や、それを放送する放送事業者の著作隣接権(送信可能化権)などといった保護されている権利を侵害するものであり、明らかな違法行為である(→著作権侵害ないしアップロードを参照)。これらの者が逮捕された複数の摘発事例もある。アニメ職人 フレッシュアイペディアより)

  • コンストラクティヴ・プロジェクト・オブ・ジェット

    コンストラクティヴ・プロジェクト・オブ・ジェットから見た著作権著作権

    既存の音楽ビジネスや著作権の過剰な保護・主張に対する反発心が強く、CDの販売はもとよりインターネットでの有料配信、その他課金サービスも否定しているコンストラクティヴ・プロジェクト・オブ・ジェット フレッシュアイペディアより)

  • Constructive Project of Jet

    Constructive Project of Jetから見た著作権著作権

    既存の音楽ビジネスや著作権の過剰な保護・主張に対する反発心が強く、CDの販売はもとよりインターネットでの有料配信、その他課金サービスも否定しているConstructive Project of Jet フレッシュアイペディアより)

  • 機内オーディオサービス

    機内オーディオサービスから見た著作権著作権

    先述した離着陸時での制限等から旅客機、とりわけジェット旅客機では提供されることの多いサービスではあるが、コスト削減を重視する格安航空会社等ではヘッドフォンが盗難にあった場合の補充や音楽の著作権(公衆送信権)などに費用がかかるので省略されがちなサービスである。北海道国際航空でも以前は省略されていたが、民事再生手続を経て再生した後は北海道出身のアーティスト専用チャンネルを用意するといった北海道らしいオーディオサービスを行っている。日本トランスオーシャン航空も沖縄のチャンネルを用意している。機内オーディオサービス フレッシュアイペディアより)

  • ゴーストワールド (コミック)

    ゴーストワールド (コミック)から見た著作権著作権

    グラフィック・ノベル版には5枚のイラストが描き下ろされ、コピーライト・目次・献辞などの序文ページに使われている。どのイラストも物語がはじまる以前に起こった出来事の図で、主人公二人が高校の卒業式に出席したり、墓参りをしている場面などが描かれている。ゴーストワールド (コミック) フレッシュアイペディアより)

  • 永久著作権

    永久著作権から見た著作権著作権

    永久著作権(えいきゅうちょさくけん、Perpetual copyright)は、著作権の保護期間に上限が定められず、特定の著作物が(それを保護する法律の一部または全部が廃止されない限り)永久にパブリックドメインとならない状態、またはその著作権を指す。永久著作権 フレッシュアイペディアより)

  • セカンドソース

    セカンドソースから見た著作権著作権

    知的財産権の概念が希薄だった時代には、他社がオリジナル製品を購入して開封し、製品の構造を顕微鏡で拡大撮影してマスクパターンを作成し、それを用いて同一製品を製造することも行われた。これに対しては、当初直接防止する法的手段がなかった。米国産の半導体製品を日本でコピーする例が相次ぎ、米国からの抗議をうけて、半導体集積回路の回路配置に関する法律が制定された。現在では、加えて特許や著作権等の知的財産権でオリジナル製品を保護するようになり、無闇なデッドコピーは影を潜めている。セカンドソース フレッシュアイペディアより)

  • 書籍出版業組合

    書籍出版業組合から見た著作権著作権

    書籍出版業組合(通称:Stationers' Company)とは、ロンドンの同業ギルドの1つである。正式名は、Worshipful Company of Stationers and Newspaper Makersで、直訳すると出版業者及び新聞発行業者の名誉組合となる。この書籍出版業組合は1403年に組織され、1557年に勅許状を受けた。この組合は、印刷業に対する独占権を手に入れ、1709年のアンの勅令までの期間、著作権の規定を定め遂行する責任を公式に受けた。書籍出版業組合 フレッシュアイペディアより)

1254件中 81 - 90件表示

「著作権」のニューストピックワード