116件中 81 - 90件表示
  • 藤井裕久

    藤井裕久から見た幹事長

    参議院議員(2期)、自由党幹事長、民主党幹事長、大蔵大臣(第98・99代)、財務大臣(第12代)、内閣官房副長官(菅第2次改造内閣)、内閣総理大臣補佐官(社会保障・税一体改革及び省庁間調整担当)などを歴任。藤井裕久 フレッシュアイペディアより)

  • 藤井裕久

    藤井裕久から見た日本

    藤井 裕久(ふじい ひろひさ、1932年(昭和7年)6月24日 ? )は、日本の大蔵官僚、政治家。衆議院議員(7期)、民主党最高顧問、民主党税制調査会長。藤井裕久 フレッシュアイペディアより)

  • 藤井裕久

    藤井裕久から見た西松建設事件

    小沢一郎とは新生党結党から活動を共にしてきた間柄。2009年3月4日に小沢の公設第一秘書が西松建設事件で逮捕された件で、小沢は違法性を否定した上で国策捜査だとして検察批判を行い、藤井もこの小沢の態度を「まったく正しい。説明責任を果たし、非常によかった」と評価した。その後4月5日のTV番組で小沢の代表続投に苦言を呈し、これに反発した小沢が藤井の財務相起用に難色を示すようになる。藤井は大蔵省で鳩山由紀夫代表の父威一郎の部下だった縁もあって由紀夫から要請され出馬し、当選後財務相に就任したが2010年1月に辞任。この理由について、マニフェストに沿って暫定税率廃止を訴えてきたことに対し、維持を提案した小沢との確執やそれを受け入れた鳩山への失望が辞任につながったとの見方が出ているが、藤井は就任前から高齢のため短期間で辞任する意向だったと否定している。藤井裕久 フレッシュアイペディアより)

  • 藤井裕久

    藤井裕久から見た政権交代

    2009年7月7日、政権交代後の、政権公約(マニフェスト)の実行にかかる予算16.8兆円の財源について、元大蔵大臣の見識として、「財源にはそこまで触れなくていい。どうにかなるし、どうにもならなかったら、ごめんなさいと言えばいいじゃないか」と楽観論を展開。藤井裕久 フレッシュアイペディアより)

  • 藤井裕久

    藤井裕久から見た第46回衆議院議員総選挙

    2012年12月に行われる第46回衆議院議員総選挙には出馬せず、政界から引退することを決めた。30日、正式に記者会見を開き、引退の理由は80歳の高齢であることを挙げた。藤井裕久 フレッシュアイペディアより)

  • 藤井裕久

    藤井裕久から見た主計官

    東大卒業後、旧大蔵省(現財務省)に入省。入省同期に、平澤貞昭、水野勝(元国税庁長官、元JT社長)、佐藤光夫など。田中角栄内閣で二階堂進、竹下登両官房長官の秘書官を務める。1976年、大蔵省主計局主計官を最終役職に退官。藤井裕久 フレッシュアイペディアより)

  • 藤井裕久

    藤井裕久から見た日曜討論

    1993年、自民党を離党して新生党結成に参加。細川護煕内閣で大蔵大臣に就任。続く羽田孜内閣でも留任した。大蔵大臣として景気悪化による税収減により赤字国債を1989年以来4年ぶりに発行した。その後、新進党を経て自由党で幹事長に就任。この時代は「うちの党首(小沢)もそう申しております」が口癖で、NHK『日曜討論』などで自党の主義主張を繰り広げた。藤井裕久 フレッシュアイペディアより)

  • 藤井裕久

    藤井裕久から見た東京六大学

    東大野球部ではレギュラー捕手を務めた。元日本高等学校野球連盟会長の脇村春夫は東大野球部の同級生。同じ東京六大学、慶應義塾大学の投手で後にプロ野球の読売巨人軍入りした藤田元司から試合でヒットを打ったこともある。自自連立時代は始球式の練習をする小渕総理大臣とキャッチボールをし、捕手役を務めた。藤井裕久 フレッシュアイペディアより)

  • 藤井裕久

    藤井裕久から見た日本高等学校野球連盟

    東大野球部ではレギュラー捕手を務めた。元日本高等学校野球連盟会長の脇村春夫は東大野球部の同級生。同じ東京六大学、慶應義塾大学の投手で後にプロ野球の読売巨人軍入りした藤田元司から試合でヒットを打ったこともある。自自連立時代は始球式の練習をする小渕総理大臣とキャッチボールをし、捕手役を務めた。藤井裕久 フレッシュアイペディアより)

  • 藤井裕久

    藤井裕久から見た国民学校

    1945年3月 - 東京女子高等師範学校附属国民学校(現・お茶の水女子大学附属小学校)卒業藤井裕久 フレッシュアイペディアより)

116件中 81 - 90件表示

「藤井裕久」のニューストピックワード