2 3 4 5 6 7 8 9 10 11
103件中 91 - 100件表示
  • 著作権

    著作権から見たソフトウェア

    ただ、ユーザーの間では、合法的に代金を支払って正規のソフトウェアを購入した場合においては、私的目的の範囲であれば、たとえ、そのソフトウェアのガードを回避してコピーを作成したとしても、「権利者に対し事前の複製許可を求めなくても、正規のお金を払ったのだから、実質的には問題無い。」とも考えられているようである。しかし、その「正規のお金」は有体物としてのソフトウェアの「所有権に対する対価」であって「著作権に対する対価」ではなく、所有権と著作権を混同したエンドユーザーの誤解に過ぎない。(を参照)著作権 フレッシュアイペディアより)

  • 著作権

    著作権から見た自民党

    現行の著作権法では、上述の通り実演家、レコード製作者、放送事業者、有線放送事業者には著作隣接権が認められているが、出版社には認められていない。そのため、2011年(平成23年)に自炊代行業者を相手どった提訴があり、2012年(平成24年)1月20日、衆議院第2議員会館で出版社が公明党衆院議員池坊保子文部科学部会長や自民党議員らに出版社が著作隣接権を持てるよう要望した。また著作者に対し著作隣接権を求めはじめている。著作権 フレッシュアイペディアより)

  • 著作権

    著作権から見た知的所有権の貿易関連の側面に関する協定

    著作権の保護については、『文学的及び美術的著作物の保護に関するベルヌ条約』(ベルヌ条約)、『万国著作権条約』、『著作権に関する世界知的所有権機関条約』(WIPO著作権条約)、『知的所有権の貿易関連の側面に関する協定』(TRIPS協定)などの条約が、保護の最低要件などを定めており、これらの条約の締約国が、条約上の要件を満たす形で、国内の著作権保護法令を定めている。著作権 フレッシュアイペディアより)

  • 著作権

    著作権から見た視覚芸術

    まず、著作権法により著作者に対して保障する権利を純粋に財産権としての著作権として把握する考え方がある。この考え方を徹底しているのがアメリカ合衆国著作権法であり、著作者の人格的権利はコモン・ロー上の人格権の範疇に含まれる。もっとも、ベルヌ条約が加盟国に対して著作者人格権の保護を要求していることもあり、1990年の法改正により、視覚芸術著作物について限定された形で著作者人格権を保護する旨の規定を設けた(106A条)。著作権 フレッシュアイペディアより)

  • 著作権

    著作権から見た図形

    著作権(ちょさくけん)とは、言語、音楽、絵画、建築、図形、映画、写真、コンピュータプログラムなどの表現形式によって自らの思想・感情を創作的に表現した者に認められる、それらの創作物の利用を支配することを目的とする権利をいう。著作権は特許権や商標権にならぶ知的財産権の一つとして位置づけられている。著作権 フレッシュアイペディアより)

  • 著作権

    著作権から見た出版社

    現行の著作権法では、上述の通り実演家、レコード製作者、放送事業者、有線放送事業者には著作隣接権が認められているが、出版社には認められていない。そのため、2011年(平成23年)に自炊代行業者を相手どった提訴があり、2012年(平成24年)1月20日、衆議院第2議員会館で出版社が公明党衆院議員池坊保子文部科学部会長や自民党議員らに出版社が著作隣接権を持てるよう要望した。また著作者に対し著作隣接権を求めはじめている。著作権 フレッシュアイペディアより)

  • 著作権

    著作権から見た作詞家

    作詞家・作曲家によって制作された楽曲(著作物)は、著作者である作詞家・作曲家が著作権を有している。しかし、楽曲を演奏する実演家や、それを録音するレコード製作者、楽曲を放送する放送事業者・有線放送事業者も、著作者ではないが著作物に密接に関わる活動を業としており、これらの著作物の利用者にも著作権に準じた一定の権利が認められる。これらの権利が著作隣接権であり、財産権と人格権を含む。保護期間は著作権とは異なり「作品が公開されてから」50年間となっている。著作権 フレッシュアイペディアより)

  • 著作権

    著作権から見た活字

    国によって保護の対象が異なる場合があり、例えば、フランスの著作権法では著作物本体のほかにそのタイトルも創作性があれば保護する旨を規定している。同じく、一部の衣服のデザインが保護されることが特に定められている。米国の著作権法では船舶の船体デザインを保護するために特に設けられた規定がある。他に、明文規定によるものではないが、活字の書体は日本法では原則として保護されないが、保護する国もある。著作権 フレッシュアイペディアより)

  • 著作権

    著作権から見た回路配置利用権

    著作権は相対的独占権あるいは排他権である。特許権や意匠権のような絶対的独占権ではない。すなわち、既存の著作物Aと同一の著作物Bが作成された場合であっても、著作物Bが既存の著作物Aに依拠することなく独立して創作されたものであれば、両著作物の創作や公表の先後にかかわらず、著作物Aの著作権の効力は著作物Bの利用行為に及ばない。同様の性質は回路配置利用権にもみられる。著作権 フレッシュアイペディアより)

  • 著作権

    著作権から見たエンドユーザー

    ただ、ユーザーの間では、合法的に代金を支払って正規のソフトウェアを購入した場合においては、私的目的の範囲であれば、たとえ、そのソフトウェアのガードを回避してコピーを作成したとしても、「権利者に対し事前の複製許可を求めなくても、正規のお金を払ったのだから、実質的には問題無い。」とも考えられているようである。しかし、その「正規のお金」は有体物としてのソフトウェアの「所有権に対する対価」であって「著作権に対する対価」ではなく、所有権と著作権を混同したエンドユーザーの誤解に過ぎない。(を参照)著作権 フレッシュアイペディアより)

2 3 4 5 6 7 8 9 10 11
103件中 91 - 100件表示

「著作権」のニューストピックワード

  • 仮面ライダー平成ジェネレーションズ Dr.パックマン対エグゼイド&ゴーストwithレジェンドライダー

  • なんでこんなに可愛いの?

  • 最初のころ、ウザいキャラといわれて、みんなに慰められました。