52件中 11 - 20件表示
  • 佐竹学

    佐竹学から見た薮田安彦薮田安彦

    初打席・初安打:同上、2回表に薮田安彦から右前安打佐竹学 フレッシュアイペディアより)

  • 2006 ワールド・ベースボール・クラシック・メキシコ代表

    2006 ワールド・ベースボール・クラシック・メキシコ代表から見た薮田安彦薮田安彦

    本塁打:【日本】 里崎智也1号(2ラン、エステバン・ロアイザ) 【メキシコ】 ミゲル・オヘダ1号(ソロ、薮田安彦2006 ワールド・ベースボール・クラシック・メキシコ代表 フレッシュアイペディアより)

  • ロン・メイヘイ

    ロン・メイヘイから見た薮田安彦薮田安彦

    8月24日に薮田安彦と入れ替わる形でロイヤルズから戦力外となり、8月28日に後日発表選手との交換でミネソタ・ツインズへトレードされた。ロン・メイヘイ フレッシュアイペディアより)

  • 日韓クラブチャンピオンシップ

    日韓クラブチャンピオンシップから見た薮田安彦薮田安彦

    ロ:○唐川(5回)- H薮田(1回)- H内(1回)- H伊藤(1回)- S小林宏(1回)日韓クラブチャンピオンシップ フレッシュアイペディアより)

  • オマハ・ロイヤルズ

    オマハ・ロイヤルズから見た薮田安彦薮田安彦

    2009年に薮田安彦が在籍した。オマハ・ロイヤルズ フレッシュアイペディアより)

  • 2005年のパシフィック・リーグプレーオフ

    2005年のパシフィック・リーグプレーオフから見た薮田安彦薮田安彦

    ソフトバンクは2回裏、ホルベルト・カブレラのソロ本塁打で先制。一方ロッテは4回に2死1塁から4番サブローの2塁打で1塁走者の大塚明が生還し同点。7回表には第1ステージを風邪で棒に振った里崎智也が左翼席へソロ本塁打を放つが、ソフトバンクもその裏、城島健司の負傷でマスクをかぶる的場直樹が2死3塁から適時打を放ち再び同点に。しかしロッテは8回、堀と福浦の連打で無死2、3塁とし杉内をマウンドから引きずり下ろすと、1死後代わった吉武真太郎からベニーが左翼フェンス直撃の適時打を放ち2点を勝ち越す。リードを奪ったロッテは7回の藤田に続き8回を薮田安彦、9回を小林雅と「YFK」が1イニングずつを抑え、幸先よく1勝を挙げた。2005年のパシフィック・リーグプレーオフ フレッシュアイペディアより)

  • 玉野宏昌

    玉野宏昌から見た薮田安彦薮田安彦

    初打点:1999年9月30日、対千葉ロッテマリーンズ27回戦(千葉マリンスタジアム)、4回表に薮田安彦から中前2点適時打玉野宏昌 フレッシュアイペディアより)

  • 玉野宏昌

    玉野宏昌から見た藪田安彦薮田安彦

    2000年は、開幕直後にセカンドとしてスタメン出場、4月6日に藪田安彦からプロ初本塁打、4月9日には4安打3打点の活躍を見せる。しかし、疲労と故障から長続きせず、それ以降も一軍に定着できなかった。守備もお粗末で、2002年にはマクレーンの故障で巡ってきたスタメンサードのチャンスも連続エラーで棒に振った。二軍で三塁を守って1試合4失策したこともある。現役生活の後半では外野手として出場することもあった。玉野宏昌 フレッシュアイペディアより)

  • 高木晃次

    高木晃次から見た薮田安彦薮田安彦

    2008年3月23日の対日本ハム戦では、1990年7月11日の福岡ダイエーホークス戦以来、18年ぶりにセーブを記録。翌24日の対福岡ソフトバンクホークス戦では通算300試合登板を達成した。同年もワンポイントリリーフなどに重用され、前年の自己最多に並ぶ43試合に登板。藤田宗一や薮田安彦らの移籍で手薄になった中継ぎ陣を支えた。2009年は不振で16試合の登板に終わる。同年10月1日、3度目の戦力外通告を受ける。12球団合同トライアウトに参加したが獲得球団はなく、12月4日に引退を表明した。高木晃次 フレッシュアイペディアより)

  • 団野村

    団野村から見た薮田安彦薮田安彦

    薮田安彦(2010年からNPB千葉ロッテマリーンズに移籍)団野村 フレッシュアイペディアより)

52件中 11 - 20件表示

「薮田安彦」のニューストピックワード