81件中 71 - 80件表示
  • 薮田安彦

    薮田安彦から見た関東学院大学

    また、同年からTBSラジオでも解説も務めるが、原則として関東圏外への裏送り中継を専門とした担当となるため、TBSラジオの公式サイトの解説者一覧には記名されていない。ただし、2015年6月12日の「ロッテ対巨人」にて、TBSラジオの本放送(TBSラジオ エキサイトベースボール)を初めて担当する(田淵幸一とのダブル解説)。からはテレビ東京の野球解説者も務める。からはHBCラジオの野球解説者を務める。からは関東学院大学の投手コーチに就任。薮田安彦 フレッシュアイペディアより)

  • 薮田安彦

    薮田安彦から見た2004年のパシフィック・リーグプレーオフ

    ボビー・バレンタイン監督が就任したに中継ぎへ転向。ブライアン・シコースキーの退団で右のリリーフが手薄になっていたこともあり、この年リーグ最多の66試合に登板。中継ぎ転向後、先発時代は140km/hそこそこだった球速が150km/h近くを計測するようになった。また防御率も9年目で初の2点台となる2.79の数字を残した。同年のチームは終盤プレーオフ争いを演じた。惜しくも4位に終わり、プレーオフ進出はならなかったものの翌年2005年以降の人気急上昇の礎を築く年にもなった。薮田安彦 フレッシュアイペディアより)

  • 薮田安彦

    薮田安彦から見た上宮中学校・高等学校

    上宮高校時代は主に控え投手で、一つ後輩の西浦克拓などの影に隠れて目立つ存在ではなかった。薮田安彦 フレッシュアイペディアより)

  • 薮田安彦

    薮田安彦から見たロースター (MLB)

    、26試合に登板して防御率5.46、マイナーでも12試合で防御率5.40と結果が残せず、8月2日に戦力外となり40人枠から外されたが、1か月で再昇格。しかし11月4日に再度降格となった。オフにはFAで他球団移籍も可能だったがマイナー行きを受け入れた。薮田安彦 フレッシュアイペディアより)

  • 薮田安彦

    薮田安彦から見たCTCマリーンズナイター

    からはFOX SPORTS ジャパンBASEBALL CENTERと千葉テレビ放送CTCマリーンズナイターにて野球解説者として活動する。薮田安彦 フレッシュアイペディアより)

  • 薮田安彦

    薮田安彦から見た死球

    オリックスに在籍していたイチローに死球を当ててしまい謝りに行ったが冗談で「顔が笑っている」と言われて取り合ってもらえなかった。後に薮田は「僕は笑ってなくても笑っているように見えるから。」と明かした。薮田安彦 フレッシュアイペディアより)

  • 薮田安彦

    薮田安彦から見た試合

    ボビー・バレンタイン監督が就任したに中継ぎへ転向。ブライアン・シコースキーの退団で右のリリーフが手薄になっていたこともあり、この年リーグ最多の66試合に登板。中継ぎ転向後、先発時代は140km/hそこそこだった球速が150km/h近くを計測するようになった。また防御率も9年目で初の2点台となる2.79の数字を残した。同年のチームは終盤プレーオフ争いを演じた。惜しくも4位に終わり、プレーオフ進出はならなかったものの翌年2005年以降の人気急上昇の礎を築く年にもなった。薮田安彦 フレッシュアイペディアより)

  • 薮田安彦

    薮田安彦から見た先発投手

    先発として起用され、完封勝利も達成。だが最終成績は4勝6敗だった。薮田安彦 フレッシュアイペディアより)

  • 薮田安彦

    薮田安彦から見た札幌ドーム

    初ホールド:2005年4月19日、対北海道日本ハムファイターズ5回戦(札幌ドーム)、8回裏に2番手として救援登板、1回無失点薮田安彦 フレッシュアイペディアより)

  • 薮田安彦

    薮田安彦から見た大阪府

    薮田 安彦(やぶた やすひこ、本名:藪田 安彦(読み同じ)、1973年6月19日 - )は、大阪府岸和田市出身の元プロ野球選手(投手)。薮田安彦 フレッシュアイペディアより)

81件中 71 - 80件表示