833件中 71 - 80件表示
  • 安明

    安明から見た薩摩国薩摩国

    安明(やすあき、波平 安明(なみのひら やすあき)、生没年不詳)は江戸時代天明期・薩摩の刀工。本名:橋口伊兵衛、のち兵右衛門。平覚、平角とも称する。安明 フレッシュアイペディアより)

  • 安常

    安常から見た薩摩国薩摩国

    安常(やすつね、波平 安常(なみのひら やすつね)、生没年不詳)は江戸時代延享?明和期・薩摩の刀工。本名:橋口四郎兵衛。安常 フレッシュアイペディアより)

  • 波平安国

    波平安国から見た薩摩国薩摩国

    波平 安国(なみのひら やすくに、生没年不詳)は江戸時代元禄期・薩摩の刀工。本名:橋口四郎兵衛、のち三郎兵衛。波平安国 フレッシュアイペディアより)

  • 安正

    安正から見た薩摩国薩摩国

    安正(やすまさ、波平 安正(なみのひら やすまさ)、生没年不詳)は江戸時代元禄期・薩摩の刀工。本名:橋口兵右衛門。安正 フレッシュアイペディアより)

  • 寺見流

    寺見流から見た薩摩国薩摩国

    薩摩の僧・甲野善衆が霧島山中で天狗より剣技を授かったことに始まり、善衆の弟子の都甲肥前がこれを継承した伝えられている。ただし、善衆と善吉、都甲肥前と東郷肥前(東郷重位)が似ており、この伝承は示現流の伝承が元になっているといわれる。この点の他、流派の読みが似ている点や他流に比べて比較的単純な内容であることが示現流と似ている(無論、示現流と異なる技法もある)ことから、示現流より分かれた流派とも推測されるが確証はない。寺見流 フレッシュアイペディアより)

  • 藤原経憲

    藤原経憲から見た薩摩国薩摩国

    藤原 経憲(ふじわら の つねのり、生没年未詳)は、平安時代末期の廷臣。勧修寺流藤原氏の流れを汲む少納言藤原顕憲の子。母は薩摩守藤原時貞の娘。兄弟に盛憲、憲親、玄顕、能円らがある。従五位下、蔵人大夫。藤原経憲 フレッシュアイペディアより)

  • サント・ドミンゴ教会 (長崎市)

    サント・ドミンゴ教会 (長崎市)から見た薩摩国薩摩国

    フランシスコ・デ・モラーレス神父は、1602年から薩摩で宣教活動をしていたが、迫害が始まり、1609年に薩摩を追放された。その際、京泊(現在の鹿児島県薩摩川内市)にあった「ロザリオの聖母聖堂」を解体し、その木材を船で運び、長崎に移設したのがサント・ドミンゴ教会である。移設した地は、当時の長崎代官である村山等安がドミニコ会に寄進した土地であった。サント・ドミンゴ教会 (長崎市) フレッシュアイペディアより)

  • 川上氏

    川上氏から見た薩摩国薩摩国

    川上氏(かわかみし)は、薩摩島津氏の一族。島津宗家5代当主の島津貞久の庶長子、頼久が薩摩加世田別府半分地頭職を与えられたことから始まる。川上氏 フレッシュアイペディアより)

  • 島津国久

    島津国久から見た薩摩国薩摩国

    島津 国久(しまづ くにひさ、嘉吉元年(1441年) - 明応8年(1499年))は、室町時代中期の薩摩の人。薩摩島津氏の分家、薩州家2代当主。父は初代の島津用久。子に島津成久(重久、3代)、島津秀久。島津国久 フレッシュアイペディアより)

  • 相州家

    相州家から見た薩摩国薩摩国

    相州家(そうしゅうけ)は薩摩国の守護大名、島津氏の分家。相州家 フレッシュアイペディアより)

833件中 71 - 80件表示

「薩摩のできごと」のニューストピックワード