162件中 61 - 70件表示
  • 蓮舫

    蓮舫から見た阪神・淡路大震災

    当初は日本テレビのバラエティ番組などを中心に活動していた。1993年(平成5年)、テレビ朝日の報道番組『ステーションEYE』の司会に抜擢されて以降、ジャーナリスト活動も活発となった。阪神・淡路大震災の際には現場から約一週間レポートを行っていた。蓮舫 フレッシュアイペディアより)

  • 蓮舫

    蓮舫から見た議員会館

    ファッション雑誌「VOGUE NIPPON」2010年11月号P156~P161に特集として、国会議事堂の中央階段等でポーズをとっている蓮舫の写真を掲載。VOGUE NIPPON 編集部の中村真由美のブログでは画像および撮影に至った経緯が記載されており、それによると蓮舫のウェブサイトで取材させてください、という旨を書き込んだところ、蓮舫から直接返事があったという。その後、参議院議員会館の蓮舫事務所で雑誌編集長らと打ち合わせに行き、蓮舫は企画の主旨に賛同したという。スポーツ報知によれば、2010年8月18日に蓮舫の事務所から「議員活動の記録のため」、という理由で撮影許可願が申請され、翌日に撮影が行われたという。議事堂内での撮影について、私的な宣伝や営利目的に当たる行為は許可されていないが、掲載された写真4カットのクレジットには、衣装の価格とブランド名が掲載されており、参議院事務局は宣伝行為と判断した。また、記事内容は政治活動を記事にしたもので問題はないとしている。編集部によると、蓮舫も事前に記事を確認していたという。10月7日、この撮影に対して、西岡武夫参院議長が国会議事堂内で写真撮影に応じたのは不適切だとして口頭で蓮舫を注意した。さらに同日の参院議院運営委員会理事会でも野党から「撮影許可の基準を満たしていない」と批判された。これらの批判に対して、蓮舫は「撮影場所が不適切であるとか、懸念を抱かせてしまったとしたら、率直におわび申し上げる」と陳謝しながらも、「国会議員はさまざまな手段で情報を発信しているが、その一つの手段として雑誌の取材に応えることは大切だ」と述べるとともに、参院議長から注意されたことには「個人的な立場で心配をされている、という先輩議員としてのアドバイスをいただいた」と説明した。蓮舫 フレッシュアイペディアより)

  • 蓮舫

    蓮舫から見た政治家

    蓮舫(れんほう、Lien-Fang、本名村田 蓮舫(むらた れんほう)、1967年(昭和42年)11月28日 - )は、日本のマルチタレント、政治家。母系旧姓斉藤(さいとう)、多重国籍当時の姓(父系)は謝(しゃ、Hsieh)。参議院議員(2期)、民主党東京都総支部連合会副会長。蓮舫 フレッシュアイペディアより)

  • 蓮舫

    蓮舫から見た外国人参政権

    櫻井よしこが民主党の勉強会で外国人参政権に反対する意見を述べた際には、共感の意を示している。蓮舫 フレッシュアイペディアより)

  • 蓮舫

    蓮舫から見た政党交付金

    2011年10月4日、日本共産党の機関紙しんぶん赤旗は蓮舫の政党助成金について、2010年末時点で野田内閣において最多の2534万4414円(そのうち、約550万円は、2010年単年での積み増しである)のため込みがあると報じた。なお余った政党助成金は国庫に返納するのが原則だが、基金として積み立てることが認められている。蓮舫 フレッシュアイペディアより)

  • 蓮舫

    蓮舫から見たマジコン

    同年12月29日、twitter上で『イナズマイレブン2』の改造コードの導入方法を他のユーザーに質問するつぶやきを発信し、フォロワーに「マジコン使ってるのですか?著作権大丈夫ですか?」と質問された。これに対し「意味をようやく理解。完璧にダメですね。」とした上で、息子を説教していると発言し、後に息子と話したうえで、「彼が言っていたのは、プロアクションリプレイ付属のPCアプリケーションでダウンロードした攻略コード」のことであると釈明、息子に聞かれての発言であろう、とされた。なお、これら発言は蓮舫側が削除したものの、発言に対して多くのツイッターユーザーにリツイート(引用して発言)された。また、これら発言を蓮舫側が削除してしまったことについても、蓮舫は「Twitterの発言は削除しないほうがいいとの御指摘もいただいていますので、今後はそうします。」 と述べた。蓮舫 フレッシュアイペディアより)

  • 蓮舫

    蓮舫から見た日本共産党

    2011年10月4日、日本共産党の機関紙しんぶん赤旗は蓮舫の政党助成金について、2010年末時点で野田内閣において最多の2534万4414円(そのうち、約550万円は、2010年単年での積み増しである)のため込みがあると報じた。なお余った政党助成金は国庫に返納するのが原則だが、基金として積み立てることが認められている。蓮舫 フレッシュアイペディアより)

  • 蓮舫

    蓮舫から見た東北地方太平洋沖地震

    東北地方太平洋沖地震後、新たに任命された節電啓発相として2011年3月14日、節電の要請を行うため、東京都知事石原慎太郎を訪問したが、石原から「スーパー堤防、いりますよ。あなたに(「廃止」と)言われたけどね」と蓮舫が建設廃止判定を行ったスーパー堤防の廃止見直しをせまられた。2010年10月に行われた事業仕分けで蓮舫は「二百年に一度の大洪水を想定するのは百歩譲って分かるが、全部の完成まで四百年かかるのは現実的か」「いつまでに整備できるか出口が見えない。お金の使い方として疑問だ」などと批判し、スーパー堤防建設事業を廃止判定していた。蓮舫 フレッシュアイペディアより)

  • 蓮舫

    蓮舫から見た海上保安庁

    2010年9月14日の閣議後の記者会見で、尖閣諸島付近で起きた海上保安庁の巡視艇と中国籍の漁船の衝突事故に関連し、尖閣諸島について「領土問題であるから日本は毅然と対応する必要がある」と述べ、「東シナ海に領土問題は存在しない」とする政府の見解とは異なる見解を示したが、同日午後に「尖閣諸島は歴史的にも国際法上もわが国固有のものだ」と発言を修正した。蓮舫 フレッシュアイペディアより)

  • 蓮舫

    蓮舫から見たスーパーコンピュータ

    2009年11月13日、民主党政権下に内閣府が設置した事業仕分け(行政刷新会議)の文部省予算仕分けの際、蓮舫は「仕分け人」として次世代スーパーコンピュータ開発の予算削減を決定した。この時に要求予算の妥当性についての説明を求めた発言である「世界一になる理由は何があるんでしょうか?2位じゃダメなんでしょうか?」が話題になった。蓮舫 フレッシュアイペディアより)

162件中 61 - 70件表示

「蓮舫」のニューストピックワード