595件中 81 - 90件表示
  • 秋篠安人

    秋篠安人から見た葬儀葬儀

    もともと土師宿禰姓であったが、同族の古人らが天応元年(781年)本拠地(大和国添下郡菅原)の地名に因んで菅原宿禰に改姓したことと同様に、延暦元年(782年)に安人も改姓を願い出て、本拠地(大和国添下郡秋篠)の地名に因み併せて兄弟6人が秋篠宿禰姓を賜与された。改姓理由として、土師氏は埴輪を発明した野見宿禰の子孫として、専ら凶儀である葬送儀礼に携わってきたが、この状態は不本意であることを挙げている。なお、この時の官位は正八位上・少内記。延暦9年(790年)には朝臣姓を賜与されている。秋篠安人 フレッシュアイペディアより)

  • 指示マーク

    指示マークから見た葬儀葬儀

    日本では、葬儀会場への案内で用いられることが多い(黒枠の紙に指示マークとその下に縦書きで○○家と記す)。指示マーク フレッシュアイペディアより)

  • 葬式仏教

    葬式仏教から見た葬送儀礼葬儀

    しかし、インドから中国へと伝播し民衆へと教化が行われるうちに、漢民族の道教や儒教に由来する先祖供養の民間信仰と習合し、仏教は葬送儀礼も司る様になった。例えば位牌は、儒教の葬礼に用いられる神主(しんしゅ)が変化されたものだと考えられている。葬式仏教 フレッシュアイペディアより)

  • 葬式仏教

    葬式仏教から見た葬式葬儀

    葬式仏教(そうしき ぶっきょう)とは、本来の仏教の在り方から大きく隔たった、葬式の際にしか必要とされない現在の日本の形骸化した仏教の姿を揶揄して表現したものである。葬式仏教 フレッシュアイペディアより)

  • デイムラー・DS420

    デイムラー・DS420から見た葬儀葬儀

    これらの御料車は、馬車時代から続く高級車の格式に則り、前席は革張り・後部座席は布のシートが奢られた他、王族が乗車していることを示す青いライトが屋根に付けられていた。なお、2002年3月のエリザベス王太后崩御の際には、DS420の1台が寝台車(霊柩車)に改造され葬儀に使用された。デイムラー・DS420 フレッシュアイペディアより)

  • センチメンタルグラフティ2

    センチメンタルグラフティ2から見た葬儀葬儀

    NECインターチャネルが1999年1月30日に電撃G'sマガジン3月号の誌上で『センチメンタルグラフティ』の続編として開発を発表した本作は、前作『センチメンタルグラフティ』の主人公が交通事故で死亡したという設定で前作の主人公の存在をリセットし、新たな主人公と前作から引き続いて登場する12人のヒロインたちとの交流を描いている。そのため「前作主人公の葬式にヒロインたちが列席するシーン」から始まる異例のオープニングとなった。ゲーム本編はオープニングの葬儀より2年後が舞台となっている。センチメンタルグラフティ2 フレッシュアイペディアより)

  • 田原節子

    田原節子から見た葬儀葬儀

    2004年8月13日、多臓器不全のため死去。葬儀は築地本願寺で執り行われ、葬儀委員長は電通の成田豊が務めた。田原節子 フレッシュアイペディアより)

  • 湯灌

    湯灌から見た葬儀葬儀

    湯灌(ゆかん)とは、葬儀に際し遺体を入浴させ、洗浄すること。簡易には遺体を清拭(せいしき)することで済ませる場合もある。故人が男性の場合はその際に髭を剃られ、女性の場合は死に化粧が施される。地域差があり、一般的ではない地域もあるとされる。湯灌 フレッシュアイペディアより)

  • 御花代

    御花代から見た弔事葬儀

    御花代、御花料とは、葬儀など弔事において遺族に渡される金品のことである。御花代 フレッシュアイペディアより)

  • 御花代

    御花代から見た葬儀葬儀

    御花代、御花料とは、葬儀など弔事において遺族に渡される金品のことである。御花代 フレッシュアイペディアより)

595件中 81 - 90件表示

「葬儀・お葬式」のニューストピックワード