160件中 41 - 50件表示
  • チャンネル99

    チャンネル99から見た藤原喜明藤原 喜明

    矢部がチャンピオン「頭突き王」、岡村がレフェリーとして、毎回頭突きの使い手(藤原喜明)らと頭突きをしてもらう。チャンネル99 フレッシュアイペディアより)

  • イレブンアーツ・ジャパン

    イレブンアーツ・ジャパンから見た藤原喜明藤原 喜明

    総監修:藤波辰爾、監督・脚本・編集:小野寺昭憲、出演:藤波辰爾、アントニオ猪木、北沢幹之、長州力、初代タイガーマスク、藤原喜明、前田日明、木村健悟、蝶野正洋、ヒロ斎藤、藤波伽織、藤波怜於南、田中ケロ 他イレブンアーツ・ジャパン フレッシュアイペディアより)

  • 安生洋二

    安生洋二から見た藤原喜明藤原 喜明

    1996年6月30日には力道山メモリアル(横浜アリーナ)にも参戦し藤原喜明と対戦(両者リングアウト)。また、同年8月17日には神宮球場で高田延彦と「Uインター頂上対決」を行うも、キックの連打の前にTKO負け。安生洋二 フレッシュアイペディアより)

  • 小野寺昭憲

    小野寺昭憲から見た藤原喜明藤原 喜明

    2012年、プロレスラー・藤波辰爾のデビュー40周年記念オフィシャルドキュメンタリー「最後の飛龍 藤波辰爾」の監督・脚本・撮影・編集を務めた。ちなみに同作は藤波自身が総監修を務め、40周年を祝してアントニオ猪木、北沢幹之、長州力、初代タイガーマスク、木村健悟、藤原喜明、前田日明、ヒロ斉藤、藤波伽織、藤波怜於南、田中ケロらが出演した。小野寺昭憲 フレッシュアイペディアより)

  • Bozz連合

    Bozz連合から見た藤原喜明藤原 喜明

    他団体の坊主の選手とタッグを組むこともあり平柳玄藩やアレクサンダー大塚や藤原喜明ともタッグを結成もしている。Bozz連合 フレッシュアイペディアより)

  • 大木金太郎

    大木金太郎から見た藤原喜明藤原 喜明

    大木は石頭として知られ、ヘッドバットと言うより「頭突き」と言った方が当てはまる。片手で相手の頭を鷲掴みにし一本足の体勢から投球フォームのように繰り出す独特の頭突きスタイルは「原爆頭突き」(または「一本足頭突き」)と呼ばれ、リングガウンの背中には原爆投下時のキノコ雲のような噴煙も描かれた。藤原喜明に受け継がれており、両者ともにヘッドバットの使い手として知られる。大木金太郎 フレッシュアイペディアより)

  • 珊海王の円環

    珊海王の円環から見た藤原組長藤原 喜明

    シナリオ - 藤原組長、八雲意宇、如月聖珊海王の円環 フレッシュアイペディアより)

  • 踊るやくざシリーズ

    踊るやくざシリーズから見た藤原喜明藤原 喜明

    出演:須山るみ、飛野悟志、堀田眞三、藤原喜明、風間ルミ、ドクターHIRO、武蔵拳、真樹日佐夫(特別出演)踊るやくざシリーズ フレッシュアイペディアより)

  • キャッチ・アズ・キャッチ・キャン

    キャッチ・アズ・キャッチ・キャンから見た藤原喜明藤原 喜明

    ゴッチはその後も新日本プロレスでコーチ活動を続け、アントニオ猪木、木戸修、藤波辰巳、藤原喜明、前田日明、西村修、船木誠勝、鈴木みのる、石川雄規らを指導した。ゴッチの教え子達は特にCACCの技術に拘りを持ち、前田は1984年にUWFを、船木、鈴木は1993年にパンクラスを立ち上げ、藤波、西村はドラディションを主宰するなどそれを前面に押し出した活動を継続している。キャッチ・アズ・キャッチ・キャン フレッシュアイペディアより)

  • ダニー・クロファット

    ダニー・クロファットから見た藤原喜明藤原 喜明

    1984年10月、旧UWF『ストロング・ウィークス』への参戦で初来日を果たし(リングネームの表記は「フィル・ラファイアー」)、スーパー・タイガー、前田日明、藤原喜明らと対戦した。ダニー・クロファット フレッシュアイペディアより)

160件中 41 - 50件表示

「藤原喜明」のニューストピックワード

  • THE REVENGE TOUR

  • 甦ったサムライ船木誠勝デビュー33周年記念大会

  • ラグビー・トップリーグ決勝トーナメント1回戦、神戸製鋼63−27リコー