前へ 1 2 3
26件中 1 - 10件表示
  • ゆとり教育

    ゆとり教育から見た藤原和博藤原和博

    一部の公立校では、塾の教師やスタイルを取り入れて学校教育を変えようという試みもしている。一例としては杉並区立和田中学校(校長の藤原和博、後任の代田昭久、共にリクルート出身)にて2008年(平成20年)1月に行われた「夜スペシャル」(通称?夜スペ?)があり、これは成績上位者のみを対象に、名門進学塾サピックスの講師を派遣して有料(1万円〜2万円)で授業を行う(学校が運営しているわけではなく、保護者の有志団体による運営形式)。ゆとり教育 フレッシュアイペディアより)

  • 高嶋ひでたけのあさラジ!

    高嶋ひでたけのあさラジ!から見た藤原和博藤原和博

    金:藤原和博(東京学芸大学客員教授・元民間人校長・大阪府知事特別顧問)- ほぼ金曜日固定高嶋ひでたけのあさラジ! フレッシュアイペディアより)

  • 重松清

    重松清から見た藤原和博藤原和博

    心に届く日本語 よのなか教科書(藤原和博共著、2003年1月 新潮社)重松清 フレッシュアイペディアより)

  • 藤田英典

    藤田英典から見た藤原和博藤原和博

    教育改革国民会議委員、中央教育審議会義務教育特別部会委員などを歴任し、日本の教育政策に様々な提言を行ってきた。1980年代以降の教育改革における改革至上主義的な傾向や、新自由主義の台頭、教育の私事化などに警鐘を鳴らしている。また、特に義務教育段階における学校・教育機会の格差化、差別化を危惧し、公立学校選択制や、エリート主義的性質を強く持つ公立中高一貫校の設置などには批判的である。杉並区立和田中学校(前任の民間人校長藤原和博、後任の代田昭久共々リクルート出身)で行われている「夜スペ」(進学塾サピックス講師による有料授業)にも疑問を投げかけている。藤田英典 フレッシュアイペディアより)

  • ジュニアエラ

    ジュニアエラから見た藤原和博藤原和博

    藤原和博(元東京都杉並区立和田中学校校長・リクルート出身)ジュニアエラ フレッシュアイペディアより)

  • 中里佳織

    中里佳織から見た藤原和博藤原和博

    藤原和博講演会」“つなげる力で日本を解き放て!”(2010年3月7日、坂戸市文化会館)中里佳織 フレッシュアイペディアより)

  • 岡部恒治

    岡部恒治から見た藤原和博藤原和博

    数学脳をつくる 藤原和博共著 新潮社 2003.1 (「よのなか」教科書) のちちくま文庫岡部恒治 フレッシュアイペディアより)

  • 樫野孝人

    樫野孝人から見た藤原和博藤原和博

    2000年、株式会社アイ・エム・ジェイの代表取締役社長。2001年ヘラクレス(現ジャスダック)市場に株式公開。2009年アイ・エム・ジェイを退任、10月の神戸市長選挙に立候補し、現職の矢田立郎に惜敗。樫野を支援した藤原和博(リクルート出身)は、旧知の高野孟が運営するニュースサイト「THE JOURNAL」に応援のメッセージを寄稿し、小沢一郎執行部を批判している。樫野孝人 フレッシュアイペディアより)

  • 川端裕人

    川端裕人から見た藤原和博藤原和博

    バカ親、バカ教師にもほどがある ── 子ども化する大人たち(2008年3月、PHP新書 藤原和博共著川端裕人 フレッシュアイペディアより)

  • じゃマール

    じゃマールから見た藤原和博藤原和博

    リクルートはこのような状況で萌芽を見せる「個人からの情報発信」に目をつけ、これを新事業とするべく、子会社のリクルートフロムエーを通じてじゃマールを創刊し、事業に着手していった。立ち上げには藤原和博(後、東京都杉並区立和田中学校校長)が関与していた。じゃマール フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3
26件中 1 - 10件表示

「藤原和博」のニューストピックワード