84件中 21 - 30件表示
  • 2010年の経済

    2010年の経済から見た藤井裕久藤井裕久

    6日 - 藤井裕久財務相が辞任、後任は菅直人副総理が兼務。2010年の経済 フレッシュアイペディアより)

  • 民由合併

    民由合併から見た藤井裕久藤井裕久

    藤井裕久は、2009年8月31日、BS11デジタルのINsideOUTで、民由合併への稲盛和夫と松野頼三の関与について発言した。民由合併 フレッシュアイペディアより)

  • 嘘つき解散

    嘘つき解散から見た藤井裕久藤井裕久

    (賛成)羽田孜、小沢一郎、奥田敬和、左藤恵、佐藤守良、渡部恒三、石井一、中島衛、愛野興一郎、愛知和男、船田元、熊谷弘、中西啓介、二階俊博、北村直人、畑英次郎、魚住汎英、仲村正治、金子徳之介、前田武志、粟屋敏信、古賀正浩、村井仁、井上喜一、岡島正之、井奥貞雄、高橋一郎、藤井裕久、星野行男、松田岩夫、杉山憲夫、岡田克也、増田敏男、松浦昭(解散後、出馬せず引退)。計34人。嘘つき解散 フレッシュアイペディアより)

  • 日本の喫煙

    日本の喫煙から見た藤井裕久藤井裕久

    自民党には、かつてタバコ族議員が存在し、葉タバコ農家や販売店組合が議員を支援していた。代表的な議員は松岡利勝、大島理森、藤井裕久、渡部恒三、小沢一郎ら。元JT幹部によれば、JT社長の諮問機関でJTが開催する葉タバコ価格決定の「葉たばこ審議会」に自民党の議員が大勢でやって来て、価格はほとんど据え置きの状態であった。タバコ族議員はやがて葉タバコ農家の減少、政権交代などとともに後退した。平成23年(2011年)現在、自民党本部は本部内禁煙の方向に動いている。日本の喫煙 フレッシュアイペディアより)

  • 東京佐川急便事件

    東京佐川急便事件から見た藤井裕久藤井裕久

    1993年6月18日、社会党・公明党・民社党・社会民主連合から宮沢内閣不信任案が上程され、小沢・羽田・渡部のほか奥田敬和・石井一・藤井裕久・熊谷弘ら羽田派を中心とする自民党議員39名が賛成、16名が欠席する造反により不信任案は255対220で可決された。これに対し宮沢内閣は日本国憲法第7条第3号により衆議院を解散(嘘つき解散)、第40回衆議院議員総選挙が行われることになった。この機をとらえ、同年6月21日、武村正義・鳩山由紀夫・田中秀征らユートピア政治研究会に参加していた議員が自民党を離党し、政治改革などを掲げて新党さきがけを結党した。東京佐川急便事件 フレッシュアイペディアより)

  • 江崎洋一郎

    江崎洋一郎から見た藤井裕久藤井裕久

    1981年に慶應義塾大学法学部政治学科卒業し、日本興業銀行(現みずほ銀行)に入行。1986年から米国ブルッキングス研究所客員研究員を経て、1996年に落下傘ながら元蔵相藤井裕久から中選挙区時代の地盤の一部を譲り受け新進党公認で衆院選に出馬するも、落選。2000年、民主党公認で神奈川県第12区から出馬し54,237票を獲得、前職桜井郁三(自民党)の50,814票を抑え、初当選を果たす。江崎洋一郎 フレッシュアイペディアより)

  • 神奈川県第14区

    神奈川県第14区から見た藤井裕久藤井裕久

    長らく民主党(かつては自由党)の藤井裕久が強固な地盤を誇っていたが、第44回衆議院議員総選挙(郵政解散による総選挙)では、自民党の赤間二郎が勝利し、藤井は比例復活もできず落選、一度は引退を表明したが、2007年の第21回参議院議員通常選挙に長浜博行が立候補したため、2007年7月に繰上当選している(第45回では比例南関東ブロック単独候補として当選)。神奈川県第14区 フレッシュアイペディアより)

  • 三浦昇

    三浦昇から見た藤井裕久藤井裕久

    1998年(平成10年)に小沢一郎率いる自由党に入党、当時の小沢の懐刀だった藤井裕久に弟子入りし、3年間修行。その間にはボランティア活動などを通じて藤井の下で政治の世界のイロハを叩き込まれる。三浦昇 フレッシュアイペディアより)

  • 本村賢太郎

    本村賢太郎から見た藤井裕久藤井裕久

    東京都中野区生まれ。相模原市立桜台小学校、相模原市立相模台中学校、神奈川県立麻溝台高等学校、青山学院大学経済学部第二部経済学科卒業。青山学院大学在学中から伯父・本村和喜参議院議員の秘書を務める(本村は1991年に急逝)。1995年、青山学院大学を卒業し東鉄工業に入社。1997年に同社を退職し、当時新進党に所属していた藤井裕久衆議院議員の秘書に転じる。本村賢太郎 フレッシュアイペディアより)

  • 渡辺浩一郎

    渡辺浩一郎から見た藤井裕久藤井裕久

    1987年、藤井裕久前参議院議員の秘書を務めた後(藤井は3年後の第39回衆議院議員総選挙で衆院へ鞍替えし、当選)、1993年の第40回総選挙に旧東京7区から日本新党公認で出馬し、初当選。日本新党両院議員総会長を務める。渡辺浩一郎 フレッシュアイペディアより)

84件中 21 - 30件表示

「藤井裕久」のニューストピックワード