297件中 31 - 40件表示
  • 21世紀

    21世紀から見た薄型テレビ薄型テレビ

    20世紀半ばから後半における21世紀の未来像の定番要素に「テレビ電話」、「壁掛けテレビ」、「立体テレビ」、「電気自動車」、「空飛ぶ車」、「(超高速鉄道としての)リニアモーターカー」、「丸みを帯びた独特なビルディングの形状や上空を通る透明のチューブ」、「宇宙旅行や惑星間の移動、月面基地、大規模な宇宙開発」、「一家に一台のコンピュータや家庭用ロボット」などがあった。21世紀 フレッシュアイペディアより)

  • QUALIA

    QUALIAから見た薄型テレビ薄型テレビ

    当時のソニーは2003年4月の株価暴落(いわゆる「ソニーショック」)の後遺症に喘いでおり、薄型テレビへの取り組みの遅れなどで「技術力の低下」「商品開発力の低下」を指摘されていた。その最中である2003年6月10日、「モノづくり」復活を掲げてQUALIAプロジェクトが発表され、6月24日に第一号の製品が発売された。プロジェクトは2000年頃に出井伸之会長(当時)が発案し、約2年の開発期間をかけたという。発表会で出井は、同社コンピュータサイエンス研究所上級研究員である茂木健一郎が日本に広めた「クオリア」の概念に触発されてプロジェクト開始を思い立ったことを明らかにしている。なお、出井伸之は2004年1月12日発売の米ビジネスウィーク誌で「世界最悪の経営者」に選定されている。QUALIA フレッシュアイペディアより)

  • 電源モジュール

    電源モジュールから見た薄型テレビ薄型テレビ

    世界市場では当初、日本の電機メーカーが世界をリードして来たが、1990年代から少しずつ台湾メーカーがシェアを伸ばし始め、2008年半ばではデスクトップ・パソコン用で約70%、ノートパソコン用で約40%、薄型テレビ用で約10%を占めている。電源モジュール フレッシュアイペディアより)

  • プラズマテレビ

    プラズマテレビから見た薄型テレビ薄型テレビ

    プラズマテレビ フレッシュアイペディアより)

  • Cell computing

    Cell computingから見たフルハイビジョン薄型テレビ

    30秒間のフルハイビジョン映像を製作する実証実験を行い、その製作された映像の一般公開を目指すプロジェクト。Cell computing フレッシュアイペディアより)

  • ガンコン3

    ガンコン3から見た液晶テレビ薄型テレビ

    プレイステーション用のガンコン、プレイステーション2用のガンコン2はブラウン管テレビしか対応していなかったが、ガンコン3は2つのLEDマーカーを使用することでプログレッシブテレビ、液晶テレビ、プラズマテレビでも使用可能になっているのが特徴。また、アナログスティックを2本搭載している。ガンコン3 フレッシュアイペディアより)

  • ガンコン3

    ガンコン3から見たプラズマテレビ薄型テレビ

    プレイステーション用のガンコン、プレイステーション2用のガンコン2はブラウン管テレビしか対応していなかったが、ガンコン3は2つのLEDマーカーを使用することでプログレッシブテレビ、液晶テレビ、プラズマテレビでも使用可能になっているのが特徴。また、アナログスティックを2本搭載している。ガンコン3 フレッシュアイペディアより)

  • ダイナコネクティブ

    ダイナコネクティブから見た液晶テレビ薄型テレビ

    2002年、韓国人社長の金鳳浩が創立。社長が日本国内、台湾、韓国、中国に築いた幅広いコネクションにより、独自の工場を持たずに完全に製造を外注化するビジネスモデル、いわゆるファブレスメーカーのスタイルを構築。自社ブランド「Dawin」(ダ・ウィン)を冠した液晶テレビ、地上デジタルチューナーなどを西友やイオングループといった大手GMSに納入することに成功して話題を呼んだ。最盛期を迎えた2008年5月期の年間売上高は、151億3,000万円に達していた。ダイナコネクティブ フレッシュアイペディアより)

  • ねじれネマティック液晶

    ねじれネマティック液晶から見た液晶テレビ薄型テレビ

    ねじれネマティック液晶 (twisted nematic liquid crystal) 、略してTN液晶は、液晶パネル(液晶ディスプレイや液晶テレビの主要部品)の駆動方式による分類である。なお、駆動とは、ドットやセグメントを点灯・消灯することである。ねじれネマティック液晶 フレッシュアイペディアより)

  • Face (テレビ)

    Face (テレビ)から見た薄型テレビ薄型テレビ

    Face(フェイス)は、東芝が1998年から2005年まで製造していた、薄型テレビ、フラットブラウン管テレビのブランドである。2005年秋にブランドを変更し、2005年モデルの42/47Z1000、2006年以降発売の機種のブランドは「REGZA」になっている。今のREGZAブランドでは製造していないが、プラズマテレビも2004年までは製造・販売をしていた。Face (テレビ) フレッシュアイペディアより)

297件中 31 - 40件表示

「薄型テレビ」のニューストピックワード