112件中 91 - 100件表示
  • アリスJAPAN

    アリスJAPANから見た蒼井そら蒼井そら

    蒼井そら(あおい そら、2002年7月 - 2005年7月22日)デビューアリスJAPAN フレッシュアイペディアより)

  • マックス・エー

    マックス・エーから見た蒼井そら蒼井そら

    2003年には専属女優の高樹マリアがXCITYのアダルトビデオ大賞で最優秀女優賞、最優秀新人賞、最優秀作品賞、2003ベスト・オブ 美少女、2003ベスト・オブ・ 話題賞の5冠を獲得した。この年、美竹涼子、蒼井そら、吉沢明歩、ゆうきりり、あすかなどが活躍した。2004年にはあいだゆあ、北島優がデビューした。その後も二宮沙樹、みひろ、柚木ティナ、原更紗など、常に時代のトップアイドルを輩出している。マックス・エー フレッシュアイペディアより)

  • かすみ果穂

    かすみ果穂から見た蒼井そら蒼井そら

    オールスター野球拳 1(2006年12月14日、グラッツコーポレーション) 共演:蒼井そら、あいだゆあ、紋舞らん、みひろかすみ果穂 フレッシュアイペディアより)

  • 麻美ゆま

    麻美ゆまから見た蒼井そら蒼井そら

    AV女優仲間でも蒼井そらとは公私ともに仲が良く、テレビの旅行企画番組でも二人で出演している。麻美ゆま フレッシュアイペディアより)

  • 湊莉久

    湊莉久から見た蒼井そら蒼井そら

    かすみ果穂と蒼井そらに憧れている。湊莉久 フレッシュアイペディアより)

  • 小澤マリア

    小澤マリアから見た蒼井そら蒼井そら

    自身のブログで尊敬するAV女優に小沢菜穂、蒼井そら、紫彩乃、沢田麗奈を挙げた。小澤マリア フレッシュアイペディアより)

  • 恵比寿マスカッツ

    恵比寿マスカッツから見た蒼井そら蒼井そら

    初代リーダーを蒼井そら(2008年4月7日 - 2010年3月29日)、2代目リーダーを麻美ゆま(2010年4月7日 - 2012年3月7日)、3代目リーダーを希志あいの(2012年3月7日 - 2013年4月7日)が務めた。恵比寿マスカッツ フレッシュアイペディアより)

  • AV女優

    AV女優から見た蒼井そら蒼井そら

    深夜放送のドラマやバラエティ番組に有名AV女優がレギュラーやゲストで出演することも珍しくなくなって来ている。一般芸能界で最も成功した例として飯島愛(1972 - 2008、タレント・『プラトニック・セックス』)や黒木香 (1965 - ) が挙げられるが、及川奈央 (1981 - ) が子供向け特撮番組やNHK大河ドラマに出演するなど大きな活躍を見せ、また2008年以降はメンバーの多くがAV女優で構成されたアイドルグループ恵比寿マスカッツ?恵比寿★マスカッツ?恵比寿マスカッツ1.5が人気を得た。また執筆した小説が映画化・漫画化されたほか舞台・映画の主演などを行うみひろ、海賊版の流通をきっかけに香港・中国・台湾で大きな人気となっている蒼井そら、小澤マリアなども活躍している。AV女優 フレッシュアイペディアより)

  • みひろ

    みひろから見た蒼井そら蒼井そら

    恵比寿マスカッツの他のメンバー(蒼井そら、Rio、吉沢明歩、麻美ゆま)と出演みひろ フレッシュアイペディアより)

  • エスワン

    エスワンから見た蒼井そら蒼井そら

    2004年11月のスタート時には蒼井そら、小川流果、小倉ありすの人気女優3名にかわい果南、白石みさと、早咲まみ、原千尋、日野鈴、MEW、持田茜、米倉夏弥の新人8名を加えた合計11名でスタートし、2005年3月にセル初7名、4月に新人10名同時デビュー後はほぼ毎月のペースで新女優を導入。大物は2005年3月の小森美樹、5月のあいだゆあ(スタイルアートとの2社専属)、6月の北島優、11月の麻美ゆま(アリスJAPANとの2社契約)、2006年5月の青木りんなど。エスワン フレッシュアイペディアより)

112件中 91 - 100件表示

「蒼井そら」のニューストピックワード