前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
131件中 1 - 10件表示
  • 薄型テレビ

    薄型テレビから見た富士通

    1992年、富士通の篠田傳が世界で初めてプラズマディスプレイを使用したテレビを開発。「愛」の文字を表示させる。1993年に富士通ゼネラルが世界で初めてプラズマディスプレイを商品化(21インチサイズ)。1996年には富士通、富士通ゼネラルが世界初となる業務用42インチフルカラーPDPを開発、1997年9月には富士通ゼネラルが業務用42型ワイドプラズマディスプレイ、民生用42インチワイドタイプ(16:9画面)のプラズマテレビを同年11月に発売すると発表。1997年12月にパイオニアが世界初の50型高精細ワイドプラズマテレビ「PDP-501HD」を発売した。薄型テレビ フレッシュアイペディアより)

  • 薄型テレビ

    薄型テレビから見た東芝

    大手メーカーが独自の高画質化機構に力を入れており東芝の「メタブレイン」、パナソニックの「PEAKS」、ソニーの「ブラビアエンジン」、シャープの「AQUOS高画質マスターエンジン」、日本ビクターの「GENESSA」などがよく知られている。メーカー・機種により個性がある。薄型テレビ フレッシュアイペディアより)

  • 薄型テレビ

    薄型テレビから見たセイコーエプソン

    1982年、エプソンが世界で初めて液晶ディスプレイ(反射型1.2型)を使用したテレビ付きデジタル時計を販売。その後1984年には、TFTカラー液晶(透過型2.1型)を採用したポケットテレビ(商品名:テレビアン)を販売した。最初に比較的大型の民生用商品の市場投入をしたのはシャープであり、当時の商品「ウィンドウ」は1995年の日経優秀製品・サービス賞で産業新聞・最優秀賞に選ばれている。薄型テレビ フレッシュアイペディアより)

  • 薄型テレビ

    薄型テレビから見たソニー

    大手メーカーが独自の高画質化機構に力を入れており東芝の「メタブレイン」、パナソニックの「PEAKS」、ソニーの「ブラビアエンジン」、シャープの「AQUOS高画質マスターエンジン」、日本ビクターの「GENESSA」などがよく知られている。メーカー・機種により個性がある。薄型テレビ フレッシュアイペディアより)

  • 薄型テレビ

    薄型テレビから見た篠田傳

    1992年、富士通の篠田傳が世界で初めてプラズマディスプレイを使用したテレビを開発。「愛」の文字を表示させる。1993年に富士通ゼネラルが世界で初めてプラズマディスプレイを商品化(21インチサイズ)。1996年には富士通、富士通ゼネラルが世界初となる業務用42インチフルカラーPDPを開発、1997年9月には富士通ゼネラルが業務用42型ワイドプラズマディスプレイ、民生用42インチワイドタイプ(16:9画面)のプラズマテレビを同年11月に発売すると発表。1997年12月にパイオニアが世界初の50型高精細ワイドプラズマテレビ「PDP-501HD」を発売した。薄型テレビ フレッシュアイペディアより)

  • 薄型テレビ

    薄型テレビから見た東日本大震災

    薄型テレビおよびデジタルチューナー内蔵録画機は、地デジ中継局整備がほぼ完了した2010年12月時点でも、ごく一部の地域では未完了であった事から、2010年モデルでも地上アナログチューナー廃止には至っていなかった(但し、2010年モデル以前でもアナログチューナー非搭載機種も存在した)。東日本大震災の影響で切り替えが8か月間延長された地域を除き、アナログテレビ放送が終了した2011年以降製造の製品では、地上アナログチューナーを廃止して、(地上・BS・110°CS)デジタルチューナーのみ(デジタル家電の2010年秋冬モデル以降では、録画機を中心に地上アナログチューナーを廃止し、デジタル3波チューナーのみ搭載の製品が登場し始めた。)としているが、2011年モデルでも地上アナログチューナーを搭載している機種があり、2011年7月24日を過ぎても販売されていた。なおBSアナログチューナーは2007年頃までに廃止され、VHF・VU共用の各アンテナも2010年8月限りで生産を終了した。薄型テレビ フレッシュアイペディアより)

  • 薄型テレビ

    薄型テレビから見た日本ビクター

    大手メーカーが独自の高画質化機構に力を入れており東芝の「メタブレイン」、パナソニックの「PEAKS」、ソニーの「ブラビアエンジン」、シャープの「AQUOS高画質マスターエンジン」、日本ビクターの「GENESSA」などがよく知られている。メーカー・機種により個性がある。薄型テレビ フレッシュアイペディアより)

  • 薄型テレビ

    薄型テレビから見たピクセラ

    PRODIA(プロディア) - ピクセラ薄型テレビ フレッシュアイペディアより)

  • 薄型テレビ

    薄型テレビから見たYouTube

    2007年以降は大手メーカー製の機種でアクトビラに対応した製品が増えている。また2008年頃からYouTubeなどの動画共有サービスの動画を直接表示できる製品が登場した。2011年にはSkypeによるテレビ電話や、Twitter、Facebookに対応した機種が発売された。薄型テレビ フレッシュアイペディアより)

  • 薄型テレビ

    薄型テレビから見たシャープ

    大手メーカーが独自の高画質化機構に力を入れており東芝の「メタブレイン」、パナソニックの「PEAKS」、ソニーの「ブラビアエンジン」、シャープの「AQUOS高画質マスターエンジン」、日本ビクターの「GENESSA」などがよく知られている。メーカー・機種により個性がある。薄型テレビ フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
131件中 1 - 10件表示

「薄型テレビ」のニューストピックワード