81件中 11 - 20件表示
  • 薮田安彦

    薮田安彦から見た小林雅英

    、中継ぎ投手部門のファン投票1位により、プロ10年目でオールスターに初出場。チーム最多の51試合に登板し、31年振りの優勝と日本一に貢献。藤田宗一、小林雅英とのロッテの勝利の方程式はYFKと称された。プレーオフと日本シリーズでは合わせて8試合に登板し、全ての試合で1イニング無失点に抑えた。薮田安彦 フレッシュアイペディアより)

  • 薮田安彦

    薮田安彦から見たサブロー

    は右肩痛からの回復を目指し二軍でリハビリを続けていたが一軍での登板がなく、9月29日に今季限りでの現役引退を発表した。10月6日の本拠地最終戦となった対オリックス戦の試合後に、同じく今季限りでの現役引退を表明した小野晋吾と共に引退セレモニーを行い、マウンドに立ち打席に立ったサブローに対し三球三振に打ち取り、ファンへの挨拶の後ナインに胴上げされ、グラウンドを1周した。薮田安彦 フレッシュアイペディアより)

  • 薮田安彦

    薮田安彦から見た藤田宗一 (投手)

    、中継ぎ投手部門のファン投票1位により、プロ10年目でオールスターに初出場。チーム最多の51試合に登板し、31年振りの優勝と日本一に貢献。藤田宗一、小林雅英とのロッテの勝利の方程式はYFKと称された。プレーオフと日本シリーズでは合わせて8試合に登板し、全ての試合で1イニング無失点に抑えた。薮田安彦 フレッシュアイペディアより)

  • 薮田安彦

    薮田安彦から見たテレビ東京

    また、同年からTBSラジオでも解説も務めるが、原則として関東圏外への裏送り中継を専門とした担当となるため、TBSラジオの公式サイトの解説者一覧には記名されていない。ただし、2015年6月12日の「ロッテ対巨人」にて、TBSラジオの本放送(TBSラジオ エキサイトベースボール)を初めて担当する(田淵幸一とのダブル解説)。からはテレビ東京の野球解説者も務める。からはHBCラジオの野球解説者を務める。からは関東学院大学の投手コーチに就任。薮田安彦 フレッシュアイペディアより)

  • 薮田安彦

    薮田安彦から見た小川博文

    初奪三振:同上、3回裏に小川博文から薮田安彦 フレッシュアイペディアより)

  • 薮田安彦

    薮田安彦から見たデレク・リー

    、ワールド・ベースボール・クラシック日本代表に選出。中継ぎとして4試合に登板し(4回1/3を投げて自責点1)日本チームの優勝に貢献。アメリカ戦では窮地の場面でアレックス・ロドリゲスを三振に取ると、ボブ・デービッドソンによるタッチアップの誤審があった次の回という苦しい場面でデレク・リー、ジョニー・デイモンから三振を奪うなど完璧な投球を披露した。一方シーズンでは47試合に登板し、引き続き好投した。薮田安彦 フレッシュアイペディアより)

  • 薮田安彦

    薮田安彦から見たボブ・デービッドソン

    、ワールド・ベースボール・クラシック日本代表に選出。中継ぎとして4試合に登板し(4回1/3を投げて自責点1)日本チームの優勝に貢献。アメリカ戦では窮地の場面でアレックス・ロドリゲスを三振に取ると、ボブ・デービッドソンによるタッチアップの誤審があった次の回という苦しい場面でデレク・リー、ジョニー・デイモンから三振を奪うなど完璧な投球を披露した。一方シーズンでは47試合に登板し、引き続き好投した。薮田安彦 フレッシュアイペディアより)

  • 薮田安彦

    薮田安彦から見た西浦克拓

    上宮高校時代は主に控え投手で、一つ後輩の西浦克拓などの影に隠れて目立つ存在ではなかった。薮田安彦 フレッシュアイペディアより)

  • 薮田安彦

    薮田安彦から見たJFK (阪神タイガース)

    、中継ぎ投手部門のファン投票1位により、プロ10年目でオールスターに初出場。チーム最多の51試合に登板し、31年振りの優勝と日本一に貢献。藤田宗一、小林雅英とのロッテの勝利の方程式はYFKと称された。プレーオフと日本シリーズでは合わせて8試合に登板し、全ての試合で1イニング無失点に抑えた。薮田安彦 フレッシュアイペディアより)

  • 薮田安彦

    薮田安彦から見たAC/DC

    登板時のテーマ曲はguns n' rosesの『welcome to the jungle』である。かつては AC/DCの『T.N.T』が使われていた。薮田安彦 フレッシュアイペディアより)

81件中 11 - 20件表示