前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
162件中 1 - 10件表示
  • 蓮舫

    蓮舫から見た与謝野馨

    与謝野馨も自由民主党党員時代の2010年1月に出版した『民主党が日本経済を破壊する』にて「中国の文化大革命の際の紅衛兵と二重写しにしか見えなかった」と民主党の事業仕分けを批判していたが、無所属議員として民主党政権参加後に自由民主党の山本一太議員からこの発言について問われた際には「本は面白く書かないと読んでもらえない」と回答している。蓮舫 フレッシュアイペディアより)

  • 蓮舫

    蓮舫から見た芳村真理芳村 真理

    『3時にあいましょう』の司会を務めていた当時、同じスタジオで収録されていた『料理天国』にゲスト出演した際に、同番組の司会を務めていた芳村真理の名を、自分が司会・キャスター業を目指したきっかけとなった人物として挙げた。以来、芳村とは親密な間柄になっている。蓮舫 フレッシュアイペディアより)

  • 蓮舫

    蓮舫から見た飯星景子飯星 景子

    水曜プレステージ(テレビ朝日) - 飯星景子、矢吹藍子との共同司会、その後高市早苗、田中綾子らとの共同司会蓮舫 フレッシュアイペディアより)

  • 蓮舫

    蓮舫から見た久米宏

    1990年代初頭、ニュースステーションで歌を披露したが、曲の最後に「蓮舫歌唱担当」とのテロップ付きで代理歌唱者の歌っている顔が映り、口パクしているのがバレてしまった。蓮舫本人は曲の最後に少しだけ本人の声で歌い、久米宏に褒められていた。蓮舫 フレッシュアイペディアより)

  • 蓮舫

    蓮舫から見た安住淳

    。10月3日、野田首相は5年間の建設凍結を安住淳財務相に指示した。蓮舫 フレッシュアイペディアより)

  • 蓮舫

    蓮舫から見た小川敏夫

    2004年7月、手塚仁雄の誘いで民主党から参議院議員選挙に出馬(東京都選挙区:定数8・改選4)。比例代表新人の吉田公一との連動で、同じ東京選挙区で民主党現職小川敏夫と共に当選した。この選挙においては、宗教団体・立正佼成会から支援を受けた。同年8月、民主太平洋大会出席のため台湾を訪問し陳水扁総統と会見した。この中で、台湾の世界保健機関加盟や台湾からの観光客に対するビザ免除等を求める陳を支持した。また、マニフェストは「ママフェスト」と称し、子育て支援なども目玉政策として訴えた。蓮舫 フレッシュアイペディアより)

  • 蓮舫

    蓮舫から見た舛添要一

    1990年(平成2年)、日本テレビ系『スーパージョッキー』のアシスタント司会に抜擢されたが、メイン司会者のビートたけしから「はすぶね(舫の字が船に似ているため)」や「ふなかた(舫の字が舟と方に分けられるため)」などと名前をいじられた。また同じ頃、「頭の回転が良く、早口な人が好き」だからと、舛添要一からプロポーズを受けたという。蓮舫 フレッシュアイペディアより)

  • 蓮舫

    蓮舫から見た森雅子

    2011年4月15日の参議院消費者問題特別委員会において、「消費者庁を設置するときの一番大切な法律は何か」との自民党の森雅子の質問に対し「消費者庁、消費者委員会を設置する法律」と答弁。さらに森の「消費者委員会設置法ではなく消費者庁設置法」「御存じなかったということで大変びっくりした」との発言に対して「正式法令名は、消費者庁及び消費者委員会設置法」と述べた。蓮舫 フレッシュアイペディアより)

  • 蓮舫

    蓮舫から見た西田昌司

    2010年10月14日、参議院予算委員会にて、小幡幹雄参議院事務総長は、自民党の西田昌司参院議員の撮影許可の経緯についての質問に対して、申請書の撮影目的欄には「議員活動の記録のため」と記載されていたが、宣伝色の強いものであるため注意喚起をした、と答弁した。この答弁に基づいて、西田は蓮舫に対して虚偽の申請をしたことを指摘したが、蓮舫は「参院側から『議員活動の記録のため』と書くように示唆があった。撮影場所の確認時も、参院担当者は『この場所なら大丈夫だ』と言った」と、正当性を主張した。これに対し、小幡は「結果として基準を外れている」と真っ向から反論、質問した西田は「事実が分かったら、どちらかのクビが飛ぶからね」と両者に対して警告をするとともに、「閣内でしっかり事実関係を国民に説明していただきたい」と菅直人首相に要請、首相も「きちんと確認したい」と応じた。後に自民党の世耕弘成から追及された際、蓮舫はこの答弁について「私の誤解に基づいた答弁で、撤回し謝罪したい」と答弁、撤回した。蓮舫 フレッシュアイペディアより)

  • 蓮舫

    蓮舫から見た陳水扁

    2004年7月、手塚仁雄の誘いで民主党から参議院議員選挙に出馬(東京都選挙区:定数8・改選4)。比例代表新人の吉田公一との連動で、同じ東京選挙区で民主党現職小川敏夫と共に当選した。この選挙においては、宗教団体・立正佼成会から支援を受けた。同年8月、民主太平洋大会出席のため台湾を訪問し陳水扁総統と会見した。この中で、台湾の世界保健機関加盟や台湾からの観光客に対するビザ免除等を求める陳を支持した。また、マニフェストは「ママフェスト」と称し、子育て支援なども目玉政策として訴えた。蓮舫 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
162件中 1 - 10件表示

「蓮舫」のニューストピックワード