81件中 31 - 40件表示
  • 薮田安彦

    薮田安彦から見た北海道日本ハムファイターズ

    初ホールド:2005年4月19日、対北海道日本ハムファイターズ5回戦(札幌ドーム)、8回裏に2番手として救援登板、1回無失点薮田安彦 フレッシュアイペディアより)

  • 薮田安彦

    薮田安彦から見たHBCラジオ

    また、同年からTBSラジオでも解説も務めるが、原則として関東圏外への裏送り中継を専門とした担当となるため、TBSラジオの公式サイトの解説者一覧には記名されていない。ただし、2015年6月12日の「ロッテ対巨人」にて、TBSラジオの本放送(TBSラジオ エキサイトベースボール)を初めて担当する(田淵幸一とのダブル解説)。からはテレビ東京の野球解説者も務める。からはHBCラジオの野球解説者を務める。からは関東学院大学の投手コーチに就任。薮田安彦 フレッシュアイペディアより)

  • 薮田安彦

    薮田安彦から見た大阪近鉄バファローズ

    初完投勝利・初完封勝利:1996年7月30日、対近鉄バファローズ14回戦(藤井寺球場)薮田安彦 フレッシュアイペディアより)

  • 薮田安彦

    薮田安彦から見たFOX SPORTS ジャパン

    からはFOX SPORTS ジャパンBASEBALL CENTERと千葉テレビ放送CTCマリーンズナイターにて野球解説者として活動する。薮田安彦 フレッシュアイペディアより)

  • 薮田安彦

    薮田安彦から見た投手

    薮田 安彦(やぶた やすひこ、本名:藪田 安彦(読み同じ)、1973年6月19日 - )は、大阪府岸和田市出身の元プロ野球選手(投手)。薮田安彦 フレッシュアイペディアより)

  • 薮田安彦

    薮田安彦から見たオールスターゲーム (日本プロ野球)

    、中継ぎ投手部門のファン投票1位により、プロ10年目でオールスターに初出場。チーム最多の51試合に登板し、31年振りの優勝と日本一に貢献。藤田宗一、小林雅英とのロッテの勝利の方程式はYFKと称された。プレーオフと日本シリーズでは合わせて8試合に登板し、全ての試合で1イニング無失点に抑えた。薮田安彦 フレッシュアイペディアより)

  • 薮田安彦

    薮田安彦から見た千葉マリンスタジアム

    初先発:1996年6月20日、対西武ライオンズ12回戦(千葉マリンスタジアム)、5回0/3を2失点薮田安彦 フレッシュアイペディアより)

  • 薮田安彦

    薮田安彦から見た最優秀中継ぎ投手

    、58試合に登板し、4勝6敗4S、防御率2.73。38ホールドで自身初のタイトル最優秀中継ぎ投手を獲得した。小林雅不在の終盤戦には守護神としても活躍した。一方延長戦などの接戦では打ち込まれることもあったが、小林雅英は27セーブを挙げるも安定感を欠き、藤田は防御率10点を超える極度の不振だったが、この年のYFKの中では一番安定感のある投球を披露した。薮田安彦 フレッシュアイペディアより)

  • 薮田安彦

    薮田安彦から見た中継ぎ

    は先発だけでなく、中継ぎでも起用されるなど27試合に登板した。防御率は3点台後半と安定感は今ひとつだった。薮田安彦 フレッシュアイペディアより)

  • 薮田安彦

    薮田安彦から見た2006 ワールド・ベースボール・クラシック日本代表

    ワールド・ベースボール・クラシック日本代表に選出。中継ぎとして4試合に登板し(4回1/3を投げて自責点1)日本チームの優勝に貢献。アメリカ戦では窮地の場面でアレックス・ロドリゲスを三振に取ると、ボブ・デービッドソンによるタッチアップの誤審があった次の回という苦しい場面でデレク・リー、ジョニー・デイモンから三振を奪うなど完璧な投球を披露した。一方シーズンでは47試合に登板し、引き続き好投した。薮田安彦 フレッシュアイペディアより)

81件中 31 - 40件表示