118件中 31 - 40件表示
  • 藤井裕久

    藤井裕久から見た円高

    2009年9月、1ドル89円台となった為替について乱高下していないことを理由に介入には反対との見解を示した。また協調介入でなければ外為市場は動かないとし「ほかの国が協調介入するとは考えられない」と述べた。輸出への影響については「マイナスかもしれないが日本経済全体でみれば物価は下がる。そういうことを総合的に見なければいけない」と述べた。また、日本政府が円高を容認しているとの見方を否定した。藤井の発言は円高・株価下落を招いた一因として、投資家から批判された。藤井裕久 フレッシュアイペディアより)

  • 藤井裕久

    藤井裕久から見た公設秘書

    小沢一郎とは新生党結党から活動を共にしてきた間柄。2009年3月4日に小沢の公設第一秘書が西松建設事件で逮捕された件で、小沢は違法性を否定した上で国策捜査だとして検察批判を行い、藤井もこの小沢の態度を「まったく正しい。説明責任を果たし、非常によかった」と評価した。その後4月5日のTV番組で小沢の代表続投に苦言を呈し、これに反発した小沢が藤井の財務相起用に難色を示すようになる。藤井は大蔵省で鳩山由紀夫代表の父鳩山威一郎の部下だった縁もあって由紀夫から要請され出馬し、当選後財務相に就任したが2010年1月に辞任。この理由について、マニフェストに沿って暫定税率廃止を訴えてきたことに対し、維持を提案した小沢との確執やそれを受け入れた鳩山への失望が辞任につながったとの見方が出ているが、藤井は就任前から高齢のため短期間で辞任する意向だったと否定している。藤井裕久 フレッシュアイペディアより)

  • 藤井裕久

    藤井裕久から見た内閣官房副長官

    2011年1月14日、菅に「役人を良くご存知なのはあなただから」と請われる形で、菅第2次改造内閣で内閣官房副長官に就任した。しかし3月17日には官房副長官を退任し、内閣総理大臣補佐官(社会保障・税一体改革及び省庁間調整担当)に就任した。同年9月の野田内閣の発足に伴い内閣総理大臣補佐官を退任。民主党最高顧問と新設した民主党税制調査会長に就任した。藤井裕久 フレッシュアイペディアより)

  • 藤井裕久

    藤井裕久から見た消費税

    2012年3月14日、都内で開かれた講演会で、経済状況や消費税引き上げの時機について「今はデフレではない」、「消費税上げは低成長・マイナス成長の方がやりやすい」などの認識を示した。藤井裕久 フレッシュアイペディアより)

  • 藤井裕久

    藤井裕久から見た日本の高校野球

    東京教育大学附属中学校・高等学校(現・筑波大学附属中学校・高等学校)時代は野球部に所属。チームは1946年(昭和21年)に甲子園に出場し、準決勝で敗退した際に土を持ち帰ったことがその後の伝統の嚆矢となったが、当時旧制中学3年で特別科学学級に在籍していた藤井はベンチ入りできなかった。藤井裕久 フレッシュアイペディアより)

  • 藤井裕久

    藤井裕久から見た問責決議

    2011年2月7日、都内で開かれた講演会で、民主党が過半数を占めていない参院について「問責(決議案)などというのは話にならない。(衆院の)カーボンコピーならいらない。今のままならいらない」と述べ、見直しを求めた。2月9日、この発言について野党側から抗議を受け謝罪した。藤井裕久 フレッシュアイペディアより)

  • 藤井裕久

    藤井裕久から見た読売巨人軍

    東大野球部ではレギュラー捕手を務めた。元日本高等学校野球連盟会長の脇村春夫は東大野球部の同級生。同じ東京六大学、慶應義塾大学の投手で後にプロ野球の読売巨人軍入りした藤田元司から試合でヒットを打ったこともある。自自連立時代は始球式の練習をする小渕総理大臣とキャッチボールをし、捕手役を務めた。藤井裕久 フレッシュアイペディアより)

  • 藤井裕久

    藤井裕久から見た公明党

    2009年10月、イスタンブールでの同行記者に対する会見において「内需主導の経済運営が果たして景気刺激策として機能するのか」との質問に対して「内需拡大をばら撒きだという人がいますが、あれは実に経済政策をわかってない人です。内需というものを中心にして、経済を運営していくということは、これはマクロ経済そのものです。子ども手当てはばら撒きだと一部に言う人がいますが、そういう人こそマクロ経済の意味をわかっていないのではないかと私は思います。それから特に子ども手当てというのは、次の世代の少子高齢化対策の非常に大きな柱になると思うのです。そういう意味で、私は内需中心の経済運営という我々の考えについて外国もなんら批判的な意見は出ないし、むしろ積極的に評価していたと認識をいたしております」と答えた。公明党の機関紙公明新聞によれば、藤井は麻生内閣が内需刺激策として実施した定額給付金については、NHKの討論番組にて「失業した人、あした失業するような人は、もらったらポケットにしまうのが常識だ。消費に回るはずがない」と批判したという。藤井裕久 フレッシュアイペディアより)

  • 藤井裕久

    藤井裕久から見たデフレ

    2012年3月14日、都内で開かれた講演会で、経済状況や消費税引き上げの時機について「今はデフレではない」、「消費税上げは低成長・マイナス成長の方がやりやすい」などの認識を示した。藤井裕久 フレッシュアイペディアより)

  • 藤井裕久

    藤井裕久から見た株価

    2009年9月、1ドル89円台となった為替について乱高下していないことを理由に介入には反対との見解を示した。また協調介入でなければ外為市場は動かないとし「ほかの国が協調介入するとは考えられない」と述べた。輸出への影響については「マイナスかもしれないが日本経済全体でみれば物価は下がる。そういうことを総合的に見なければいけない」と述べた。また、日本政府が円高を容認しているとの見方を否定した。藤井の発言は円高・株価下落を招いた一因として、投資家から批判された。藤井裕久 フレッシュアイペディアより)

118件中 31 - 40件表示

「藤井裕久」のニューストピックワード