1 2 3 次へ
29件中 21 - 29件表示
  • 川内康範

    川内康範から見た薬害肝炎薬害肝炎

    2000年代あたりからは、年齢及び体力的な問題もあり公の場への登場は控えていたが2007年(平成19年)2月、川内は歌手の森進一に対し今後自作曲の歌唱禁止を通告する会見を開き、いわゆる「おふくろさん騒動」が勃発し数十年ぶりに時の人となった。この騒動は新聞の社説にまで取り上げられ、年末には薬害肝炎問題の対応に苦慮する福田康夫総理にアドバイスしたとも言われる。晩年は国民新党顧問に就任した。川内康範 フレッシュアイペディアより)

  • 平成

    平成から見た薬害肝炎薬害肝炎

    フィブリノゲン問題と呼ばれるC型肝炎ウイルス (HCV) に汚染された血液製剤フィブリノゲンを原因とするB型肝炎ウイルスやC型肝炎ウイルスに感染する薬害肝炎問題があり、さらに血友病患者が感染した前述の薬害エイズ事件も発生して訴訟が起きた。平成 フレッシュアイペディアより)

  • 本多平直

    本多平直から見た薬害肝炎薬害肝炎

    「民主党薬害肝炎ワーキングチーム」で事務局長を務めるなど、医療・福祉分野を中心に活動をした。平成17年3月には「新型インフルエンザ対策」について、厚労省のワクチン備蓄の不備、警察・消防へのワクチン配分に関する質疑を行った。他にも国会では花粉症問題を取り扱ったこともある。また、現在の後期高齢者医療制度には否定的な立場を取っている。本多平直 フレッシュアイペディアより)

  • 2008年の日本

    2008年の日本から見た薬害肝炎薬害肝炎

    厚生労働省、旧ミドリ十字が輸入販売し、薬害C型肝炎の原因となったフィブリノゲン製剤「フィブリン糊」の納品先を公表。2008年の日本 フレッシュアイペディアより)

  • 2008年の日本

    2008年の日本から見た薬害C型肝炎薬害肝炎

    血液製剤による薬害C型肝炎の感染被害者に対し給付金を支給する「薬害C型肝炎被害者救済法案」が、参議院本会議で全会一致で可決・成立。15日に基本合意書締結。2008年の日本 フレッシュアイペディアより)

  • 舛添要一

    舛添要一から見た薬害C型肝炎薬害肝炎

    福田内閣発足直後の2007年10月の国会で薬害C型肝炎に関するいわゆる「命のリスト」問題が発覚。舛添は、官僚からの事前のブリーフィングで「厚労省に提出されたリストからは、フィブリノゲン製剤を投与されていた患者の個人情報を特定することはできない」と聞いていたが、その3日後、個人の特定に結び付く資料が厚生労働省の地下倉庫に残っていたことが判明。舛添は、即座に調査プロジェクトチームを発足させ、年内の和解を目指し、被害者全員を救済する方針を表明した。舛添要一 フレッシュアイペディアより)

  • 与謝野馨

    与謝野馨から見た薬害肝炎薬害肝炎

    商工族として地歩を築いたが、通信傍受法制定や人権擁護法案を巡っては法務省との折衝にあたるなど、「法務族」議員でもある。薬害肝炎訴訟では、法務省との調整に与謝野があたり、議員立法の私案を作成、2007年12月に福田康夫が政治決断する環境を整えた。与謝野は、官僚の作成した政策を説明できる能力に長けていることから、自民党時代から「政界きっての政策通」として評価されている一方、獨協大学教授の森永卓郎は「財政再建を優先する与謝野の主張は財務省の主張そのもの」と批判している。事実「経済書は日銀OBの吉野俊彦の岩波新書を一冊読んだだけだ」と告白している。安倍晋三は当初、安倍内閣発足時に与謝野を内閣官房長官に起用する人事を構想していたが、安倍周辺が与謝野の官僚寄りの姿勢を警戒し、官僚嫌いで知られる塩崎恭久が起用されるという経緯があった(後に与謝野は第1次安倍改造内閣で官房長官として入閣)。日本銀行の国債直接引き受けについて、特別な事由がある場合、国会の議決を経れば可能であり、現時点でも日銀は年に10兆円程度の国債直接引受を実施しているにもかかわらず、「法律が禁じているため、不可能だ」と発言し復興増税を推進している。与謝野馨 フレッシュアイペディアより)

  • 福田康夫

    福田康夫から見た薬害肝炎薬害肝炎

    独立行政法人国立公文書館の整備、拡充を持論としており、「公文書館推進議員懇談会」では代表に就任している。公文書館の人員について、他国と比較し「米国の公文書館では2500人、英国では550人もの職員が働いているが、日本では、わずか42人。政府や自治体が持つ記録は、国民の共有財産なのだから、大事に保存して次世代に引き継がなくてはいけない」と指摘している。薬害肝炎問題では厚生労働省の杜撰な文書管理が明るみに出て、報告を受けた福田は激怒したとされる。2008年2月29日には内閣府特命担当大臣(少子化対策・男女共同参画担当)の上川陽子を公文書管理担当大臣に任命し、公文書の作成から保管までをルール化する「文書管理法案」の策定を指示した。福田康夫 フレッシュアイペディアより)

  • 田辺三菱製薬

    田辺三菱製薬から見た薬害肝炎薬害肝炎

    薬害エイズ事件・薬害肝炎・フィブリノゲン問題 - 前身となる旧:ミドリ十字による不祥事。田辺三菱製薬 フレッシュアイペディアより)

1 2 3 次へ
29件中 21 - 29件表示

「薬害C型肝炎」のニューストピックワード