前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
141件中 1 - 10件表示
  • 薬師丸ひろ子

    薬師丸ひろ子から見た資生堂

    資生堂「初恋」(カンヌ国際広告祭でグランプリ受賞/実相寺昭雄監督/17歳時の薬師丸ひろ子が主演)薬師丸ひろ子 フレッシュアイペディアより)

  • 薬師丸ひろ子

    薬師丸ひろ子から見たフジテレビジョン

    フジテレビのバラエティ番組『邦ちゃんのやまだかつてないテレビ』で、山田邦子が「ソフトインワン」のCMの物真似を披露していた。また、同番組では「ちゃん・リン・シャン」をもじったネタを視聴者から募集し、読み上げるコーナーもあった。薬師丸ひろ子 フレッシュアイペディアより)

  • 薬師丸ひろ子

    薬師丸ひろ子から見たテレビ朝日

    テレビ朝日『食彩の王国』放映開始。薬師丸ひろ子 フレッシュアイペディアより)

  • 薬師丸ひろ子

    薬師丸ひろ子から見た原田知世原田 知世

    1980年代から、原田知世・渡辺典子と共に「角川三人娘」と呼ばれ、角川映画の看板女優として活躍し、現在に至る。薬師丸ひろ子 フレッシュアイペディアより)

  • 薬師丸ひろ子

    薬師丸ひろ子から見た高倉健

    角川映画『野性の証明』のヒロイン「長井頼子」役オーディションに合格、高倉健と共演。TVCMなどで流された「お父さん怖いよ」のセリフが話題になる。以後、『翔んだカップル(キティ・フィルム)』『ねらわれた学園』『セーラー服と機関銃』『探偵物語』などに出演。『セーラー服と機関銃』の中で機関銃を乱射するシーンで有名な「カ・イ・カ・ン」のセリフは薬師丸のアドリブである。ちなみにこのシーンで割れた瓶の破片が薬師丸の頬(目のすぐ下)に当たり少し出血してしまうハプニングが起きるが、気丈にも演技を続けそのまま映画の本編で使われている。薬師丸ひろ子 フレッシュアイペディアより)

  • 薬師丸ひろ子

    薬師丸ひろ子から見た桜田淳子

    『セーラー服と機関銃』は映画・主題歌共に1980年代を代表する大ヒットとなり、1982年の「第33回NHK紅白歌合戦」でも披露された。しかし、当時は薬師丸が上記の通り休業中だった事もあって、代わりに桜田淳子が歌唱するという異例の措置が採られた。薬師丸自身は、第56回NHK紅白歌合戦 にゲスト審査員、第58回NHK紅白歌合戦に東京タワーから中継と2回出演しているが、歌手としての出演はない。薬師丸ひろ子 フレッシュアイペディアより)

  • 薬師丸ひろ子

    薬師丸ひろ子から見た沢尻エリカ沢尻 エリカ

    この年から1985年にかけて「探偵物語/すこしだけやさしく」「メイン・テーマ」「Woman“Wの悲劇”より」「あなたを・もっと・知りたくて」など、伸びやかで透明感のある歌声でヒットを続ける。沢尻エリカが並ぶまで女性歌手として唯一、デビュー以来2曲連続チャート1位の記録を保持。薬師丸ひろ子 フレッシュアイペディアより)

  • 薬師丸ひろ子

    薬師丸ひろ子から見たあめくみちこあめく みちこ

    えへ、いひ等独特の笑い方やおちょぼ口が頻繁にものまねの対象にされた。彼女の形態模写を持ちネタとした芸能人としては『オレたちひょうきん族』でのあめくみちこがいる。薬師丸ひろ子 フレッシュアイペディアより)

  • 薬師丸ひろ子

    薬師丸ひろ子から見た柴田恭兵

    野蛮人のように(1985年12月14日公開、東映、【W主演:柴田恭兵】、♪主題歌「ステキな恋の忘れ方」) - 主演・有栖川珠子 役薬師丸ひろ子 フレッシュアイペディアより)

  • 薬師丸ひろ子

    薬師丸ひろ子から見た豊川悦司豊川 悦司

    出演映画『今度は愛妻家』の公開記念イベントの一環として、1990年以来20年ぶりとなるコンサートを東京(1月7日)と大阪(1月12日)で開催。またコンサートの中で、同映画の監督行定勲と夫役の豊川悦司を交えてのトークショーも行なわれた。薬師丸ひろ子 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
141件中 1 - 10件表示

「薬師丸ひろ子」のニューストピックワード