380件中 61 - 70件表示
  • 蓮舫

    蓮舫から見た京阪電気鉄道

    京阪電気鉄道(1989年秋 - 1991年秋)蓮舫 フレッシュアイペディアより)

  • 蓮舫

    蓮舫から見た日本電信電話

    芸能活動は、1985年(昭和60年)、17歳時にNTTのテレホンカードのCMに出演。青山学院大学在学中の1988年(昭和63年)には音響機器メーカーのキャンペーンガールである「クラリオンガール」に選ばれた。日本テレビのバラエティ番組などを中心に活動後、1992年(平成4年)4月から3時にあいましょう、1993年(平成5年)4月から1995年(平成7年)9月にかけ、テレビ朝日の報道番組『ステーションEYE』のメインキャスターをつとめた。蓮舫 フレッシュアイペディアより)

  • 蓮舫

    蓮舫から見た読売新聞社

    週刊ポストに、「政党交付金使途報告書」記載の「事務所経費」(賃借料)支払先の記載がない、と報じられたが、週刊ポストの取材に対して、「使途等報告書に記載した通り、法律に則り適正に処理しています」と回答した。産経新聞の取材に対し、蓮舫の事務所は、「賃借料は、議員会館にいる秘書が日常業務に使う車の駐車場代(月4万円程度)とコピー機のリース代(月1万数千円)だけ」と説明した。2011年1月4日、公表された参院議員の資産等報告書で、不動産を所有していないと公表。読売新聞社の取材に対して事務所を通じ、上記の自宅が「土地、建物ともに母親が社長を務める貿易関連会社が所有権を登記している」と回答していた。なお直近5年分の政治資金収支報告書には、このファミリー企業からではなく、蓮舫本人から無償で提供されたと記載されていた。内閣府の記録『蓮舫内閣府特命担当大臣記者会見要旨 平成23年3月2日』によると、過去に脱税で有罪判決を受けた企業の関連会社から、献金を受け取っていたとメディアで報じられた件に関し、蓮舫は記者会見の質疑応答の中で、面識のある同社から120万円の献金を受け取った事実を認め、道義的観点との理由から返還の意向を示した。蓮舫 フレッシュアイペディアより)

  • 蓮舫

    蓮舫から見たチャイナデイリー

    2011年、国会会期中に北京でおこなわれた中国日報社と日本の言論NPOが共催する「第7回北京―東京フォーラム」に参加し、「日本は歴史上において中国を侵略した歴史がある。これは非常に痛ましい事実。しかし一部の日本人はこれを認めていない。日本の内閣メンバーはたまに中国の人たちを傷つける発言をしている。学校にしても家庭にしても、日本の若者への歴史に関する教育が足りないと思う。日中戦争のころの歴史に関して、多くの学校は自習という形をとっている」と主張していたことが伝えられている。蓮舫 フレッシュアイペディアより)

  • 蓮舫

    蓮舫から見た読売新聞グループ本社

    東京都知事の石原慎太郎は「文明工学的に白痴的」「技術に関してはあの発言は論外」と批評した。読売新聞社会長・主筆の渡邉恒雄も事業仕分けに言及し、蓮舫を非難した。蓮舫は後日、「1位を目指すのは当然で、あえてそう聞くことにより納得のいく答弁が聞けるかと思ったが、残念ながら聞けなかった」という趣旨の発言をしている一方、「我々は削減するとは決めていない」と明言した。蓮舫 フレッシュアイペディアより)

  • 蓮舫

    蓮舫から見たライフコーポレーション

    清水信次 - ライフコーポレーション代表取締役会長兼CEO、父親の旧友蓮舫 フレッシュアイペディアより)

  • 蓮舫

    蓮舫から見たテレビ東京

    ニュースに挑戦!あなたの常識(1991年4月 - 7月、テレビ東京) - クイズ番組のアシスタント蓮舫 フレッシュアイペディアより)

  • 蓮舫

    蓮舫から見たアメリカ合衆国大統領

    2014年4月21日、社民党党首の吉田忠智らと、第2次安倍内閣が目指す憲法解釈変更による集団的自衛権の行使容認を支持しないようアメリカ大統領のバラク・オバマに求める文書を在日米大使館に提出した。先に訪米し民主党は行使容認に前向きとの認識を示していた元防衛副大臣の長島昭久は、ツイッターで「属国でもあるまいし、嘆かわしい」と批判した。蓮舫 フレッシュアイペディアより)

  • 蓮舫

    蓮舫から見た東日本大震災

    東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)後、新たに任命された節電啓発相として2011年(平成23年)3月14日、節電の要請を行うため、石原慎太郎東京都知事を訪問したが、石原から「スーパー堤防、いりますよ。あなたに(「廃止」と)言われたけどね」と蓮舫が建設廃止判定を行ったスーパー堤防の廃止見直しをせまられた。2010年(平成22年)10月に行われた事業仕分けで、蓮舫は「二百年に一度の大洪水を想定するのは百歩譲って分かるが、全部の完成まで四百年かかるのは現実的か」「いつまでに整備できるか出口が見えない。お金の使い方として疑問だ」と批判し、スーパー堤防建設事業を廃止判定していた。蓮舫 フレッシュアイペディアより)

  • 蓮舫

    蓮舫から見た多重国籍

    日本の企業との間で貿易業を営んでいた台湾人の政商である父・謝哲信と、「ミス・シセイドウ」だった日本人の母・斉藤桂子の長女として東京都で生まれた。出生時は中華民国籍、1984年の国籍法改正で父母両系血統主義になったのに伴い1985年に17歳で台湾籍を保持したまま日本国籍を取得、2016年9月13日付けで台湾側より「国籍喪失許可証書」が発行され、2016年10月7日付けで日本国籍選択宣言、1985年から2016年までは二重国籍であった(詳細はで後述)。青山学院幼稚園、青山学院初等部、中等部・高等部、青山学院大学法学部公法学科卒業。1995年(平成7年)から1997年(平成9年)にかけては北京大学漢語中心に留学。蓮舫 フレッシュアイペディアより)

380件中 61 - 70件表示

「蓮舫」のニューストピックワード