薩摩のできごと ニュース&Wiki etc.

薩摩国(さつまのくに)は、かつて日本の地方行政区分だった令制国の一つ。西海道に属する。 (出典:Wikipedia)

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「薩摩国」のつながり調べ

  • 黒木家永

    黒木家永から見た薩摩国

    永禄7年(1564年)、大友氏の大軍が攻め寄せると居城・猫尾城で迎え撃ち、寡兵でよく持ち堪えたが、多勢に無勢で叔父の黒木実連ら共に降伏。その後は大友氏に忠誠を誓い、諸戦に参加した。しかし、天正6年(1578年)の黒木氏も従軍した耳川の戦いで、大友氏が薩摩国の島津氏に壊滅的な敗北を喫し、筑後に対する影響力を弱めると、代わりに肥前国・龍造寺氏の圧力が増し、これにやむなく従う事となる。(黒木家永 フレッシュアイペディアより)

  • 中馬庚

    中馬庚から見た薩摩国

    薩摩国鹿児島城下西千石馬場町(現・鹿児島県鹿児島市西千石町)出身。幼名は康四郎。旧姓は今藤で、三男として生まれた彼が一人娘であった母の実家を継いで中馬姓を名乗った。多くの書籍では「ちゅうま・かのえ」という読み仮名が用いられているが、中馬の評伝を執筆した城井睦夫などは、「ちゅうまん・かなえ」という読み方がより正確である可能性を主張している。(中馬庚 フレッシュアイペディアより)

「薩摩国」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ

「薩摩のできごと」のニューストピックワード