44件中 31 - 40件表示
  • 真庭市

    真庭市から見た蒜山高原蒜山高原

    南部は吉備高原に属し、北部は中国山地を形成している。県境には蒜山高原・津黒高原の高原地帯がある。蒜山高原に近い上長田地区は冬の冷え込みが厳しく、1981年2月28日には-20.2℃を記録している。真庭市 フレッシュアイペディアより)

  • デーモン閣下

    デーモン閣下から見た蒜山高原蒜山高原

    1986年夏、岡山県蒜山高原で行われた「蒜山ロックフェスティバル」にて、オープニングの「創世記」で野外ステージの屋根上に登場した閣下は、屋根からステージまで数メートルを飛び降りて登場する予定だったが、機材セットに衝突して脚を骨折した。その後、負傷したにもかかわらず当初の段取り通り演奏に突入し、「THE END OF THE CENTURY」終了直後に信者(ファン)に対して「蒜山高原の諸君元気か!!吾輩は元気でなくなってしまった」と言い失笑を買う。しかし「吾輩はこのミサを全うする」とMCを行い、激痛に耐えながら(マイクスタンドを杖代わりにして)説法を含めた二十分強の公演をこなした。さすがに悪魔組曲での天地逆転唱法(三点倒立で歌う)は行わなかったが、最後に「本日は申し訳なかった、この借りは必ず返す」と言い残し病院に直行した。デーモン閣下 フレッシュアイペディアより)

  • トレッキング

    トレッキングから見た蒜山高原蒜山高原

    礼文島・八幡平・尾瀬沼・戦場ヶ原・美ヶ原・霧ヶ峰・志賀高原・斑尾高原・上高地・室堂・砥峰高原・熊野古道中辺路・大山・蒜山高原・剣山・九重連山など。トレッキング フレッシュアイペディアより)

  • 泉沙世子

    泉沙世子から見た蒜山高原蒜山高原

    泉 沙世子(いずみ さよこ、1988年10月28日 - )は、日本の女性シンガーソングライター。大阪府豊中市生まれ、岡山県蒜山高原育ち。所属レーベルはキングレコード。泉沙世子 フレッシュアイペディアより)

  • ジャージー種

    ジャージー種から見た蒜山高原蒜山高原

    中心的な産地は、岡山県真庭市(蒜山高原など。県内で約3600頭、全国の1/3)、熊本県阿蘇郡小国郷(小国町・南小国町)など。北海道には約800頭がいるが、道内各地に分散している。他には、香川県さぬき市、秋田県にかほ市(旧:仁賀保町)などに比較的集中している。ジャージー種 フレッシュアイペディアより)

  • 山陽放送テレビ

    山陽放送テレビから見た蒜山高原蒜山高原

    蒜山高原(真庭市、休暇村 蒜山高原・東館屋上)山陽放送テレビ フレッシュアイペディアより)

  • NHK岡山放送局

    NHK岡山放送局から見た蒜山高原蒜山高原

    蒜山高原・休暇村蒜山高原NHK岡山放送局 フレッシュアイペディアより)

  • 美作国

    美作国から見た蒜山高原蒜山高原

    西北の蒜山山麓に蒜山高原が、また中北部の那岐山麓には日本原高原が広がるが広戸風という突風に見舞われる。美作国 フレッシュアイペディアより)

  • 姫新線

    姫新線から見た蒜山高原蒜山高原

    中国山地の山間を通るローカル線で、沿線に湯郷温泉などの温泉地への入口林野駅、蒜山高原への入口中国勝山駅などがあり、山陽地方と山陰地方を結ぶ陰陽連絡路線の一つでもある。しかし、1970年代(昭和50年代)以降は中国自動車道が開通して自家用車や観光バスに観光客が転移し、JRの前身である日本国有鉄道(国鉄)も高速バス(中国ハイウェイバス)を開業させたことから、陰陽連絡路線や津山市と京阪神とを結ぶ役割を事実上喪失した。1989年の急行廃止と1994年の智頭急行線の開業により、以後は地域輸送が中心となっている。姫新線 フレッシュアイペディアより)

  • 中国勝山駅

    中国勝山駅から見た蒜山高原蒜山高原

    また、駅前から蒜山高原へと向かうバスも発着している。所要時間はおよそ1時間30分。ただし、2007年(平成19年)12月1日以降は1日2往復のみとなっている。中国勝山駅 フレッシュアイペディアより)

44件中 31 - 40件表示