132件中 21 - 30件表示
  • 新日本プロレス

    新日本プロレスから見た藤原喜明藤原 喜明

    4月、前年に退団した新間が、前田日明、高田伸彦、藤原喜明らと共に第一次UWFを設立。新日本プロレス フレッシュアイペディアより)

  • 天龍源一郎

    天龍源一郎から見た藤原喜明藤原 喜明

    1997年11月より、所有者より借り受ける形で力道山ベルトを賭けた日本J1選手権争奪トーナメントを開催し、藤原喜明、北尾光覇を撃破。1998年1月14日後楽園ホールでの荒谷信孝との決勝戦に勝利し、日本J1選手権を獲得。この試合は天龍としても満足のいくものだったようで試合後のインタビューの際に、「隣(東京ドームで開かれていたマライア・キャリーのコンサート)より熱かったろ?」とのコメントを残す。天龍源一郎 フレッシュアイペディアより)

  • ラスタとんねるず'94

    ラスタとんねるず'94から見た藤原喜明藤原 喜明

    「貴王」こと石橋と「憲王」こと木梨が格闘家らを集めて闘うという設定の将棋と格闘技を組み合わせた日本で初めてのスポーツ格闘技ゲーム。出場者には各界(格闘技界、男女プロレス界、プロボクシング界、芸能界)の選手が出場。藤原喜明、アンディ・フグや佐山聡、渡辺二郎、井上貴子、豊田真奈美などをはじめ、芸能人枠で当時それほど有名でなかったよゐこもレギュラー出場していた。藤原は最初は貴王側として登場していたものの、途中から憲王側に移行している(理由は、キューティー鈴木と闘いたいから)。また、最終回の特別企画「ジャイアント将棋インテグラル」は、ジェラルド・ゴルドーやスタン・ザ・マンに神取忍やザ・グレート・サスケなど豪華なメンバーを集めて開催された。特にUWF絡みで因縁のあった藤原VS佐山の対決や、レギュラーだったアンディ・フグとスタン・ザ・マンのボクシング対決は当時としては夢のカードだった(この対決は後に1996年9月1日のK-1 REVENGE '96(大阪城ホール)で実際にWMTC世界スーパーヘビー級選手権試合として行われた)。放送期間中、インテグラルを含め全9局(試合)を行ったが、試合が長い為1週では収まり切れず、3週1局(試合)放送という体裁だった。通算成績は石橋(貴王)の7勝2敗であった。ラスタとんねるず'94 フレッシュアイペディアより)

  • 藤原組長

    藤原組長から見た藤原喜明藤原 喜明

    藤原組長 フレッシュアイペディアより)

  • 逆エビ固め

    逆エビ固めから見た藤原喜明藤原 喜明

    日本では力道山時代から多くのレスラーによって使用されてきた非常にポピュラーな技であり、日本プロレスでは豊登、全日本プロレスではジャンボ鶴田、新日本プロレスでは、坂口征二や藤波辰爾等がよく使用していた。また、ジャイアント馬場も日本プロレス時代にはよく使用していた。藤原喜明はマットに頭を付け倒立し、身体を反転させて抱えられた脚をクロスした状態から相手を投げ飛ばすという返し技を開発して使っていた。平成以降では佐々木健介が2000年夏のG1 CLIMAX決勝においてフィニッシュとして使用、中西学を下して注目を集めた。逆エビ固め フレッシュアイペディアより)

  • 闘熊

    闘熊から見た藤原喜明藤原 喜明

    藤原喜明 -テレビ番組「爆裂!異種格闘技TV(TBS系列)」の企画で熊と戦った闘熊 フレッシュアイペディアより)

  • IBC競馬ライブ

    IBC競馬ライブから見た藤原喜明藤原 喜明

    藤原喜明(プロレスラー、地元出身者)IBC競馬ライブ フレッシュアイペディアより)

  • ケーキーズお菓子抗争

    ケーキーズお菓子抗争から見た藤原喜明藤原 喜明

    不動組長(ザ・ぶどうパン)/藤原喜明ケーキーズお菓子抗争 フレッシュアイペディアより)

  • X (プロレス)

    X (プロレス)から見た藤原喜明藤原 喜明

    藤原喜明の相手の「X」がプロレスリング・ノアの斎藤彰俊であり、観客を驚かせた。また、1興行で3つも「X」の表記を使った上に、「X(吉江豊、飯伏幸太、超大物Xの3人が候補)」とXの候補にXを使う荒技を使った。X (プロレス) フレッシュアイペディアより)

  • 誇り高き野望

    誇り高き野望から見た藤原喜明藤原 喜明

    高瀬(藤原喜明) …警視庁新宿署 刑事(1)誇り高き野望 フレッシュアイペディアより)

132件中 21 - 30件表示

「藤原喜明」のニューストピックワード