蒜山高原 ニュース&Wiki etc.

蒜山高原(ひるぜんこうげん)は、岡山県真庭市北部の蒜山地方に位置する高原である。 (出典:Wikipedia)

「蒜山高原」Q&A

  • Q&A

    21日関西から山陰地方へ旅行行く予定です。 泊まりは皆生温泉をよやくしてます。 出…

    [続きを読む]

    回答数:4質問日時 - 2016年10月18日 06:28

  • Q&A

    蒜山高原センター前、もしくは蒜山高原センターまで行ける電車かバスを使った交通機関って…

    [続きを読む]

    回答数:2質問日時 - 2016年10月6日 20:52

  • Q&A

    愛知県(もしくは周辺)の マイナーとまでは言わないがメジャーでもない 魅力ある観光地…

    [続きを読む]

    回答数:5質問日時 - 2016年9月14日 16:03

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「蒜山高原」のつながり調べ

  • 塩釜の冷泉

    塩釜の冷泉から見た蒜山高原

    中蒜山登山口に位置し東西12m、南北5m、約60?、最深1.9mの瓢箪形の小池から水温11度、湧水量300?/秒の地下水が湧出している。池の中にはモノアラガイや寒冷地に育つ藻類も確認されている。湧出地は立ち入り禁止だが、下流には取水場、キャンプ場、養魚場、釣り堀、飲食店があり、蒜山高原の観光スポットの一つになっている。(塩釜の冷泉 フレッシュアイペディアより)

  • 姫新線

    姫新線から見た蒜山高原

    中国山地の山間を通るローカル線で、沿線に湯郷温泉などの温泉地への入口林野駅、蒜山高原への入口中国勝山駅などがあり、山陽地方と山陰地方を結ぶ陰陽連絡路線の一つでもある。しかし、1970年代(昭和50年代)以降は中国自動車道が開通して自家用車や観光バスに観光客が転移し、JRの前身である日本国有鉄道(国鉄)も高速バス(中国ハイウェイバス)を開業させたことから、陰陽連絡路線や津山市と京阪神とを結ぶ役割を事実上喪失した。1989年の急行廃止と1994年の智頭急行線の開業により、以後は地域輸送が中心となっている。(姫新線 フレッシュアイペディアより)

「蒜山高原」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ